スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(6)城西大学

1区村山紘太区間2位(7位と1分5秒差)
2区横田良輔(2→5)区間11位(30秒差)
3区菊地聡之(5→5)区間4位(1分10秒差)
4区寺田博英(5→7)区間12位(6位と5秒差)
5区松村陣之助(7→6)区間7位(7位と4秒差)
6区室井勇吾(6→8)区間12位(6位と43秒差)
7区山本雄大(8→10)区間21位(3分14秒差)
8区菅真大(10→15)区間21位(7分6秒差)
総合順位15位(予想14位)区間は1区2区4区が的中
だいたいの順位は当たりましたが、もっと中盤から崩れると思っていました。区間は1区2区4区と主要区間をほぼ当てられたので満足。ただ、3区菊地5区松村陣などここまで前半型にするとは思っていませんでした。
村山紘は疲れもある中、村山謙にわずかに負けたものの、同タイムで区間2位の好走。しっかりとエースとして流れを作ってくれました。横田は中谷に序盤ついていった後ズルズル落ちていったのでマズイかなと思いましたが、区間11位。勿論、襷をもらったのが好位置であることを考えればもう少し走って欲しかったですが、つき過ぎたことを考えればまとめてくれたと思います。菊地はこの区間では上位で走ってほしいと思っていましたが、単独走だったのにしっかりと区間4位で走ってくれました。寺田は早稲田に何とか引き離されませんでした。今まで主要区間の実績がほぼないことを考えると、最低限きちんとまとめてくれたと思います。松村陣は区間7位としっかり走り、早稲田を捉えて再びシード圏内に入ってきました。全日本予選会・箱根など団体戦の時はしっかりとチームに貢献してくれています。室井は早稲田や東海に引き離されましたが、区間12位とそこまで大きくは足を引っ張らない走りをしてくれました。安定感はあるのですが、もう少し実力がほしいというもどかしい状態が続いています。ただ、残りの2区間で急落してしまいました。山本は他の関東の選手より2分は遅い区間21位。5000Mは日体大記録会で走れていたものの、10000Mは戻っていなかったでしょうか。菅はあと1,2分は速く来て欲しかったですが、良い経験になったと思います。全体的には1区村山で作った良い流れを主要区間で四年生が粘り、二年生コンビが繋ぎ区間で好走するという感じで流れを切らさずに、5区終了時点でシード圏内に入りました。ただ、箱根駅伝は全日本と比べてエース一人の力では難しいので、箱根ではより頑張りたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。