スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(2)東洋大学

1区服部弾馬区間10位(3位と1分9秒差)
2区服部勇馬(10→2)区間1位(4位と3秒差)
3区櫻岡駿(2→2)区間6位(25秒差)
4区高久龍(2→2)区間4位(1分22秒差)
5区渡辺一磨(2→3)区間5位(7秒差)
6区今井憲久(3→3)区間4位(12秒差)
7区名倉啓太(3→3)区間4位(6秒差)
8区田口雅也(3→4)区間4位(46秒差)
総合順位4位(予想3位)区間は4区が的中
1区2区でもう少し前を追えるかと思っていましたが、順位はだいたい予想通りでした。区間はアンカー田口という発想はなかったですし、繋ぎ区間は難しかったのでほぼ当たりませんでした。ただ、名倉を6区予想にしたのは猛省。
服部弾は先頭集団は速すぎましたし、しっかりと第二集団について自分の力は出せたと思います。服部勇は8人を抜き、しっかりと流れを作りました。ただ、個人的には前半の走りを見ているともう少し前との差を詰めれるかなと思っていました。櫻岡はしっかりと服部兄弟の流れを受け継ぎました。欲を言えば、秒差とはいえ関西勢には負けて欲しくなかったです。高久は小椋と並走して力をため、終盤小椋を突き放しました。区間3位までは別格の選手ですし、素晴らしい走りだったと思います。渡辺は後ろから格上の選手が迫ってきましたが、何とか横手に抜かれただけで踏ん張りました。今井は川崎には離されましたが、川崎は今年絶好調でしたしタイム上は負けている山田よりは速かったので悪くない走りだったと思います。名倉は単独走でしたが、しっかりと走ってくれました。田口は出雲エントリーから外れたということでかなり不安だったのですが、順位こそ落としたもののある程度突っ込んで入って58分台としっかりと結果を残してくれました。全体的には初駅伝の選手もかなりいたのですが、しっかりと堅実に走ってくれたという印象。ただ、明大・青学・駒沢の選手と比べて地力が不足しておりその結果3位以内に入ることができませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。