スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝予選会展望(9)拓殖大学

1組
大島千幸(4年)
箱根14年6区10位
関カレ14年800M8位1500M7位・13年1500M10位
800Mからハーフまでこなすマルチランナー。春は4月末に14分35秒の自己ベスト、関カレでW入賞と好調。

東島彰吾(3年)
箱根14年1区17位(63位)
関カレ14年10000M28位
都大路1区10位など高校時代から実績がある選手。自己ベストは29分58秒。今年度は関カレで撃沈した。

2組
尾上慎太郎(4年)
箱根14年5区9位(146位)・13年(127位)
関カレ13年3000SC予選
今年の箱根山登りで驚きの好走を見せた選手。自己ベストは29分54秒。4月に14分44秒の自己ベスト。

宇田朋史(2年)
箱根14年8区17位(91位)
関カレ14年ハーフ17位
自己ベストは29分50秒。春は自己ベストを連発し、14分26秒まで更新、関カレハーフも健闘するなど好調。

3組
櫻井一樹(4年)
箱根14年7区17位(240位)・13年(270位)
全日本13年(1組22位)・11年(3組39位)
関カレ14年ハーフ32位・13年10000M23位
10000Mの自己ベストは29分42秒で安定感もあるが、20kmはスタミナ不足な選手。4月は14分40秒くらいで走っていた。

栩山健(3年)
箱根14年補欠(40位)・13年(102位)
全日本13年(4組33位)
関カレ14年ハーフ54位・13年ハーフ16位
昨年の全日本予選会最終組で30分30秒で走った選手。春は2回とも5000M14分30秒台で走ったが、関カレは撃沈した。

4組
金森寛人(3年)
箱根14年3区11位(65位)・13年(118位)
全日本13年(3組23位)・12年(2組23位)
関カレ14年5000M19位10000M25位・13年ハーフ39位12年5000M25位
自己ベストは29分29秒。4月に14分9秒の自己ベスト。関カレは5000Mは良かったが、10000Mは30分44秒と撃沈。

ジョン=マイナ(4年)
箱根12年補欠(6区3位)・11年2区6位(1位)
全日本10年(4組2位)
関カレ14年5000M2位・11年1500M2位5000M2位10000M3位・10年1500M2位5000M2位
下級生の頃は活躍していたが、ケニアに帰国などして留年した選手。関カレは5000Mで14分2秒の自己ベストと復活か。

補欠
佐護啓輔(4年)
箱根14年4区8位(36位)・13年(65位)・12年4区18位(補欠)
全日本13年(3組6位)・12年(4組27位)
関カレ14年5000M12位10000M11位・13年5000M15位10000M26位・12年1500M8位・11年1500M予選
28分台、ハーフ62分台を持つ日本人エース。4月に14分16秒の自己ベスト。関カレもまとめている。

白石海斗(3年)
自己ベストは30分26秒、5000Mも14分42秒とあまり実績がない。4月に5000Mで14分52秒だった。

変更予想 3桜井→佐護

抜ける選手もいなく、良いエントリーができましたね。10人目の白石は選手層が薄く仕方ないでしょう。カギとなるのは佐護、マイナ以外の後半の組の選手でしょう。金森はスピードはあるものの、スタミナ面で不安という印象。栩山は昨年の全日本予選会30分30秒のようにまとめられる力はあるのですが、関カレからきちんと修正できているかという点が気になります。桜井はレベルの高い舞台の経験が少ないので、変更になると予想しました。一方、序盤の組はスピードがある選手は少ないのであまり稼げないでしょうが、まとめてくれそうですね。東島は29分台の自己ベスト持っていますし、箱根ハイレベルな1区でも粘ってくれた選手なので、中位できてくれるでしょう。大島は10000M30分10秒、1500Mもやっており、スピードもあるので序盤の組では1番上位に来そう。宇田は関カレハーフ粘れており好調なので個人的には3組でもまとめてくれると思っています。尾上も各大会最低限は走ってくれる印象です。佐護は昨年くらい、マイナは関カレ5000Mしか出ておらず、10000Mどれくらい走ってくれるか不安ですが、もともと長い距離の方が得意な選手ですので問題ないかなと思っています。全体的には、エントリーも良くボーダー付近には浮上してくるでしょうが、佐護・マイナの貯金をもう片方が食いつぶしてしまって、序盤稼ぐ選手もいないのでギリギリ届かない気もします。個人的には3組金森・栩山、4組佐護・マイナとシンプルに組んだほうがよかったかなと。佐護は昨年度からエース区間担っていませんから、稼ぐ担当ではなくそういった場面の勝負も見てみたいという気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。