スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(3)青山学院大学

1区一色恭志区間6位(1位と48秒差)
2区久保田和真(6→3)区間3位(1分3秒差)
3区秋山雄飛(3→3)区間6位(1分24秒差)
4区小椋裕介(3→3)区間8位(2分41秒差)
5区藤川拓也(3→4)区間3位(2分47秒差)
6区川崎友輝(4→2)区間1位(2分43秒差)
7区渡辺心(2→2)区間8位(3分50秒差)
8区神野大地(2→3)区間3位(2分48秒差)
総合順位3位(予想1位)区間は全外し
順位は駒大が思ったより良かったものの、青学も3区4区が思ったより良くなかったです。区間は村山に、一色と久保田を当ててくるだろうという予想はあたっていましたが、1区村山で1区一色2区久保田になるとは思っていませんでした。ただ、3区秋山6区川崎は当てたかったです。
一色は積極的な走りで良かったですね。終盤思ったよりもばてましたが、しっかりと第二集団より前で襷を渡しました。久保田は後ろから来た服部勇馬と並走で、個人的には熱いと思いました。終盤までしっかりと並走して区間3位ということで復帰戦としては十分合格点でしょう。秋山は区間賞候補で、東洋大は抜くだろうと思っていたのですが、結局東洋大に追いつくことができず区間6位と見せ場を作ることができませんでした。小椋は高久と並走していたものの終盤一気に突き放されてしまいました。突き放されたあとも41分台ではまとめて欲しかったのですが、粘り切ることができませんでした。藤川は区間3位で順位を落とすということでしたが、例年なら区間賞をとってもおかしくないタイムで好走ということで合格点だと思います。後半伸びなかったということですが、そこは次回の修正点ですね。川崎は今井・山田を振り切って区間賞。歴代6番目のタイムということで素晴らしい走りでした。渡辺は良い流れに乗ることができなかったですね。名倉・山田も初駅伝だったのですが、差を詰められてしまいました。神野は58分台と自分の力は出し、大六野に追いつかれたあとも食らいついたということで良かったと思います。全体的には優勝候補として見せ場を作った区間も多かった反面、出雲から加わった秋山・渡辺を中心に流れをうまく繋げられない脆さも少し見えました。そういった点で3位は内容にも即した結果だと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。