スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

少し思ったことがあったので一筆。本当はTwitterをやっていればそちらにつぶやくのですが…。

・出雲駅伝中止について
今更ですが、出雲駅伝中止になりましたね。中止になったことを批判することは「自分にはできません」。なぜなら、台風の影響によって選手や走路員が怪我をする可能性はあるわけですし、怪我をした場合少なくない責任を取らされる人たちが判断したのですから(怪我がなくても苦情は来そうですし)。ただ、台風の中で本気のレースをするということは二度とあるかどうかわからないわけで、無事に終わったら選手にとっては初めての経験になったと思います。また、悪条件すぎると中止になる中で「速い」選手だけでなく「強い」選手も育成するのは苦労するかなとも素人ながらには思うのです。

・工藤有生の大化けについて
工藤有生がすごいです。全日本大学駅伝では5区で歴代5位のタイムで好走すると、上尾ハーフでは日本Jr歴代4位の記録で好走。大迫・伊達・平賀・竹澤というすごい面子にわって入りました。調べてみると、高校時代も中国高校駅伝には3年間出走しており、2年時は4区で白地慶信(都大路4区10位)より速い区間2位、3年時も4区で渡辺貴裕(都大路1区20位)より30秒速い区間賞ということで結果を残しています。では、何故そんな選手が都大路で出走できなかったのか?調べてみると世羅って特殊なチーム方針をしていることに気がつきました。現役大学生(現在大学生で浪人・就職などなし)で都大路3年時走っているのは松井、藤川拓、渡辺心、河名、大工谷、宮城、安本、貞永、城西と9人しかおらず、このうち1年時に都大路を走っていないのは安本しかいないということです。3年生2人,2年生2人,1年生2人+留学生で基本的に都大路を走っており、しかも走る上級生はだいたい1年から都大路を走っている選手というようにメンバーが固定化されているということです。自分は様々なチームがあれば良いと思うので、このようにメンバーが固定化されている高校があって良いと思います。ただ、大学3年以下の選手の伸び悩みが少し気になるような感じも…。

ということで、自分の意見を書きなぐりました。もしかしたら、巷では有名な話なのかもしれませんね。この件に関してはおそらく「コメントの返信はしません」ので、ご了承ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。