スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(12)大東文化大学

1区市田孝区間3位(7位と1分4秒差)
2区市田宏(3→4)区間6位(1分13秒差)
3区北村一摩(4→4)区間10位(1分49秒差)
4区大隅裕介(4→4)区間10位(19秒差)
5区池田紀保(4→5)区間6位(42秒差)
6区平塚祐三(5→5)区間6位(35秒差)
7区石田政(5→6)区間14位(14秒差)
8区植木章文(6→8)区間15位(7位と1分59秒差)
総合順位8位(予想10位)区間は6区8区が的中
順位は1区市田孝がここまで良いとは思いませんでした。区間は出雲を参考にしてバランス型のオーダーを組みましたが、昨年の全日本のように序盤にエースを並べたオーダーにしてきましたね。
市田孝は素晴らしかったですね。終盤まで村山兄弟と集団を作っただけでなく、終盤自らスパートをかける見せ場を作ってトップと1秒差の区間3位でした。宏は中谷に付いていく選択肢もあったと思いますが、自分のペースを刻み区間6位と堅実な走りでした。北村・大隅は良い位置で走ったのでもう少し走って欲しかった気もしますが、大崩れせずに走ってくれました。北村は三大駅伝好走経験なかったですし、大隅は単独走だったので仕方ないでしょうか。池田・平塚は区間6位でシード圏内をキープしました。特に、平塚は初の三大駅伝だったにもかかわらず36分台で走ってくれました。石田はあと30秒くらい速く走って、東海大と大差ないところで襷を渡して欲しかったですね。ただ、井上(神大)のようにここから伸びた選手もいますから、リベンジを果たしてほしいです。植木はシード権を取れなかったのは仕方ないですが、61分半と区間タイムが良くなかったですね。秋の記録会も良くなかったですし、調子が良くないのでしょうか。全体的には、6区までうまく流れたというポジティブな面と7区8区で失速するという層の薄さを露呈した面と両方があったと思います。箱根駅伝は更に出走する選手が増えるので少しでも森橋など2ヶ月で底上げをして箱根に臨みたいところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。