スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&2014年度の展望(18)大東文化大学

4年
片川準二
箱根14年5区7位(25位)・13年2区14位(28位)・12年(73位)・11年(74位)
全日本13年4区8位(3組15位)・12年(3組7位)・11年(1組14位)・10年(OP21位)
関カレ13年10000M19位ハーフ3位・12年ハーフ13位10年5000M28位

大西亮
箱根14年10区12位(123位)・13年7区8位(72位)
全日本13年3区8位(1組12位)・12年(1組21位)・11年(2組30位)・10年(2組28位)
関カレ12年5000M22位11年ハーフ36位

吉川修平
箱根14年8区4位(265位)・13年8区10位
全日本13年補欠・12年(3組29位)

大崎翔也
箱根14年6区14位・13年5区12位(50位)
全日本13年(3組35位)・12年(2組18位)
関カレ12年ハーフ17位

村雲将太
全日本11年(3組9位)
関カレ11年5000M23位

有木俊平
箱根13年補欠(128位)

新妻佑充
関カレ10年1500M予選

吉沢匡一
箱根14年補欠
下級生の頃からチームに貢献してきたのは片川と大西です。特に、片川は3年になって28分台出すなど一段階抜け、市田兄弟に次ぐ3人目の選手となりました。今年は前半戦はどちらも好調で、秋に片川が少しもたついたものの、箱根ではどちらも良い走りをしてくれました。上級生になって伸びてきたのは吉川と大崎。大崎は春先絶好調で4番目の選手になるかなと思っていたところ状態を落とし、秋もそれが続きましたね。ただ、箱根6区では粘りの走りをしてくれました。吉川は前半戦と箱根予選会は良くなかったものの、記録会で好走すると箱根8区では2年連続良い走りをしてくれました。他ではm吉沢が11月末に29分台出してエントリーに入れました。

3年
市田孝
箱根14年2区10位(8位)・13年3区11位(23位)・12年(121位)
全日本13年1区5位(4組4位)・12年(4組10位)・11年(4組23位)
関カレ13年5000M6位10000M3位・11年5000M13位10000M21位

市田宏
箱根14年1区8位(9位)・13年1区5位(56位)・12年(111位)
全日本13年2区7位(4組14位)・12年(4組3位)・11年(4組28位)
関カレ13年ハーフ1位3000SC3位・12年10000M21位ハーフ41位・11年3000SC10位5000M26位

池田紀保
箱根14年4区9位(51位)・13年4区11位(55位)・12年(187位)
全日本13年6区8位(OP2位)・12年(OP16位)・11年(2組34位)
関カレ13年5000M22位・12年3000SC8位・11年3000SC予選

植木章文
箱根14年3区14位(39位)・13年10区12位(66位)
全日本13年8区8位(2組4位)

稲田浩己
箱根13年補欠
全日本11年(OP18位)

平塚祐三
箱根14年補欠(53位)・13年補欠(146位)
全日本13年補欠(2組18位)
関カレ13年3000SC5位・12年3000SC予選11年3000SC予選

上田祐貴
箱根14年7区21位

本間有純
箱根14年補欠
全日本13年補欠
関カレ13年1500M7位

徳原宗一郎
箱根14年補欠(166位)
全日本13年補欠
市田兄弟は2013年度は関カレ、全日本大学駅伝、箱根予選会など各大会で結果を残し、非の打ちどころがないといっていいぐらい良い1年でしたね。全日本予選会や上尾ハーフを見ていると孝の方が少し実力が上かなとも思いますが、いずれにせよこの1年エースとして完全に計算できる存在でした。あと、植木が前半戦も好調だったものの、つなぎ区間で区間10位前後かなという感じでしたが、秋に飛躍。箱根予選会で好走すると、全日本大学駅伝はアンカーで懸命にシード権を追う走り、箱根駅伝は3区14位だったものの、タイプでないスピード区間でも区間10位少し、箱根9区などスタミナ活かせそうな区間では区間一桁くらいの選手になってくれました。池田は可もなく不可もなくでした。あと、昨冬伸びた平塚が関東インカレ、箱根予選会など各大舞台で好走できたのはよかったです。底上げとしては、上田・本間・徳原がそれぞれ10000M30分少し、ハーフ65-66分台で走れていました。

2年
大隅裕介
箱根14年9区17位(137位)・13年補欠
全日本13年7区7位(OP6位)

石田政
関カレ12年1500M予選

森橋完介
箱根14年補欠(155位)
大隅はこの1年で大きく伸びました。全日本予選会で期待を抱かせると全日本大学駅伝で好走し、自己ベストも29分20秒台に、学生ハーフで64分半ば出していますし、とりあえず計算できそう。あと、森橋が10000M30分半、ハーフ65分半を切って16人クラスの選手にはなりましたね。他は、立花が学生ハーフで65分台出したくらいでしょうか。

1年
北村一摩
箱根14年補欠(160位)
全日本13年5区13位(1組18位)

中野光
関カレ13年3000SC10位

下尾一真
全日本13年補欠
全体的に良い1年を送れたと思います。北村は前半戦良く、秋始めも29分台出していたのですが、そこからズルズル調子を落としていってしまいました。2014年度は計算に入れなければならない選手なだけに戻して欲しいですね。次に良いのは中野が10000M29分台、学生ハーフ66分08秒、関カレも決勝進出ということで面白そう。他では、鈴木が30分16秒でハーフ66分台、下尾・石橋はハーフは67分台なものの、29分台出していました。

新入生情報
須田博己 白鴎大足利(栃木)14.23.87
12年都大路2区2位・14年都道府県4区17位
山本翔馬 西脇工(兵庫)14.30.46
13年都大路4区26位
原法利 浦和実(埼玉)14.24.00
渡辺拓巳 明成(宮城)14.36.25
14年都道府県1区40位
林日高 西海学園(長崎)14.38.30
牧田侑大 島田(静岡)14.39.91
12年都大路6区36位
郷右近辰也 仙台育英(宮城)14.47.30
昨年は北村がいましたが、今年は2年前とほぼ同じくらいのリクルートになりました。大隅のように2年で戦力に加わってくれればといったところでしょうか。一番目玉は須田でしょう。トラックの自己ベストも良く、都大路2区2位など駅伝の結果もあります。駅伝の結果からみると都大路4区26位を持つ山本、トラックから見ると14分24秒の自己ベストを持つ原も良さそう。あとは、中野・鈴木みたいな選手が出てくれればベストですが。

まとめ
卒業生が4人おり、新入生に即戦力がいないということで戦力ダウンは少なくないですね。この1年大隅を主力に入れ、底上げもできているのですが、もともと層が薄いことがあり、今年は3人くらい大隅くらい伸びてくれないと上位に絡むには苦しい。市田兄弟の集大成ということで箱根駅伝総合優勝を目標に掲げていますが、個人的には目標は全日本大学駅伝シード権獲得と箱根5位、全日本大学駅伝出場して箱根シードでも悪くないと思います。

現時点の箱根予想オーダー
市田宏4ー市田孝4ー平塚4ー石橋2ー植木4
中野2ー池田4ー森橋3ー大隅3ー北村2

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。