スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝メンバー変更予想

青山学院大学
変更予想 なし
変更はないでしょう。下田1区は見たことないのでどれくらい走るのか楽しみです。2区田村でトップ争いには立てるでしょう。3区以降ブレーキする選手がいると歯止めがききませんが、優勝争いの本命でしょう。

東洋大学
変更予想 1区櫻岡2区服部弾
1,2区は当て馬でしょう。小笹out山本inで3枚交代もあるかもしれませんが、基本的にはこういう感じになると思います。櫻岡1区そこまで向いてないのかなと思い服部弾1区の方が良いのではとも思いますが、箱根の時のように考えさせて結局服部弾は2区に入るのではないでしょうか。

駒澤大学
変更予想 2区工藤3区高本
願望のみの変更予想(苦笑)。2,3区の2枚替えが基本でしょう。昨年の全日本を思い出して西山怖いなと思ったのでこの変更予想にしてみました。実際は高本が調子落として外れて2区工藤3区西山か中谷・工藤が両方は揃わずに2区西山3区高本のいずれかになりそう。

早稲田大学
変更予想 5区新迫
1,2,3,8区は予想通りですが、4区永山。状態はわかりませんが、補欠に主要区間走りそうな選手はあまりいないのでそのまま走ることになりそう。どんな走りになるか個人的に注目しています。変更は5区があるかどうか。そろそろ駅伝を経験させたい石田、10000Mよかった藤原、スピードのある新迫、2年連続5区を走っている光延の誰になるでしょうか。

東海大学
変更予想 なし
過去2年間エントリー変更がないので、そのままと予想。だとしたら、昨年のような展開になりそうですが…。関が入るとしたら高島平良くなかった石橋とかわって4区だと思います。ひとまず最終オーダーが出た時に1番注目したい。

日本体育大学
変更予想 なし
1区富安2区小松できましたか。1区富安がどんな走りをするかがカギになりそう。シード権もだいぶ見えてくるオーダーだと思います。

山梨学院大学
変更予想 5区伊藤
昨年と同じく5区代わるかどうかくらいだと思います。1区上田が下田とほぼ同じ位置で渡せるか、2区佐藤がどこまで田村に食らいつけるか、5区で引き離されないかなど課題は多いですが、優勝候補の一角ではあると思います。

中央学院大学
変更予想 なし
ここ2年間変更ないので、変更なしと予想。全日本は樋口2区に置いたり松下2年連続7区に置いたりと経験を積ませるオーダーな印象で、7区福岡は案外そのまま走るのではないでしょうか。1区大森がしっかりと先頭集団で渡せれば2,3,4区と非常に楽しみです。新井・海老澤剛が故障でないかが不安なくらい。

帝京大学
変更予想 なし
個人的には濱川7区ぐらい走ってもらって一度駅伝経験してもらいたいですが…。竹下が1区ということでどこまで回復しているかが最大のポイントでしょう。

大東文化大学
変更予想 なし
1,3区に箱根予選会チーム上位だった2人を置いて、2,4区1年生に主要区間を走らせる。5区以降も林以外初の三大駅伝ということで経験を積ませるオーダーにしてきた印象。4区で流れを失うとそのままズルズルいってしまう危険性はありますが、一人一人が納得できる走りをしてもらいたいです。

明治大学
変更予想 3区三輪
河村10kmは少し長い気がしますし、皆浦か三輪と変更になると予想。1区阿部ということで、ここがしっかり走れば箱根もかなり安心できると思います。一旦シード争いまで浮上できればそれを維持できると思うので、流れを掴めるのか、掴めるとしたらどこなのかがカギを握ります。

拓殖大学
変更予想 4区宇田、7区新井
4区宇田は鉄板だと思います。他は夏合宿の練習を見て変更なしかもしれませんが、大中が今まで記録も実績も残していないので、新井に変更と予想しました。ひとまず、箱根予選会良くなかった馬場がどこまで状態を上げているかが最大のポイント。4区まではできればシードを少なくとも一桁順位を争いたい。

國學院大學
変更予想 5区土方
土方は5区か7区に入ると予想。1区細森にしましたか。蜂須賀のほうが1区に向いているかなと思いましたが、細森の安定感をかったのでしょう。2区終了時点でどこにいるか、そして3区高校時代実績のある青木がどれくらい走るかに注目。

国士舘大学
変更予想 2区渡部
一瞬「ん?」と思いましたが、シンプルに箱根予選会上位4人を主要区間に配置したのでしょう。2区以外はある程度戦える実力はあると思うので、2区しっかり粘れるか、そして3区三田が2区の流れのままズルズル下がらないかがカギでしょう。

日本大学
変更予想 2区ワンブィ、7区石垣
既に5000Mで復帰している石井ではなく加藤が2区ということでワンブィに変更になるのでしょう。ひとまず2区終了時点でトップに立っていないと話にならないと思います。3区以降何とか粘りたい。7区1年生が走るにしても、松木は大学に入ってあまり好走していないイメージがあるので厳しいとは思いますが。

全日本大学駅伝オーダー予想(後半)

山梨学院大学
上田3―佐藤4―秦4―市谷3―熊代4―伊藤4―永戸2―ニャイロ2
佐藤・市谷・上田が1,2,4区でしょうが、順番は迷いました。最終的に佐藤は1区だと10位前後ですし、4区は出雲の失敗が蘇るので1区上田2区佐藤4区市谷と予想。いずれにせよ上田以外の1,4区がカギを握りそうです。秦は出雲2区で青学に離されましたが、田村が良かっただけで走りは悪くなかったので3区。後半の繋ぎ区間は5区が8番目の選手が入ることが多いので、5区誰がどのくらい走るのかに注目。


中央学院大学
新井3―横川1―剛4―大森3―樋口2―村上4―廣2―高砂1
高砂と横川の区間が読めないです。横川は1,2,5区、高砂は1,4,8区いずれもあると思いますが、どこに配置されるかに注目。樋口は出雲エントリーから漏れたということで後半の繋ぎ区間に、アンカーは高砂でないなら上級生が配置される印象があるので村上になると思います。

帝京大学
内田4―畔上2―岩佐1―宇佐美4―加藤4―濱川2―平田1―島口4
まず、竹下は外して予想しました。蛯名4年時も全日本エントリーに入りながら無理させませんでしたし、箱根に合わせると考えました。全体的には出雲と同じように前半型のオーダーと予想。鬼門としている1区をうまくいった内田から変える必要はないかなと思い、内田を1区。小山は出雲失敗しても全日本で2区起用されましたし、一度の失敗では信頼揺らがないかなと思い畔上を2区に予想しました。3区に出雲経験してスピードのある岩佐を置く。4区からは少し迷いましたが、濱川・平田が後半の繋ぎ区間を走って、宇佐美・加藤・島口の中から2人主要区間を走るのではないでしょうか。

大東文化大学
原3―下尾4―新井2―川澄1―鈴木4―山本3―奈良1―谷川2
経験を積ませるオーダーを組んでみました。1,2区は箱根予選会チーム上位の原と下尾。総合力のチームなので序盤区間の比重はより大きいと思います。3区は1年生がしっかりと距離対応できているので新井。スピードがあるのでここまでである程度6強以外の関東勢とは競る展開にもっていきたいところ。川澄は箱根予選会良かったですし、一度主要区間を経験させたいかなと思いました。鴇沢は山下り良かったですし、昨年5区好走したので3区や5区を考えたのですが、鈴木に一度駅伝走らせたいということもあって外しました。

明治大学
阿部1―藪下4―三輪1―末次3―射場4―中島1―磯口3―江頭4
明治は主要区間の中では1,2,8区を重視しているので、4区に箱根予選会チーム4位の末次を置いて、残りの3区間は江頭・藪下・阿部でしょう。ひとまず、安定してペースで押せる江頭はアンカーが向いていると思うのでアンカーに起用しました。阿部は2区の方が良さそうかなとも思いましたが、三輪・中島を繋ぎ区間で使いたく1年生リレーになってしまう可能性が高いので1区阿部2区藪下と予想。5区には昨年の斉田のような活躍を期待して射場、3,5区は個人的によりスピード型と思っている三輪を3区に予想しました。

拓殖大学
デレセ2ー西3―大中4―宇田4―赤崎1―新井4―土師3―馬場2
久しぶりの全日本、しかも「頑張る」というのが「見せ場を作る」のか「良い順位を出す」のかわからないので予想しづらいです。ひとまず1区か2区にデレセを起用したい。全日本1区を箱根1区の試金石として、デレセに追い上げる演習をさせても良いですが、1区の方が長いので1区に予想してみました。主要区間の中で一番短い2区には箱根4区で好走した印象のある西。2,3区の序盤区間で他大学の選手と競り合ってほしいところ。

國學院大學
蜂須賀4―細森4―土方1―稲毛4―國澤3―熊耳3―青木1―松本4
箱根でも序盤にエース格を並べることが多いですし、他に1区すぐ試したいと思えるのは向くらい。向の状態がわからないので、1,2区は蜂須賀・細森が良いと思います。3区に1年生を挟んで、4区には昨年と同じく稲毛。アンカーは上級生の松本をいれて、あとは箱根予選会良かった選手と高島平10kmでやめたらしい青木を入れています。

国士舘大学
住吉2―石井4―藤江2―戸澤2―三田3―渡辺4―多喜田2―餅崎4
出遅れのために1区にエースの住吉、アンカーには上級生で箱根予選会チーム3番手の餅崎、2,4区には順番は微妙ですが、全日本予選会最終組で戦えていた石井と箱根予選会チーム2番手の戸澤を置くでしょう。3区は10000Mのタイム良い三田も考えましたが、重要なところでしっかりと結果を残し続けている藤江の方が安心感ありますし、2年の藤江に序盤区間を経験させたい。後半の繋ぎ区間は箱根予選会良かった渡辺を間の6区。八巻を入れることも考えましたが、シンプルに箱根予選会上位8人を選んだ方が選ばれなかった方も納得できると思い、三田と多喜田を入れました。

日本大学
石川4―川口3―石井3―ワンブィ2ー岡野3―畔柳4―清水目4―山崎3
とりあえず加藤は外しました。今年の箱根出走できませんでしたし、来年こそ走ってほしい。全日本もシード権ボーダー上とまではいえないですし、無理をさせる必要もないかなと思いました。1区は石川として、本当はワンブィをアンカーに回したかったのですが、少なくともあと1枚足りない。ということで、4区に持ってきて良い流れで後半走らせたいと思いました。山崎は良くも悪くもペースを保つタイプなのでアンカーの8区。2区は加藤・石井が万全なら話は別ですが、箱根予選会出走していないですし、箱根予選会チーム4番手全日本予選会3組好走した川口を押しのけるほど候補になる選手はいないと思います。3,5区は石井と岡野が入るとして、6,7区は素直に箱根予選会上位なら畔柳と清水目。ただ、ワンブィ以外全員上級生になるので、金子や石垣といった1年生に経験を積ませるのも良いかもしれません。金子なら区間14位くらいできてくれると思います。

去年までより知識が不足しているのに出雲はここ3年で最も区間的中させていて(36%)複雑な気分でした。

全日本大学駅伝オーダー予想(前半)

青山学院大学
一色4―田村3―小野田2―下田3―鈴木1―中村3―吉永3―安藤4
実は昨年まで出雲は4年連続小椋が1区、全日本は3年連続一色が1区ということでほぼスターターは固定しているので、一色が1区と予想。ただ、昨年の反省を活かしてガンガンいかせることで1区温存したチームを優勝争いから離脱させられると予想しました。あとは2区田村3区小野田にするか2区鈴木3区田村にするかは予想がつきません。後半の繋ぎ区間は強い選手から例年投入しているので、8番目の選手が7区に入ると思います。いずれにせよ4区までで大きくリードを作れればあとは問題ないでしょう。

東洋大学
野村3―服部弾4―小早川3―櫻岡4―竹下3―山本修2―小笹2―山本采4
とにかく1区が全くわからない。本当は櫻岡をアンカーにおけたら良いのですが、そこまで余裕がないので4区にして、アンカーは出雲走った山本采か関カレハーフ入賞した山本修と予想しました。繋ぎ区間は渡辺にもう一度チャンスを与えるかどうか。与えるとしたら竹下か小笹が外れそうです。全体的に記録会の出走があまりなく読めないです。

駒澤大学
工藤3―下2―高本3―中谷4―片西2―西山4―中西3―大塚4
星が撃沈したり中村が故障明けだったりしたときは4区ということで中谷は復帰するなら4区と予想。主要区間の中では最近2区を一番耐える区間としている気がするので下を2区、西山は過去2年好走している6区にもってきました。3,5,7区の中では経験豊富な高本を3区にしておきました。

早稲田大学
武田4―平4―鈴木4―井戸4―新迫1―藤原3―太田1―安井3
1,2,4区の構成がなかなかしっくりきませんでした。駒野コーチが「(平に)いろいろと背負わせすぎたかな」ということで、2区に平を置くなら1区は安定感のある武田が良いと思います。井戸は出雲悪いものの全日本から良くなってくる。井戸を6区に置くと藤原の区間が予想しにくかったので4区に持ってきました。5,7区は経験を積ませることを考えて1年生を配置しました。因みに、大穴予想してオーダー組むなら以下のオーダーです。
光延3(永山2)―鈴木4―平4―武田4―新迫1―藤原3―太田1―安井3

東海大学
鬼塚1―湊谷2―國行3―関1―舘沢1―川端3―高田1―林4
練習かもしれませんが、ひとまず高島平良くなかった石橋と廣田は外しました。1区は鬼塚。出雲1区走れていましたし、28分台持っているので全日本も試して良いと思います。関を2区に持ってくるか4区に持ってくるかがポイント。いずれにせよ関の時点でトップに立ってその次の舘沢は出雲のようにガッツある走りを見せてほしいところ。アンカーは安定感のある上級生が走ることが多い気がするので林にしておきました。

日本体育大学
小松4―富安3―宮崎2―吉田3―小町3―山口1―室伏2―小野木4
昨年の全日本は箱根予選会の上から8人出走していたので、素直に記録会のタイムをみて並べました。

箱根駅伝予選会順位予想

本当は14日発売の雑誌を一応チェックしてから書こうと思ったのですが、見れなかったので考慮せずに書きます。

1位明治大学
ポテンシャルはあって調子も良いので箱根予選会苦手なことはあまり気にせずに予想。

2位國學院大學
1位と2位は逆にするか迷いました。昨年予選会落ちたので、今年は照準を合わせて安全運転してくるのでは。

3位神奈川大学
昨年と同じく通過順位は気にしないと思い、そこまで高くないと予想。それでも5位くらいまでには通ってくるのではないでしょうか。

4位東京国際大学
ここに少し予想外の大学を入れたくて国士舘か東京国際と予想。昨年の予選会調整力が見事だったので。

5位日本大学
3~7位くらいで通過してくると予想。記録会良くなかったので少し評価下げました。

6位国士舘大学
4位に入らなかった方が6位と予想。

7位大東文化大学
最も良くて数年前の東海のように3位通過かなと思います。全体的には中位から下位なもののタイム差的にはボーダーにかからないと予想

8位城西大学
ここからはボーダー付近。何とか下位で通過するのではと予想。中盤以降順位を下げていくのでは?

9位法政大学
中位から下位はボーダー付近の大学としては強いかなと予想。

10位中央大学
どちらかというと消去法。2~4番手までがどれくらいでこれるかもカギ。

11位創価大学
勢いはあるが、ムイルがあまり走れずに届かないと予想。

12位上武大学
さすがに厳しいのでは…。

13位拓殖大学
数年前の日大と似たような感じで落ちると予想。岡田監督は箱根は6区以外きちっと走らせてくる反面、予選会は可もなく不可もない印象があるので。

14位専修大学
ここから少しボーダーから差がある。丸山・濱野・小澤あたりはある程度来るでしょうが、安定感を欠く選手がいると思います。

15位亜細亜大学
16位東京農業大学



出雲駅伝オーダーの感想と順位予想

青山学院大学
1区鈴木できましたか。2,3区追い抜くほどの実力差があるか微妙なので、できれば上田(山学)の前に立っておきたいところ。3区以降は良くも悪くも安定していると思います。

東洋大学
1区櫻岡はまだしも2区中村6区山本采はかなり意外でした。櫻岡は平とともにハイペースを形成したい。どちらかというと経験を積ませる大会になりそうです。

駒澤大学
ひとまず3区工藤4区下がどれくらい回復しているかが最大のポイント。アンカーの大塚で浮上して何とか5位くらいに入りたい。1区西山撃沈してそのまま高本も流れに乗れない展開は避けたいですが…。

早稲田大学
1区平2区新迫でトップに立ちたい前半型のオーダー。しっかりと序盤の区間で逃げられた場合は5区光延がどんな走りになるかがカギを握りそう。

東海大学
1区鬼塚がどこまで食らいつけるかがカギを握りそう。

順天堂大学
だいたい予想通りのオーダー。4区金原6区作田がどれだけはしれるかに注目。

2区勢いのある宮崎と3区富安の状態がカギを握りそう。辻野は故障でしょうか。

山梨学院大学
青学とは逆に1区2区しっかりと食らいつけるかがポイント。3区でほぼ同じ位置なら4区終わってトップに立っていてもおかしくないです。永戸は個人的に安定して走ってくれると思っています。

中央学院大学
1区横川はまだしも6区高砂はかなり意外、4区村上はそれ以上に意外でした。1区横川コケたとしても2~4区でしっかり巻き返したい。

帝京大学
一番前半型のオーダーできましたね。1区内田がエースの走りができるかが今後含めてカギを握りそう。

順位予想
1位青山学院大学
2位山梨学院大学
3位東海大学
4位早稲田大学
5位駒澤大学
6位東洋大学
7位順天堂大学
8位日本体育大学
9位アイビーリーグ選抜
10位中央学院大学
11位帝京大学

昨年と同じような展開になると予想。序盤は東海と青学で争うことになると予想しました。早稲田までは優勝の可能性あると思います。駒澤は1区西山がきちんと走ってくれればアンカーの大塚で追い上げて5位以内に入れると思います。中央学院は1区に加えて4,5区どれくらい走れるか未知数なので少し下げました。

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。