スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&2014年度の展望(15)東海大学

4年
元村大地
箱根14年2区17位(72位)・13年(59位)・12年1区11位(補欠)・11年3区3位(51位)
全日本13年(4組26位)・12年2区11位(4組15位)・11年4区7位・10年4区11位(3組1位)
関カレ13年5000M24位10000M20位・12年ハーフ8位・11年10000M10位ハーフ3位・10年3000SC4位

上原将平
箱根14年7区12位(70位)・13年(176位)・12年補欠・11年補欠
全日本13年(OP22位)・12年(2組34位)・11年補欠
関カレ13年ハーフ24位

岡豊
箱根13年(126位)
全日本12年6区18位

末永昴輝
全日本12年(OP5位)

山本大輔
箱根13年(221位)
全日本12年補欠
関カレ13年3000SC10位・12年3000SC予選11年3000SC予選

平石直樹
関カレ12年1500M予選

小泉稜
箱根11年補欠(159位)
全日本11年補欠10年補欠
この学年は元村の学年でしたね。特に、下級生の頃全日本予選会3組1位、関カレハーフ表彰台など活躍していました。上級生になってからはプレッシャーなどあってなかなか結果が出せませんでしたが、早川・村沢が抜けたこの1年走りでチームを引っ張っていたと思います。主将の上原はなかなか主要舞台で結果を残せていませんでした。ただ、最後の秋結果を残してチームに貢献しましたね。岡はこの1年あまりよくありませんでしたし、あとスピードがないタイプだったので争いが激しくなって難しかったかもしれません。他では、山本が最後関カレで決勝に残れました。

3年
中川瞭
箱根13年(84位)・12年補欠(4区5位)
全日本13年(4組6位)・12年1区8位(4組4位)・11年3区4位
関カレ13年10000M13位

石川裕之
箱根14年補欠(62位)・13年(78位)・12年補欠(2区8位)
全日本12年4区12位(3組13位)・11年補欠
関カレ12年10000M21位

吉川修司
箱根14年10区21位(43位)・12年8区20位(補欠)
全日本13年(OP4位)・11年2区8位

片原照
箱根13年(410位)
全日本12年補欠

松本佳久
箱根14年補欠・12年補欠(補欠)

山下英俊
箱根14年9区19位
関カレ12年ハーフ35位

山内琢矢
関カレ11年1500M予選
三本川トリオは能力は高いのですが、本当に故障が多いですね。中川は前半戦好調だったものの、夏に故障し駅伝シーズンは出られず。石川は軽い故障を頻発しており、春に故障して全日本予選会に出られず、エントリー後に故障し箱根も走れませんでした。学生ハーフで63分台と戻していますが、何とか減らしたいところ。吉川は全日本予選会に間に合い秋も良かったのですが、箱根は状態が万全でなかったのか撃沈してしまいました。山下・松本はエントリーには入りましたが、片原と同じく好調には見えませんでした。むしろ、樋口が箱根後に64分台連続して出しており、面白そう。

2年
白吉凌
箱根14年1区7位(18位)・13年(120位)
全日本12年3区12位(1組1位)

宮上翔太
箱根13年5区5位(154位)
全日本13年(3組30位)・12年5区12位
関カレ13年ハーフ29位

今井拓実
箱根14年8区19位(61位)

田中拓哉
関カレ12年5000M23位

見廣雄一
全日本12年(1組32位)

小林巧
関カレ12年3000SC予選

富田三貴
箱根14年補欠・13年(283位)
全日本12年補欠
関カレ13年1500M予選5000M30位・12年1500M予選

油井智也
関カレ12年3000SC予選
白吉は箱根予選会チームトップ、宮上は上尾ハーフで62分台を出すと箱根駅伝はどちらも好走しました。特に、白吉はその後連続して62分台を出しており、完全に一段階抜けた印象。あとは、今井と富田が良かったです。今井は箱根は撃沈したものの、ハーフは64分台を安定して出してきていますし、富田はハーフ65分台とスタミナはまだ課題なものの10000Mは秋29分台安定して出していました。他では、油井が高島平で60分半ぐらい、IH3000SC優勝者の小林が5000Mで自己ベストを更新していました。

1年
石橋安孝
箱根14年補欠(23位)
全日本13年(3組13位)
関カレ13年3000SC5位

廣田雄希
箱根14年補欠(21位)
全日本13年(2組2位)

土屋貴幸
箱根14年3区6位(73位)
全日本13年(2組14位)
関カレ13年ハーフ19位

荒井七海
箱根14年4区20位(64位)
全日本13年(1組32位)
関カレ13年1500M予選

桐原翔太
箱根14年補欠(74位)
全日本13年(1組28位)

福村挙太
箱根14年6区8位(94位)

林竜之介
関カレ13年1500M予選

宮城壱成
関カレ13年3000SC予選

廣田・石橋・土屋と3人とも9月末に10000M大幅に自己ベスト更新して箱根予選会好走したまではよかったのですが、廣田・石橋は箱根出られず。土屋も丸亀ハーフ63分台など良いですが、箱根予選会・学生ハーフとアクシデントが多いのは気になるところです。あと、桐原・福村・荒井は9月末10000Mと箱根予選会で好走。福村はともかく、桐原は上尾ハーフ、学生ハーフと64分台連続して出しており良い感じ。一方、荒井は主要舞台で撃沈ばかりということでメンタル面が課題でしょう。

新入生情報
川端千都 綾部(京都)14.11.08
12年IH3000SC2位・13年都道府県1区22位・13年IH5000M8位・14年都道府県1区3位
春日千速 佐久長聖(長野)14.12.98
12年都大路4区4位・13年都道府県5区7位・13年都大路3区5位・14年都道府県5区6位
小野稔彦 佐渡(新潟)14.51.49
13年都道府県4区42位・14年都道府県1区9位
広瀬泰輔 伊賀白鳳(三重)14.22.71
11年都大路2区12位・12年IH1500M12位・12年都大路5区1位・13年IH1500M10位・13年都大路2区2位・14年都道府県4区9位
垂水隆 九州学院(熊本)14.43.06
12年都大路4区14位・13年都大路6区11位
脇本卓 倉敷(岡山)14.33.93
12年都大路5区2位・13年都大路6区39位・14年都道府県4区15位
阿部啓明 花輪(秋田)14.46.69
11年都大路2区38位・12年都大路7区33位
兵頭穂高 宇和島東(愛媛)14.55.28
13年都大路2区31位
国行麗生 美馬商(徳島)14.42.07
13年都大路4区45位
小林和弥 西脇工(兵庫)14.35.75
一番の目玉は川端でしょう。IHは大本命と考えられていた3000SCを欠場して5000Mに絞りしっかりと入賞。駅伝も都道府県で1区3位に入っています。実際5000Mさっそく13分台に突入していますし、1年目から主要区間を任されてもおかしくないです。次は春日・小野・広瀬。春日は各駅伝で安定しています。駒大などなら大塚のようにパンチが足りないという可能性もありそうですが、距離適応さえできれば1年目からレギュラーになれそう。小野は昨秋伸びたタイプか、都道府県で好走。大学に入って大幅にトラックの自己ベスト更新していますし、この勢いのまま伸びていって欲しいです。広瀬は3年連続都大路短い区間で好走。箱根に絡んでくるのは時間がかかるでしょうが、短い距離は1年目からバンバン行って欲しい。他にも、強豪校で駅伝に出走した垂水・脇本などがいます。

まとめ
卒業生で抜けるのは元村・上原で、逆に新入生として川端・春日・広瀬などが入ってくるということで他大に比べて卒業生の穴が少ないどころか穴はほぼないというほどではないでしょうか。ただ、課題としては故障者を減らすことでしょう。今年の箱根も廣田・石川・石橋などが走れず代わりに入った荒井・山下などで順位を落としました。本来の選手が走れればシードは取れたはず。そこさえできればシード権どころか青学や明大と上位争いしてもおかしくないと思います。

現時点の箱根予想オーダー
石橋2ー白吉3ー廣田2ー川端1ー宮上3
福村2ー中川4ー石川4ー土屋2ー吉川4

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。