スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&2014年度の展望(13)順天堂大学

4年
小澤一真
箱根14年2区14位(5区5位)・13年2区13位・12年10区3位(82位)11年(163位)
全日本13年補欠(3組14位)・12年(2組9位)・11年(3組33位)・10年(3組24位)
関カレ13年5000M21位10000M19位・12年3000SC 11位・10年10000M28位

岩崎祐樹
箱根14年補欠(2区9位)・13年補欠・11年(164位)
全日本13年補欠(OPDNF)・12年(OP14位)・11年(2組39位)・10年(2組27位)
関カレ13年ハーフ26位・12年10000M29位・11年10000M28位

狩野良太
箱根14年補欠(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠・11年(180位)
全日本13年4区16位・11年(OP7位)・10年(1組35位)

小野栄大
箱根14年補欠・13年補欠

仲野光博
関カレ13年1500M予選

山下侑哉
箱根14年5区21位

林優
箱根14年6区21位
関カレ13年3000SC予選
谷間の学年だったこの学年で活躍したのは小沢でしょう。下級生の頃は実力より明らかに高い所に入れられて撃沈していましたが、安定して最終学年も状態がいまいち伸びきらない中まとめてくれました。岩崎や狩野も下級生の頃からレースに出ていましたが、大舞台ではいまいち結果を残せず。最終学年の秋も記録会は良かったのですが、駅伝には選ばれなかったり、出てもあまり良い成績は残せませんでした。他では、山下・林が箱根前好調だったこともあって箱根駅伝走りました。


3年
松村優樹
箱根14年1区9位(3区4位)・13年9区7位(3区6位)・12年9区5位(46位)
全日本13年1区7位(4組9位)・12年(4組23位)・11年(2組8位)
関カレ13年10000M15位・12年ハーフ12位

西郷貴之
箱根14年補欠(6区7位)・13年5区5位(6区4位)・12年5区15位
全日本13年補欠(3組12位)・11年(OP8位)
関カレ13年10000M17位・11年5000M24位

的野遼大
箱根13年補欠・12年7区7位(212位)
全日本13年(1組24位)・11年(1組2位)

松村和樹
箱根14年7区11位(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠(129位)
全日本13年7区6位(2組23位)
関カレ13年ハーフ20位・12年ハーフ23位

三宅隆友
箱根14年補欠
全日本13年補欠
関カレ13年3000SC12位
チームの主力の松村優・西郷・的野ですが、松村優は良かったですね。2年の不調から抜け出し、出るレース全てハイレベルな叩き合いの厳しいレース展開の中、目立たないながらもしっかりとまとめてくれました。西郷は安定していましたが、全日本前に故障するとそのまま箱根は出られず。的野はやはり故障が多く全日本予選会には何とか間に合わせましたが、箱根には間に合いませんでした。松村和は記録も伸ばしましたが、それ以上に全日本・箱根と良い走りをし、ようやく計算できる選手になった印象。あと、3000SCが得意な三宅が上尾ハーフで65分台を出しており、箱根6区走るかもしれません。

2年
松枝博輝
箱根14年8区11位(1区11位)・13年3区16位(5区10位)
全日本13年2区8位(4組27位)
関カレ13年1500M2位5000M31位

稲田翔威
箱根14年3区15位(補欠)・13年補欠
全日本13年5区7位(2組10位)・12年(1組29位)
関カレ13年ハーフ27位

田中孝貴
箱根14年9区5位
全日本13年8区9位(1組26位)

小盛玄佑
箱根13年(補欠)

相浦亮
関カレ13年3000SC予選
松枝は関カレ1500M2位、5000M13分台とスピードは磨かれてきました。ただ、10000M以上の距離は悪くはないのですが、チーム状況を考えると主要区間も計算できるようになってもらいたいです。稲田は安定してきましたね。スピード型ではないので記録会のタイムはそんなに良くないですが、ロードなど各大会で安定しており箱根もタイプではない3区で粘ってくれました。チームでこの1年1番伸びたのは田中でしょう。前半戦そこそこ走れており調子戻してきたなと思っていたところ、全日本大学駅伝アンカー・記録会で29分30秒くらいと秋になって一気に伸びてきて箱根9区で区間5位でした。ただ、それから出てくるハーフで65分台しか出していないので、一回きりにしないで良い頃を思い出して頑張って欲しいです。他では、相浦が65分台を出していましたが、個人的には斉藤に注目しています。前半戦田中より走れていましたし、秋に10000Mで30分少し、スタミナ面で伸びてくれれば面白そう。

1年
森湧暉
箱根14年補欠(4区6位)
全日本13年3区10位

聞谷賢人
箱根14年10区8位
全日本13年6区13位

安斎宰
関カレ13年1500M10位5000MDSQ

西沢卓弥
箱根14年4区19位(補欠)
全日本13年補欠
森と聞谷が良かったですね。ドラ1の森は夏の間にしっかりと調子を上げてくると、出雲から出て10000M29分台、箱根は出られなかったものの、学生ハーフで64分台を出しました。聞谷は前半戦から調子良かったですが、記録が出やすくない札幌ハーフで66分台で走ると10000Mで29分台突入。更に、箱根10区で好走して一段抜けたのか学生ハーフでは63分台を出しました。西沢も上尾ハーフで66分台10000M30分10秒、箱根はさすがに力不足でしたが学生ハーフで65分台と結構伸びましたね。あと、作田がこの1年で5000Mの自己ベスト1分以上更新しています。

新入生情報
花沢賢人 八千代松陰(千葉)13.59.09
11年都大路6区11位・13年都道府県1区5位・13年IH5000M17位・13年都大路1区3位
村島匠 富山商 14.11.89
11年都大路6区24位・12年IH1500M14位3000SC16位・12年都大路4区44位・13年都道府県1区44位・12年IH1500M1位3000SC6位・13年都大路1区39位・14年都道府県1区10位
栃木渡 佐野日大(栃木)14.20.06
11年都大路4区14位・13年都大路1区22位・14年都道府県5区22位
新涼汰 小林(宮崎)14.33.21
12年都大路7区9位
城西廉 世羅(広島)14.19.63
11年都大路2区28位・12年都大路7区14位・13年都道府県1区43位・13年都大路2区14位
松本諒 八幡浜(愛媛)15.06.00
12年都大路7区27位・13年IH3000SC8位
川合健太 中京大中京(愛知)14.26.23
飯野汰一 前橋育英(群馬)14.54.16
12年都大路1区38位
中村陵介 作新学院(栃木)14.36.20
田辺卓也 西脇工(兵庫)14.39.02
川東慶之 三木(兵庫)14.41.79
佐野正明 東農大二(群馬)14.54.54
12年都大路6区22位
昨年は苦戦しましたが、今年は悪くないリクルートができたと思います。目玉は花沢と村島。花沢は両駅伝1区、IH5000Mとどちらも結果を残しており1年目から主要区間をになって欲しいところ。村島はロードの実績はあまりないですが、2年生からずっと1500Mと3000SCでIH決勝に残り、3年の1500Mは制しています。村島自身は最終的には箱根駅伝も出ようとしているみたいですが、個人的には安斎のように短い距離に絞っても良いかなと思ったりしています。駅伝で花沢の次に期待できそうなのは栃木。1年時は花沢や村島より結果を出しており、3年でもエース区間を区間中位でまとめています。1年目からエントリーに絡んできて、2年目からは戦力になる感じを期待したいところ。あと、2年時7区8位の新、世羅で3年連続都大路を走っている城西、トラックの自己ベストの良い川合あたりも、2年・3年になった頃には戦力になって欲しいです。因みに、田辺が西脇工から入りましたね。仁木(福士の代、2・3年時は都大路に出走)以来と久しぶりみたいです。

まとめ
昨年質・量ともに卒業生の穴が大きかったですが、今年1年で下級生が伸びてきたという印象。また、リクルートが良く卒業生が最終学年であまり活躍できなかったので、チーム状況は悪くないと思います。懸念としては久々にシード取った時も予選会は最下位通過と予選会を苦手としているところ。2年前は箱根予選会に照準を絞っていたので、今年もおごらずにそういう調整法をとって欲しいです。予選会さえ通過できれば、西郷・松村優など替えの効かない選手の故障がなければ良い戦いができると思います。

現時点の箱根予想オーダー
花沢1ー松村優4ー稲田3ー森2ー西郷4
松枝3ー的野4ー松村和4ー田中3ー聞谷2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。