スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会結果&全日本大学駅伝予想(4)中央学院大学

5km(順位9位)
潰滝1432
及川1447
塩谷1447
海老沢1508
山本1508
木部1513
渡辺1513
大森1513
清水1513
村上1513
久保田1513
藤花1513
潰滝は3位集団、及川・塩谷はその後ろの集団でフリー走。残りは山本・海老沢は普通のペースで、木部らはゆったりとしたペースで集団走でしょうか。

10km(通算順位10位)
潰滝1459(2931)
及川1519(3006)
塩谷1519(3006)
海老沢1519(3027)
山本1519(3027)
久保田1525(3038)
木部1526(3039)
渡辺1526(3039)
大森1526(3039)
清水1526(3039)
村上1526(3039)
藤花1526(3039)
ここまでは特に失速している選手がいません。ただ、渡辺・大森など経験が少ない選手やスピード型の選手がいることに配慮して木部の集団はかなりのスローペースです。

15km(通算順位6位)
海老沢1507(4534)
山本1508(4535)
木部1512(4551)
渡辺1513(4552)
大森1513(4552)
塩谷1514(4520)
久保田1514(4552)
及川1515(4521)
潰滝1520(4451)
村上1520(4559)
清水1522(4601)
藤花1532(4611)
ここで潰滝がペースダウン。もともとスピード型の選手なので仕方ないでしょう。木部の集団はペースを戻した影響で村上・藤花・清水が落ちましたが、ここまでスローペースだっただけにもう少し粘って欲しかったです。

20km(通算順位5位)
12位及川1449(6010)
47位木部1455(6046)
19位塩谷1502(6022)
29位海老沢1502(6036)
14位潰滝1522(6013)
90位渡辺1525(6117)
91位大森1525(6117)
70位山本1532(6107)
116位清水1539(6140)
125位村上1550(6149)
162位藤花1613(6224)
149位久保田1619(6211)
潰滝は踏ん張って、及川・塩谷は一気にペースを上げ10位台と3本柱は悪くない走りだったと思います。木部は最後力残っていたとしても、14分台は素晴らしいです。海老沢もラストしっかりと上げ好走。山本・渡辺・大森はしっかりと最後まで走ったものの、村上・藤花・久保田は最後ばててしまいました。

4年
及川佑太
箱根15年(12位)・14年5区18位(2区3位)・13年8区8位(54位)・12年補欠(114位)
全日本14年(4組18位)・13年4区9位(3組17位)
関カレ14年5000M3位10000M9位・13年5000M9位
3本柱の1人。安定感抜群で、失敗レースは今年の箱根くらい。突っ込んで入ってもある程度粘れる選手。

木部誠人
箱根15年(47位)・14年7区16位(5区11位)・13年7区12位(122位)・12年補欠(123位)
全日本14年(1組13位)・13年補欠(1組16位)・12年(1組16位)
各大会で大崩れはしない選手。ロードはあまり得意でない印象だったが、箱根予選会では好走した。

松下弘大
箱根14年補欠・13年補欠
全日本13年7区11位
前半戦は姿を見せなかった。箱根予選会は走れなかったものの、同日の高島平で60分49秒の好走。

3年
塩谷桂大
箱根15年(19位)・14年3区4位(3区10位)・13年3区18位(69位)
全日本14年(2組18位)・13年3区4位(3組31位)・12年(3組17位)
関カレ13年10000M18位ハーフ2位・12年5000M30位
3本柱の1人。前半戦は状態が良くなかったが、秋になって状態を戻してきた。ハーフ62分台を持つスタミナ型。

潰滝大記
箱根15年(14位)・14年1区13位(1区5位)・13年1区8位(153位)
全日本14年(4組3位)・13年2区12位(4組11位)・12年(1組6位)
関カレ14年5000M1位10000M3位・13年5000M5位10000M7位・12年3000SC1位
日本選手権3000SC3位などスピードがある選手。20kmも箱根駅伝・箱根予選会など粘れている。

山本拓巳
箱根15年(70位)・14年補欠
全日本14年(2組15位)
今年になって大きく伸びてきた選手。20kmの実績がほぼなかったが、箱根予選会も好走した。

2年
村上優輝
箱根15年(125位)・14年4区15位(補欠)
全日本14年(3組11位)・13年5区16位(2組19位)
関カレ14年5000M23位
ハーフ66分台、箱根予選会も125位などスタミナ面は課題。間近の日体大記録会は29分49秒。

海老澤剛
箱根15年(29位)・14年6区12位
前半戦も29分55秒の自己ベストなど好調だった選手。箱根予選会では終盤ペースを上げ、29位と好走。

渡辺聖矢
箱根15年(90位)
高校時代の自己ベストは14分50秒で、昨年は全く目立たなかったが、箱根予選会ではしっかりと粘った。

清水翔太
箱根15年(116位)・14年補欠
都大路4区9位の実績を持つ。少しずつ力をつけてきている印象。

久保田翼
箱根15年(149位)・14年(補欠)
10000M29分台、ハーフ64分台の自己ベストを持つ。箱根予選会ではラスト5kmで急失速した。

藤花尚之
箱根15年(162位)・14年補欠(補欠)
29分台の自己ベストを持ち、ハーフでも65分台を数回出していたが、箱根予選会では結果を残せなかった。

1年
大森澪
箱根15年(91位)
都道府県5区17位の実績を持つ。前半戦から調子が悪くなく、箱根予選会でもしっかりと粘れていた。

主なエントリー漏れ
芝山智紀(4年)…主将。今年に状態を戻してきて高島平61分11秒、間近の日体大記録会も29分42秒と状態は悪くない。
山田侑紀(4年)…箱根10区8位など力はあるが、故障が多い選手。間近の日体大記録会で30分32秒で復帰。

予想オーダー
潰滝3ー及川4ー村上2ー海老沢2ー山本3ー木部4ー松下4ー塩谷3
状態を戻してきている芝山がエントリーから漏れたのは意外でしたが、故障が長かった選手ですししっかりと箱根に合わせて欲しいということでしょう。1区は今年の箱根、箱根予選会ともにハイペースな流れでもうまく粘れている潰滝が良いでしょう。2区には全日本予選会・関カレなどレベルが高い舞台でも安定している及川。昨年も潰滝・岡本とスピードのある主力を置いてきましたし、今回もおいてくると思います。3区は箱根予選会うまくいかなかった村上。間近の記録会も悪くなかったですし単純にスタミナが物足りないだけだと思うので、10kmに満たないこの区間ならばしっかりとはしってくれると思います。4区は単純に箱根予選会チーム4番手の海老沢で良いと思います。上級生なら木部でしょうが、箱根予選会良かったとはいえもともとロード実績はあまりないので今回は繋ぎ区間で良いかなと。本当は5区に大森とか試したかったのですが、怖すぎると思い監督からの評価も高く箱根予選会もしっかりと走れていた山本にフォローしてもらう形に。5区6区は逆にするのも十分ありえると思います。7区は昨年走った松下で、8区はスタミナのある塩谷で締めるという感じでしょう。昨年は序盤で流れを失ってしまったので、今年はまず序盤でしっかりと流れに乗りたいところ。3本柱に次ぐ選手が走る主要区間で順位を落としてしまうでしょうが、一桁順位は取りたいところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。