スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予選会展望(9)東京農業大学

4年
浅岡満憲
箱根14年8区8位(75位)・13年3区19位・12年3区7位(29位)
全日本14年(4組6位)・13年(1組4位)・12年(4組35位)・11年(3組3位)
関カレ14年5000M4位10000M4位・12年1500M5位5000M5位・11年1500M4位5000M3位
エース。2年秋以降状態がなかなか整わなかったが、今年度になって絶好調。間近の記録会も28分56秒の自己ベスト。

竹内竜真
箱根14年9区6位(19位)・13年2区19位(9位)・12年8区11位(71位)
全日本14年(4組21位)・13年(2組5位)・12年(3組22位)・11年(2組7位)
関カレ14年5000M11位10000M10位・13年10000M25位・12年10000M11位・11年10000M15位
エース区間でも安定してしのいでくれる選手。前半戦もまとめ、間近の記録会も28分54秒。

岩渕慎矢
箱根14年7区8位(31位)・13年8区16位(61位)・12年補欠(83位)
関カレ14年10000M16位
一年から距離対応している選手。前半戦は関カレまで良かったが、全日本予選会を回避している。

佐藤一
関カレ13年5000M29位
2年の学生ハーフで64分半で走っている選手。前半戦はレースに出ていない。

藤井拓也
箱根14年補欠
関カレ14年3000SC予選・13年ハーフ52位
2年の学生ハーフで66分切っている選手。エントリー表ではなぜか3年生となっている。間近の記録会は30分7秒。

3年
戸田雅稀
箱根14年3区13位(10位)・13年4区20位(136位)
全日本14年(3組20位)・13年(3組11位)・12年(2組26位)
関カレ14年5000M31位・13年1500M1位5000M7位・12年1500M1位5000M19位
油布に1500Mで勝ったこともあるスピードランナー。前半戦は調子が上がらなかったが、間近の記録会で29分17秒。

遠藤凌平
箱根14年補欠(66位)・13年(123位)
全日本14年(3組30位)・13年(1組31位)
関カレ14年ハーフ30位・13年ハーフ12位
持ちタイムは良いが、波がある選手。前半戦は全日本予選会では何とか撃沈しなかった。間近の記録会では30分7秒。

佐野雅治
箱根14年4区21位・13年補欠
全日本12年(OP20位)
関カレ13年3000SC1位・12年3000SC2位
10000M29分10秒台を持っているが、ハーフの距離対応はあまりできていない。故障で2月以降レースに出ていない。

大橋真弥
箱根14年補欠(85位)・13年補欠
全日本13年(2組35位)
前回の箱根予選会で健闘した選手。前半戦は32分台など絶不調だった。間近の記録会では30分41秒。

2年
西村昌悟
箱根14年補欠(269位)
昨秋29分54秒で走った選手。学生ハーフは66分0秒。7月に14分47秒の自己ベストで復帰。間近の記録会は30分41秒。

木山雄生
全日本14年(2組37位)
関カレ14年ハーフ29位
冬に連続してハーフ65分台で走った選手。前半戦は不調だったが、間近の記録会では29分58秒の自己ベスト。

荒木瞭一
都大路3区40位。士別ハーフは68分21秒。今まで目立っていなかったが、間近の記録会で30分12秒の自己ベスト。

1年
茂木洋晃
関カレ14年3000SC3位
IH3000SC3位。前半戦は14分33秒の自己ベスト、関カレ3000SC3位と好調。間近の記録会は29分51秒の自己ベスト。

原由幸
松枝博輝と同じ相洋高校出身。間近の記録会で30分26秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
土井久利夫(4年)…昨年大きく伸び、前回の箱根予選会は28位。前半戦は不調だった。

土井がエントリー漏れしましたが、前半戦うまくいかなかった佐野・木山・大橋などがエントリーされたので良かったです。ただ、スピード型とはいえ前半戦伸びた小沢洸、折居が外れたのは残念でした。記録会は30分40秒台などうまくいかなかった選手もいましたが、自己ベスト出した選手もおりそこそこだったかなと。
一応、理想的にはこんな感じで通過でしょうか。
日本人トップ(付近)…浅岡
10位(付近)…竹内
25位(付近)…戸田
50位(付近)…岩渕
75位(付近)…遠藤・木山
100位(付近)…大橋・佐野・茂木・藤井
150位(付近)…西村・荒木
岩渕・佐野は間近の記録会出ていないので少し低めに予想しました。カギとなるのは7番手以降でしょう。ハーフの実績があまりないスピード型だったり、間近の記録会良くなかったりと各選手それぞれ不安な点があります。こういった選手がしっかりと粘れるかどうかが大事です。全体的には、専大や中大にエントリー漏れがいる影響でボーダーギリ上といった印象。各選手の走りや他大によっては予選落ちも十分あると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。