スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&2014年度の展望(10)上武大学

4年
山岸宏貴
箱根(予選会)14年1区10位(32位)・ 13年3区15位(44位)・12年3区18位(76位)11年補欠(93位)
全日本13年(3組2位)・12年3区7位・11年5区5位(3組10位)・10年(1組29位)
関カレ13年5000M18位10000M5位・12年5000M32位・11年5000M23位

高津戸翔太
箱根14年7区20位(107位)・13年補欠(186位)

金子大樹
箱根14年10区16位

原田祐輝
関カレ12年1500M予選・11年15007位

吉見進平
箱根13年補欠・12年補欠
山岸は前半戦の勢いそのままにと行きたいところでしたが、故障もありなかなか万全ではいけませんでした。ただ、その中でしっかりとチームに貢献しました。思えば、谷間の学年の中、1年からずっと重要な舞台で外しておらず、安定していましたね。残りの選手の中では、高津戸が箱根予選会で踏ん張り、箱根にも出走できました。高津戸と同じく前半戦調子良かった三橋は5000Mは良かったものの、それ以上の距離が安定しませんでした。あと、金子が10月末から少しずつ力をつけているところを見せると、最後の箱根も粘ってくれました。

3年
佐藤舜
箱根14年3区10位(96位)・13年2区18位(22位)12年1区7位(10位)
全日本13年(4組23位)・12年2区12位・11年1区10位(4組6位)
関カレ13年10000M9位12年3000SC2位5000M27位・11年3000SC1位

倉田翔平
箱根14年2区8位(12位)・13年補欠(34位)・12年4区17位(51位)
全日本13年(4組18位)・12年1区3位・11年2区10位(4組31位)
関カレ13年5000M32位・12年5000M18位・11年1500M予選

佐々木天太
箱根14年補欠・13年1区20位(47位)・12年補欠(90位)
全日本13年(3組26位)・12年5区5位・11年7区10位
関カレ13年ハーフ49位

松元航
箱根14年5区20位(52位)・13年8区17位(90位)・12年補欠
全日本13年(1組29位)・12年6区6位・11年補欠(1組27位)

大西淳貴
箱根14年9区18位(118位)・13年10区15位(101位)・12年補欠(154位)
全日本13年(2組32位)・12年7区9位・11年補欠(OP24位)
関カレ13年ハーフ31位・12年ハーフ28位

横内佑太朗
箱根14年補欠(145位)・13年6区17位・12年補欠
全日本11年補欠

根岸成光
箱根14年8区22位(136位)

小池啓介
関カレ13年1500M8位

三田村健太
箱根14年(164位)

中根広幸
箱根13年補欠
全日本13年(2組39位)
関カレ13年5000M25位

末永充
箱根14年補欠
関カレ11年3000SC予選
倉田は故障の影響が心配でしたが、箱根予選会と箱根駅伝で快走ということで完全に2年時に戻してきて、佐藤も箱根予選会こそ上手くいかなかったもののそれ以外はだいぶ良く2年時からは復調してきて、エースの2人は順調でしたね。それに続く佐々木は故障で駅伝シーズン出られず。ただ、冬の間にハーフ64分台出していますから2014年度は問題ないでしょう。松元は良い感じなのですが、終盤の登りで足が止まることが問題点。大西は佐々木・松元においていかれているだけにしっかりと成長して追いついていきたい。他の選手では、根岸がトラック2種目で自己ベストを出して箱根走ったくらいでしょうか。横内は相変わらずたまに自己ベストくらいの走りはするけど、基本的に低調でした。

2年
東森拓
箱根14年4区18位
全日本12年補欠

田林希望
関カレ12年3000SC予選

石黒大介
箱根14年補欠(252位)・13年補欠(170位)

三好慎平
箱根14年6区17位
全日本13年(OP15位)
関カレ13年10000M38位
5000M,10000Mともに記録会で主力どころまで持ってきた三好が、東とならんでこの学年の中心でしょう。ただ、2人とも長い距離はまだ課題。他では、石黒・池崎・田林が14分40秒、30分20秒、66分くらいとまだまだですが、この秋少しずつ調子を上げてきているのは収穫でしょうか。

1年
岡添大樹
全日本13年(1組38位)

志塚亮介
箱根14年補欠(159位)
全日本13年(OP27位)

森田清貴
箱根14年補欠(191位)
関カレ13年3000SC予選
ドラ1の上田がハーフ65分台、志塚が14分33秒、箱根予選会出た森田の3人は初年度としては悪くなかったと思います。ただ、チーム状況が良くないので更に成長して欲しいところ。岡添は駅伝シーズンは絶不調でした。

新入生情報
井上弘也 報徳学園(兵庫)14.36.25
14年都道府県5区3位
坂本佳太 鳥栖工(佐賀)14.26.64
12年都大路6区3位・13年都大路4区4位・14年都道府県4区14位
吉田貢 札幌日大(北海道)14.38.50
12年都大路7区19位
松村修平 松浦(長崎)14.40.58
12年都大路6区28位
山岸広海 中越(新潟)14.44.66
11年都大路4区29位・12年都道府県4区47位・12年都大路4区37位・13年都大路1区41位・14年都道府県4区30位
小林力斗 徳島科技 14.59.68
12年都道府県4区43位・14年都道府県5区40位
高瀬翔太 西武台千葉(埼玉)14.42.77
佐藤駿也 関根学園(新潟)14.46.16
笹岡駿介 柏日体(千葉)14.50.11
合志泰紀 多良木(熊本)14.58.85
今年のリクルートはわりかし好調です。坂本・井上の2人は上位校のルーキーと比べても遜色ない選手。トラックよりロードの方が強い感じですし、チーム状況を考えると1年目から戦力になってほしいところ。その次は全国経験豊富な山岸かなぁ。1年目は苦しいでしょうが、山岸・吉田・松村あたりもチーム状況を考えると新4年が抜ける頃には数人戦力になってもらわないと困ります。

まとめ
山岸は抜けましたが他にはあまり抜ける選手はいませんしリクルートも良かったので戦力ダウンは他大より少ないという印象。ただ、この1年懸念されていた層の薄さが解消されておらず、このままでは箱根予選会は落ちる可能性もあると思います。また、佐藤・倉田など新4年が抜けると相当厳しくなりますので、この1年でシード権かチーム全体の底上げをしたいところです。

現時点の箱根予想オーダー
佐藤4ー倉田4ー坂本1ー東3ー佐々木4
三好3ー井上1ー根岸4ー松下4ー大西4


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。