スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会結果&全日本大学駅伝予想(1)順天堂大学

5km(順位6位)
松村優1447
田中1448
稲田1449
松村和1449
栃木1507
聞谷1507
松枝1507
作田1509
花沢1509
西沢1509
三宅1509
的野1509
第二集団につく選手、速めの集団走、遅めの集団走の3つに分けましたね。稲田・松村和・栃木は思っていたよりも一つ上のグループでした。

10km(通算順位8位)
栃木1513(3020)
聞谷1513(3020)
稲田1517(3006)
田中1518(3006)
松村和1518(3007)
松村優1519(3006)
作田1523(3032)
三宅1523(3032)
花沢1524(3033)
西沢1524(3033)
松枝1525(3032)
的野1531(3040)
故障明けの松枝、故障が多く距離対応が不安な的野がペースが落ちてきました。

15km(通算順位8位)
栃木1511(4531)
田中1514(4520)
松村優1514(4520)
花沢1514(4547)
稲田1515(4521)
作田1516(4548)
聞谷1519(4539)
西沢1523(4556)
松村和1524(4531)
松枝1541(4613)
三宅1555(4627)
的野1815(4855)
10kmからフリー走だったのか全員バラバラに。的野・三宅といった最終的にチーム11番手・12番手の選手が急落。栃木・作田らが良いペースを刻めています。松村和は中盤集団からこぼれ落ちる姿が撮されていましたが、そうなると厳しいでしょう。

20km(通算順位8位)
24位田中1509(6029)
28位松村優1514(6034)
35位稲田1518(6039)
53位栃木1520(6051)
69位聞谷1527(6106)
98位作田1537(6125)
105位花沢1545(6132)
117位西沢1548(6144)
95位松村和1549(6120)
153位松枝1602(6215)
173位三宅1613(6240)
409位的野1902(6757)
最終的にチームトップだったのは集団を引っ張っていた松村優ではなく、田中。稲田・栃木・作田もしっかりと力を出せたと思います。聞谷はまとめられたものの実力を考えるともっと走って欲しかったところ。花沢・西沢・松枝といったスピード型の選手は最後ばててしまいました。

4年
松村優樹
箱根15年(28位)・14年1区9位(3区4位)・13年9区7位(3区6位)・12年9区5位(46位)
全日本14年(4組10位)・13年1区7位(4組9位)・12年(4組23位)・11年(2組8位)
関カレ14年10000M10位ハーフ4位・13年10000M15位・12年ハーフ12位
各大会で高いレベルで安定しているエース。箱根予選会は引っ張りすぎた影響か微妙な結果だった。

的野遼大
箱根15年(409位)・13年補欠・12年7区7位(212位)
全日本13年(1組24位)・11年(1組2位)
関カレ14年1500M予選
実力はあるが、故障が多い選手。日本インカレ1500M5位だが、長い距離はまだ復調していない模様。

松村和樹
箱根15年(95位)・14年7区11位(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠(129位)
全日本13年7区6位(2組23位)
関カレ13年ハーフ20位・12年ハーフ23位
松村優の双子の弟。4月半ば以降レースから離れていたが、箱根予選会は苦しい展開の中何とか粘った。

3年
松枝博輝
箱根15年(153位)・14年8区11位(1区11位)・13年3区16位(5区10位)
全日本14年(4組19位)・13年2区8位(4組27位)
関カレ14年5000M32位・13年1500M2位5000M31位
大学1年でブレイクした選手。2年以降故障で苦しんでおり、箱根予選会も故障明けで出走したらしい。

稲田翔威
箱根15年(35位)・14年3区15位(補欠)・13年補欠
全日本14年(2組8位)・13年5区7位(2組10位)・12年(1組29位)
関カレ13年ハーフ27位
自己ベストはそこまで速くないが、非常に安定して走ってくれる選手。特にロードに強く、箱根予選会では好走した。

田中孝貴
箱根15年(24位)・14年9区5位
全日本14年(3組5位)・13年8区9位(1組26位)
関カレ14年ハーフ16位
昨秋ブレイクした選手。冬にいったん調子を落としたが、前半戦になって調子を上げてきて箱根予選会はチームトップ。

2年
森湧暉
箱根14年補欠(4区6位)
全日本14年(3組8位)・13年3区10位
IH5000Mで決勝に残った選手。全日本予選会3組で好走したが、箱根予選会は欠場した。

聞谷賢人
箱根15年(69位)・14年10区8位
全日本14年(1組11位)・13年6区13位
関カレ14年10000M19位
昨冬ブレイクした選手。前半戦も5000M,10000Mの両方で自己ベストだったが、箱根予選会はもう少し走って欲しかった。

西沢卓弥
箱根15年(117位)・14年4区19位(補欠)
全日本13年補欠
夏に29分38秒の自己ベストを出した選手。ハーフの実績はあまりなく、箱根予選会も後半失速した。

作田直也
箱根15年(98位)
高校時代自己ベスト15分47秒からジワリと力をつけ、箱根予選会では二桁の好走。

1年
花沢賢人
箱根15年(105位)
全日本14年(2組3位)
関カレ14年5000M22位
都大路1区3位などトップクラスの実力を持って入学。長い距離にも少しずつ対応してきているか。

村島匠
関カレ14年1500M予選3000SC1位
関東インカレ3000SCで優勝した選手。都大路1区39位など10km以降の実績はほとんどない。

栃木渡
箱根15年(53位)
全日本14年(1組20位)
都大路1区22位などの実績を持つ。前半戦も悪くなかったが、箱根予選会で53位と一気に結果を出してきた。

主なエントリー漏れ
西郷貴之(4年)…出雲6区4位、箱根5区5位などロードが強いが、故障が多い選手。

予想オーダー
松村優4ー稲田3ー花沢1ー松村和4ー聞谷2ー西沢2ー栃木1ー田中3
エントリー自体は順当でしたが、箱根予選会で森が走っていません。的野が走るほど緊張感を持って挑んだようですし、全日本のエントリー締切直後に何かアクシデントがあったと見るのが普通だと思います。オーダーは故障明けの選手を起用するよりも試してみたい選手がたくさんいますし、故障明けの選手を持ってきても好走するとは限らないので、的野・松枝は外して予想しました。昨年と同じく1区2区に主力をおいて出遅れないこと、その後も不安な区間の後ろには実力のある選手を置くことをイメージして組んでみました。箱根1区を見据えて全日本1区を起用するチームもありますが、ある程度なら稲田が数年前の堀のように堅実にまとめてくれるでしょうし、ハイペースなら松村優を1区に置くこともありうるので気にする必要はないだろうと判断してエースの松村優を1区。2区が一番迷いました。箱根予選会上位3人を1区、4区、8区において2区は耐えるパターン、箱根予選会チームトップの田中を置くパターンも考えましたが、稲田に。今年の箱根3区でしっかり粘れていますしきちんと耐えてくれると思います。3区は昨年も1年の森が起用されていたので、今年は花沢にして、4区は昨年4年が起用されたので今年も4年かなと予想し松村和。箱根予選会より上位の聞谷も考えましたが、松村和は前の集団についていたので期待値が高いかなと思いました。5区にフォローの意味を込めて、6区西沢、7区栃木、8区田中。スタミナが不安な西沢6区は不安ですが、昨年も聞谷が繋ぎ区間で最長の6区でしたしありうると思います。全体的には4区6区と不安ですし、繋ぎ区間もシードの大学と比べてそこまで稼げそうな印象はないかなという印象。シード争いそするかしないかぐらいで、8位ぐらいに収まれば不満はないかなと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。