スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想(19)青山学院大学+α

末尾に国士舘大学の予想オーダーも載せています。

4年
村井駿
箱根16年補欠・15年6区2位・14年6区18位

一色恭志
箱根17年(6区2位)・16年2区3位(6区2位)・15年2区3位・14年1区6位(3区7位)
全日本(予選会) 16年8区2位・15年1区2位・14年1区6位・13年1区6位(2組1位)
関カレ16年5000M1位10000M2位・15年5000M3位・14年ハーフ2位・13年5000M15位
記録挑戦会28分36秒

秋山雄飛
箱根16年3区1位・15年補欠
全日本(予選会) 16年補欠・14年3区6位
関カレ14年5000M5位
世田谷ハーフ64分50秒、記録挑戦会29分25秒

池田生成
箱根17年(補欠)・16年補欠
関カレ16年ハーフ1位・15年ハーフ1位
世田谷ハーフ63分53秒、記録挑戦会29分10秒

安藤悠哉
箱根17年(5区1位)・16年(補欠)・15年10区2位
全日本16年4区5位・14年補欠
関カレ15年10000M21位
記録挑戦会28分49秒の自己ベスト

茂木亮太
箱根17年(4区2位)・16年補欠
全日本(予選会) 16年補欠・13年5区12位
関カレ16年1500M2位・15年1500M2位
記録挑戦会29分14秒

3年
中村祐紀
箱根16年9区7位(2区4位)・15年補欠
全日本16年7区5位・15年補欠・14年補欠
関カレ16年10000M25位・15年10000M6位・14年1500M5位

田村和希
箱根17年(2区1位)・16年4区1位・15年4区1位
全日本16年2区1位・15年3区2位・14年補欠
関カレ16年5000M4位・15年10000M31位
記録挑戦会28分18秒の自己ベスト

下田裕太
箱根17年(3区4位)・16年8区1位(4区6位)・15年補欠
全日本16年1区8位・15年5区1位
関カレ16年10000M8位・15年ハーフ4位
記録挑戦会28分42秒

吉永竜聖
全日本16年3区5位
関カレ15年1500M3位・14年1500M8位
世田谷ハーフ63分36秒、記録挑戦会29分39秒の自己ベスト

貞永隆佑
関カレ16年ハーフ25位

2年
小野田勇次
箱根16年6区2位
全日本16年5区1位
関カレ16年ハーフ28位

森田歩希
全日本16年6区1位

梶谷瑠哉
箱根17年(補欠)
全日本15年補欠
関カレ16年1500M7位・15年1500M4位
記録挑戦会28分52秒の自己ベスト

林奎介
世田谷ハーフ63分52秒、記録挑戦会29分15秒の自己ベスト

1年
鈴木塁人
箱根17年(1区5位)
全日本16年補欠
関カレ16年5000M3位
世田谷ハーフ62分55秒、記録挑戦会28分31秒の自己ベスト

予想オーダー
鈴木1―一色4―池田4―田村3―梶谷2
小野田2―下田3―吉永3―安藤4―森田2
大きな漏れはなく、順調なエントリーだと思います。出雲で1区走った鈴木を1区。世田谷ハーフ好走していますし、ハイペースになっても少なくとも62分半くらいまでは走ってくれると思います。一色は67分前後で走ってくれるでしょう。3区は過去2大会その年の出雲・全日本でておらず、初の箱根の選手が走っているので池田としてみました。田村は2年連続最短区間の4区を走っていたので、準エース区間となった今年も4区。出雲・全日本のような走りを見せてくれると思います。5区は梶谷・茂木・貞永が候補のようですが、28分台出した梶谷にしてみました。小野田は先頭なら57分台狙えますし、追いかける展開でも前回に近いタイムでは走ってくれると思います。下田は出雲・全日本とやや固くなってしまったので、復路に。近年重要度が増している7区に置くか前回区間賞を取った8区に置いてくると思います。10人目は吉永と林で迷いましたが、世田谷ハーフ良かった吉永にしました。因みに、アンケートに林は7区、吉永は8区と回答しています。下田でトップに立てていれば安藤・森田で差を広げてゴールできると思います。3区と10区逆にしたほうが自然かなという気はしますが。組んでみて思ったのは一色でトップに立てなかったら田村、田村でダメなら小野田、小野田でダメなら下田と修正が効きそうなのが強みです。やはり、ダントツの優勝候補かなという気がします。

国士舘大学のデータを90回箱根以降とっていない。今からデータを集めて記事を書くのは厳しいので、これで勘弁してください。
予想オーダー
石井4―住吉2―八巻3―戸澤2―多喜田2
三田3―辻田3―藤江2―餅崎4―井筒4

箱根駅伝予想(18)東洋大学

4年
服部弾馬
箱根17年(3区3位)・16年3区3位(3区2位)・15年7区3位・14年7区1位(2区6位)
全日本16年1区1位・15年2区1位・14年1区10位・13年補欠
関カレ16年1500M決勝進出・15年1500M6位・14年5000M8位10000M11位・13年1500M6位5000M25位
11月末に29分32秒。

櫻岡駿
箱根17年(1区7位)・16年7区2位(6区4位)・15年4区4位
全日本16年2区11位・15年4区5位・14年3区6位
関カレ16年ハーフ11位
上尾ハーフ62分44秒の自己ベスト

口町亮
箱根16年6区4位(4区1位)・14年(補欠)
全日本15年3区1位
関カレ16年5000M3位10000M7位・15年5000M12位
9月に足を痛めたが、既にチームと同じ練習ができている。

橋本澪
箱根16年補欠・15年補欠
関カレ16年10000M16位・15年5000M24位
10月末に29分36秒出して以降レースに出ていない

山本采矢
箱根17年(6区8位)
全日本16年補欠・15年補欠・13年補欠
関カレ15年ハーフ10位
出雲以降レースに出ていない

牧浦聖士
全日本15年補欠
上尾ハーフ63分51秒の自己ベスト

3年
野村峻哉
箱根17年(5区9位)・16年補欠(5区3位)
全日本16年補欠・15年6区2位
関カレ16年5000M18位・15年10000M10位
上尾ハーフ66分21秒

堀龍彦
箱根16年補欠(補欠)
全日本16年補欠・15年7区1位
関カレ16年1500M3位・15年1500M7位
上尾ハーフ63分46秒

竹下和輝
箱根16年(補欠)
全日本16年6区10位・15年補欠
関カレ16年ハーフ25位・14年5000M19位
上尾ハーフ63分30秒の自己ベスト

小早川健
箱根17年(補欠)・15年補欠
全日本16年7区10位
上尾ハーフ63分4秒の自己ベスト

2年
小笹涼
箱根16年4区6位(補欠)
全日本16年4区9位・15年補欠
関カレ15年10000M24位
上尾ハーフ66分56秒。

山本修二
箱根17年(補欠)・16年8区9位
全日本16年8区4位
関カレ16年ハーフ6位・15年10000M25位

山口健弘
上尾ハーフ66分22秒も小江戸ハーフ65分46秒で優勝。

1年
相澤晃
全日本16年3区4位
上尾ハーフ62分5秒

中村駆
箱根17年(2区9位)
関カレ16年1500M予選
10月に29分20秒の自己ベスト、記録挑戦会30分21秒。

中尾聡志
上尾ハーフ63分53秒も記録挑戦会30分31秒。

予想オーダー
服部4―山本2―相澤1―口町4―山本4
橋本4―堀3―竹下3―櫻岡4―小早川3
カギとなるのは2区誰にするかでしょう。服部はやや不向き、櫻岡は出雲や全日本の序盤区間で力を発揮できず、故障明けの口町にいきなり2区走らせるのもと思ったので、山本修と予想しました。間の1,3区は服部と相澤と予想しましたが、1区出遅れて山本修に2区走らせるのは厳しいと思ったので、1区服部、3区相澤と予想しました。高めの目標なら服部は2位以下を30秒引き離す、相澤は63分半でしょうか。故障からの復帰レースとなる口町ですが、前回山走っていますしアップダウンは苦にしないと思い4区。5,6区はこれからのことを考えると下級生を起用したいと思いましたが、ひとまず最近レースに出ていない山本・橋本にしておきました。復路には上尾ハーフ好走した3年生を置きましたが、今後のことを考えるなら中村や中尾など1年生を経験させてもいいかもしれません。9区には櫻岡。短い間の4区走ったこともあるので4区櫻岡7区口町も考えましたが、前回は出雲1区で失敗した高橋が9区走ったので、同じように予想してみました。全体的に悪くはないのですが、服部以外に頼れる区間がないかなというのが正直な印象です。

箱根駅伝予想(17)創価大学

4年
セルナルド祐慈
箱根17年(11位)・16年(25位)・15年5区20位(71位)
全日本16年補欠(4組11位)・15年(3組14位)・14年(3組37位)
関カレ16年5000M6位10000M5位・15年ハーフ8位・14年ハーフ8位
エース。全日本大学駅伝では選抜に選ばれた。28分台62分台を持っている。

彦坂一成
箱根17年(66位)・16年(342位)・15年9区19位(85位)・14年(256位)
全日本15年(1組34位)
関カレ15年ハーフ36位
11月なかばに14分23秒、11月末に29分45秒の自己ベスト。

3年
大山憲明
箱根17年(28位)・16年(161位)・15年4区10位(73位)
全日本16年(3組1位)・15年(4組32位)・14年(3組29位)
関カレ16年10000M14位・15年1500M予選5000M23位・14年1500M2位5000M17位
11月末に28分57秒の自己ベスト。

蟹沢淳平
箱根17年(106位)・16年(160位)・15年3区19位(80位)
全日本15年(2組25位)・14年(2組14位)
関カレ16年10000M32位・15年5000M12位・14年5000M34位
11月なかばに14分10秒の自己ベスト、11月末は29分41秒。

江藤光輝
箱根15年7区19位
全日本14年(2組39位)
関カレ14年1500M予選
11月末に30分14秒の自己ベスト。

三澤匠
箱根17年(77位)・16年(109位)
全日本16年(2組15位)
関カレ16年5000M23位
箱根予選会は2年連続好走も11月なかばは14分41秒だった。

姫宮大地
箱根17年(125位)・16年(221位)
11月半ばに14分46秒の自己ベスト、11月末に30分26秒。

2年
古場京介
箱根17年(DNF)・16年(157位)
全日本15年(2組40位)
関カレ15年5000M30位
箱根予選会は10km地点で足の痛みにより途中棄権。

作田将希
箱根17年(109位)
全日本16年(3組19位)
関カレ16年3000SC2位・15年3000SC予選
11月なかばに14分28秒とまずまず、11月末に29分49秒の自己ベスト。

二宗広大
箱根17年(108位)・16年(168位)
全日本16年(2組7位)
11月末は30分20秒だった。

1年
ムソニムイル
箱根17年(4位)
全日本16年(4組DNF)
関カレ16年5000M2位
11月末に29分8秒の自己ベスト。

築館陽介
箱根17年(88位)
全日本16年(1組37位)
関カレ16年ハーフ43位
佐久長聖の上り坂10km練習コースで校内記録を持っているらしい。

吉留一喬
箱根17年(86位)
関カレ16年1500M予選
11月末に30分0秒の自己ベスト。

竹下和真
関カレ16年3000SC予選
11月半ばに14分39秒も11月末に30分9秒の自己ベスト。

上田結也
高島平61分57秒。11月半ばは14分42秒も11月末に30分5秒の自己ベスト。

米満怜
都道府県4区3位と好走。高島平62分49秒も11月半ばに14分24秒、11月末に29分50秒の自己ベスト。

予想オーダー
大山3―セルナルド4―ムイル1ー蟹沢3―築館1
吉留1―作田2―米満1―彦坂4―三澤3
大きなエントリー漏れはないものの、東海大の影でこちらも6人の1年生がエントリー。ただ、故障がなければ走る上級生もおり、過半数は2年生以上が走ると思います。大山はスローペースなら区間賞候補でしょうし、ハイペースでもある程度は粘ってくれると思います。1区ある程度の位置で来てくれそうなことと、全日本予選会からタフさならセルナルドのほうがあるかなと思い、セルナルド2区にしました。2区で順位キープして、ムイルでシード圏内に入りたい。4区は蟹沢か彦坂ということですが、記録会で蟹沢のほうが良かったのと、彦坂に経験のある9区走らせたいと思い、蟹沢を4区。厳しい戦いになると思いますが、何とか粘ってほしい。5,6区は箱根予選会突破に貢献した1年生の築館・吉留が希望していますし、任せていいと思います。作田は今年度安定して結果を残しており、11月の記録会もしっかりと走れています。5,6区未知数なので、場合によっては立て直してほしいと思い7区。10人目は誰が走ってもおかしくないと思いますが、調子を上げてきている米満にしてみました。三澤は箱根予選会では3区予定とされていましたが、そこから結果を残せておらずやや調子を落としているのかなと思い、アンカーに回しました。全体的には1~3区はある程度戦えると思いますし、5・6区がその後シード争いし続けられるかどうかのカギになると思います。ただ、まだ2回目の出場ですし、物怖じせず思いっきり走ってもらいたいです。

箱根駅伝予想(16)早稲田大学

4年
武田凜太郎
箱根17年(3区7位)・16年3区5位(1区6位)・15年7区5位・14年3区5位(4区5位)
全日本16年1区2位・15年4区2位・14年補欠・13年5区4位
関カレ13年10000M25位
上尾ハーフ61分59秒

井戸浩貴
箱根17年(6区10位)・16年9区1位(6区10位)・15年3区8位・14年8区9位
全日本16年補欠・15年6区3位(4組8位)・14年6区3位・13年7区3位
関カレ16年ハーフ2位・15年ハーフ2位・14年ハーフ7位
上尾ハーフ63分25秒

平和真
箱根17年(1区13位)・16年(4区3位)・15年4区9位・14年4区2位(補欠)
全日本16年2区2位・15年2区6位・13年3区7位
関カレ16年5000M2位・14年10000M16位・13年5000M34位
上尾ハーフ62分14秒

佐藤淳
箱根16年6区6位(5区5位)・15年補欠・14年(補欠)
全日本15年8区7位・14年7区12位・13年補欠
関カレ16年ハーフ7位・14年ハーフ20位
10月に14分28秒、上尾ハーフ63分8秒

今井開智
全日本16年補欠
関カレ16年3000SC予選
11月に29分51秒、上尾ハーフ64分44秒

鈴木洋平
箱根17年(4区1位)
全日本16年3区2位
関カレ13年3000SC予選
上尾ハーフ62分16秒

箱田幸寛
10月に14分17秒、上尾ハーフ65分30秒

3年
安井雄一
箱根17年(補欠)・16年5区5位(補欠)・15年8区7位
全日本16年8区5位・15年補欠(3組7位)・14年補欠
関カレ16年10000M26位・15年10000M15位・14年1500M予選

光延誠
箱根17年(5区5位)・16年7区14位(補欠)・15年補欠
全日本16年補欠・15年5区4位(2組11位)・14年5区11位
関カレ16年5000M8位・14年5000M12位
11月に29分30秒、上尾ハーフ63分44秒

藤原滋記
箱根17年(補欠)・16年10区6位(補欠)・15年補欠
全日本16年6区3位・15年3区6位
10月に29分3秒の自己ベスト、上尾ハーフ63分38秒

石田康幸
箱根16年補欠
全日本16年補欠・15年補欠・14年補欠
関カレ16年ハーフ10位
10月に14分20秒

2年
永山博基
箱根17年(補欠)・16年4区4位(補欠)
全日本16年4区1位・15年7区2位(2組4位)
関カレ16年5000M16位・15年5000M10位
11月末に28分28秒

清水歓太
全日本16年補欠
11月に29分54秒、上尾ハーフ63分8秒

1年
新迫志希
箱根17年(2区12位)
全日本16年5区2位


太田智樹
箱根17年(補欠)
全日本16年7区3位
関カレ16年10000M19位
上尾ハーフ62分48秒

大木皓太
関カレ16年3000SC5位
10月に14分26秒、11月末に30分30秒

予想オーダー
武田4―永山2―鈴木4―平4―安井3
佐藤4―新迫1―太田1―井戸4―藤原3
順当なエントリーができたと思います。先手を取るために、全日本の1~4区を4区までに走らせる形で予想しました。1区鈴木2区武田3区平4区永山のより永山を活かすオーダーと1区武田2区永山3区鈴木4区平のより鈴木を活かすオーダーを考えて後者にしてみました。武田で出遅れることはないでしょうから、永山が68分少しで走れれば3区鈴木が爆走して前を捉えることができるのではないかと思いました。永山は故障だけは気をつけてもらいたいところ。4区平は全日本のような走りを期待したい。5区は安井でしょうが、6区は結構迷いました。個人的には鈴木が面白そうと思うともですが、他区間も考えると佐藤か石田あたりになるでしょう。7,8区1年生が2人並ぶことは考えにくいかもしれませんが、1人は起用されると思います。そして9区に前回区間賞の井戸、10区に10月に自己ベストを出し上尾ハーフ悪くなかった藤原と予想しました。全体的には往路5区間は全日本のようにいけば優勝争いできるでしょうし、7区以降も先頭にいれば面白いと思いますので、チームにとって最大のカギは6区かなという印象。オーダーでは、鈴木も勿論気になりますが、それ以上に武田・永山がどの区間に入るかで監督の思惑が見えてきそうです。

箱根駅伝予想(15)駒澤大学

4年
中谷圭佑
箱根16年3区2位(1区1位)・15年3区1位・14年4区1位(2区2位)
全日本16年補欠・15年1区4位・14年2区2位・13年5区1位
関カレ15年1500M8位5000M19位・14年10000M2位・13年5000M16位
故障で出雲と全日本欠場したが、12月に29分7秒で復帰。

西山雄介
箱根17年(1区9位)・16年7区4位(5区1位)・15年7区2位・14年7区3位(5区2位)
全日本16年2区7位・15年3区10位・14年6区2位・13年2区9位
関カレ16年5000M8位・15年10000M7位・14年1500M予選5000M9位
世田谷ハーフ63分8秒、

大塚祥平
箱根17年(6区4位)・16年5区4位(6区4位)・15年8区2位・14年8区6位(補欠)
全日本16年8区3位・15年8区3位・14年補欠・13年補欠
関カレ16年ハーフ4位・15年ハーフ5位
山登りで起用されるらしい。

広瀬匠
高校時は自己ベストに比べて長い距離が得意な印象だった。世田谷ハーフ64分47秒。

3年
工藤有生
箱根17年(3区4位)・16年2区4位(3区4位)・15年4区2位
全日本16年1区3位・15年2区2位・14年5区2位
関カレ15年10000M2位
出雲ではかなり無理していた印象だったが、全日本は本調子。11月末は29分18秒だった。

高本真樹
箱根17年(2区6位)・16年4区9位(補欠)・15年補欠
全日本16年補欠・15年7区9位・14年補欠
関カレ16年ハーフ15位・14年5000M25位
全日本は出雲の結果から外されたが、上尾ハーフ63分25秒とチームトップ。

中西亮貴
箱根17年(補欠)
全日本16年5区8位
出雲記録会14分8秒の自己ベスト。全日本以降レースに出ていない。

紺野凌矢
箱根16年補欠
全日本16年3区12位・15年補欠
全日本以降レースに出ていない。2年連続アンケートには5区と回答。

2年
下史典
箱根17年(4区2位)・16年補欠(補欠)
全日本16年4区4位・15年5区8位
関カレ16年10000M21位・15年5000M27位
世田谷ハーフ64分1秒だったものの、記録挑戦会28分56秒の自己ベスト。

伊勢翔吾
箱根16年補欠
全日本16年7区6位
全日本では好走したが、上尾ハーフは65分12秒と良くなかった。

堀合大輔
関カレ16年ハーフ21位
故障明け初のレースで、上尾ハーフ63分54秒と好走した。

片西景
全日本16年6区6位・15年補欠
秋以降しっかりと結果を残せており、記録挑戦会も初10000Mで29分30秒だった。

山口優希
関カレ16年3000SC6位
10月に14分13秒の自己ベスト、世田谷ハーフ65分56秒。

物江雄利
1500Mが得意なスピードランナー。11月に14分3秒の自己ベスト。

1年
中村大聖
全日本16年補欠
都大路4区10位の実績がある。秋以降好調で上尾ハーフも64分7秒。

山下一貴
都大路3区28位の実績がある。目立っていなかったが、上尾ハーフ64分44秒と好走。

主なエントリー漏れ
中村佳樹(4年)…今年の箱根10区出走。上尾ハーフ63分38秒と好走した。

予想オーダー
中谷4―工藤3―下2―西山4―大塚4
中西3―片西2―伊勢2―高本3―堀合2
山口・物江などのエントリー入りも意外でしたが、それ以上に大きいのは中村佳のエントリー漏れ。16人どころか10人にも入ってくると思ったのですが…。ただ、中谷がついに復帰したのはチームにとってかなり安心できる材料だと思います。1区は中谷が1番良いと思っています。万全なら先手を取れますし、工藤以外誰が走ってもハイペースになったら厳しいと思います。万全でないにしても中谷を1区に置いてビビらせたいと思いました。工藤は一色より前で受け取れれば後半までついていけると思います。3区高本4区下7区西山9区片西にして復路に1枚残すことも考えましたが、世田谷ハーフ西山のほうが良かったので準エース区間の4区に西山を持ってきました。下は63分台で走ってほしいです。西山は何とか区間5位くらいで粘ってくれれば嬉しいのですが。5区は大塚・紺野が準備していて、6区は中西は準備していると思います。片西が流れを作ってそのまま復路続いてほしいと思い、7区。高望みな気がしますが、63分台を狙うくらいの気持ちで走ってほしい。8,10区は区間5位、9区は区間一桁が一つ目安になると思います。10人目は中村か伊勢で迷いましたが、伊勢が昨年度の上尾ハーフ・学生ハーフ良かったことに加えて、中村の高3の駅伝が良くなく不安に感じたので、伊勢にしました。大塚が区間2位にある程度の差をつけて区間賞を取れれば往路優勝は可能でしょうが、復路はやはり厳しいかなという印象。前回の山梨学院を更に良くした感じになってほしいと思います。1,4区で中谷が入らない方が厳しいと思うので、そこでどれだけ粘れるかがポイントでしょう。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。