スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果&前半戦のまとめ(10)神奈川大学

1位神奈川大学
1組 2位赤松宏樹29:50.74 18位大川一成30:24.41 組6位(1位から+23秒49)
2組 5位浅利宗一郎30:19.74 22位東瑞基30:41.29 組7位・通算6位(+37秒50)
3組 7位柏部孝太郎29:45.80 9位我那覇和真29:49.13 組4位・通算3位(+59秒73)
4組 7位柿原聖哉29:22.20 17位西山凌平29:41.48 組6位・通算1位(2位に-0秒45)
OP 井上雄介・鈴木健吾  出走
予想2位(5→7→4→2)
浅利の好走で2組が少しずれました。
赤松はやはり序盤の組の戦い方を知っていますね。2年前2位だったリベンジは果たせなかったものの、今回も2位でしっかりと稼ぎました。大川は18位と、初10000Mできちんとまとめてくれました。2組は浅利が終盤までくらいついて5位で来るとは思っていませんでした。さすが井上をOPに回して入っただけありますね。東は初10000Mですし、スピードがあるタイプではないのでこれくらいだと思います。ただ、2組がスローペースになったことであまりタイムはよくありませんでしたね。我那覇はこの大会と相性が良いので組トップでくる可能性も十分あるかなと思っていましたが、そこまでは戻していなかったでしょうか。柏部・柿原・西山は予定通りしっかりと走ってくれました。全体的に各選手が計画通り走って、浅利が予想以上の好走と文句なしでした。

主要区間を担うべき選手
柿原・我那覇・西山の3本柱で、西山が13分57秒、29分9秒の自己ベストと伸びましたね。関カレハーフ5位は妥当な結果だと思いましたが、本人が悔しがっているのも好印象です。柿原は自己ベストはないものの、関カレ、全日本予選会と安定しており今年度も期待できそうです。我那覇は29分40秒、14分30秒くらいが多く少し不調という印象があるので、秋までにしっかりと戻して欲しいところ。あとは、柏部が14分30秒、29分18秒の自己ベスト、関カレや全日本予選会もしっかりと走れており、主要区間を任せられる選手になりました。チームとして心配なのは、小泉が前半戦出走していない点。もともと秋のロードを得意としている選手ですが、一度も記録会に出てこないのは大丈夫でしょうか。

駅伝や箱根予選会を走るべき選手
少なくとも一昨年度からチームに貢献している赤松・井上は順調でしたね。赤松は14分19秒、29分50秒、井上は29分40秒
の自己ベスト。4月から全日本予選会までしっかりと走れていました。東は5000M自己ベスト付近、全日本予選会中位と悪くない様子。ただ、高山が姿を見せませんでした。

前半戦伸びた選手やエントリーに絡んでくる選手
まずは、ルーキーを見てみましょう。即戦力の4人の中では、鈴木が14分14秒、浅利が14分15秒の自己ベスト。特に、浅利は全日本予選会でも好走しています。大川は5000Mは14分30秒前後で走っており、全日本予選会も中位と調子は悪くない模様。大野は4月に14分45秒で走ってからレースに出ていませんが、1年かけても良いのでしっかりと大学生活になれれてくれれば。大塚・田代といった例年ドラ1の選手は出走がありませんでした。エントリーに絡んでくる選手が軒並み記録会に出てきませんでしたね。3000SCで関カレ決勝&箱根予選会そこそこ走れた渡辺・菅原、10000M30分前後の自己ベストをもっている中神・石橋・永信といった選手が姿を見せませんでした。他の選手では、学生ハーフ65分台だった朝倉が30分19秒の自己ベスト、中平が14分24秒の自己ベスト、都道府県5区12位の芝が自己ベスト付近で走るなど2年生が好調でした。

まとめ
全日本予選会トップ通過などで浮かれていましたが、まとめて見るとチーム状況はそこまで良いという訳ではないというのが正直な印象。10人目まではすごく好調だった代わりに、高山・小泉といった実績のある上級生、また大野・田代などの実績のある新入生や中神・永信などの10000Mそこそこ良い自己ベストをもっている選手や菅原・渡辺といった得意種目のある選手など10番目争いをするべき選手がことごとく記録会に出ていません。神大はあまり記録会に出てこず、また前半戦出てこない選手でも秋になって活躍する傾向が強いのですが、それでもそういった面で問題はあったなというのが正直な印象。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年はルーキーに話題が集まる神大ですが、小泉、高山、菅原、渡辺、永信、三輪などの3、4年生に期待したいです。

Re: No title

そうですね、小泉・高山などはロードの力がありますので、秋シーズン期待です。雑誌の中では順調と述べられていました。
記事を読んでいてわかるかもしれませんが、個人的には渡辺を気にかけています。
箱根予選会110位、関カレ3000SC決勝進出経験がある選手って貴重だと思っています。

No title

もう3年? まだ3年? チャンスは後2回だけなので、この夏が飛躍のきっかけになってほしいですね!
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。