スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&新年度の展望(9)國學院大學

4年
寺田夏生
箱根14年2区7位(13位)・13年2区15位(1区6位)・12年5区5位(6区8位)11年10区11位(73位)
全日本13年(4組20位)・12年(4組12位)・11年(3組8位)・10年(3組21位)
関カレ13年5000M13位10000M12位・12年5000M9位10000M15位11年10000M14位

柿沼昴太
箱根14年1区18位(26位)・13年3区14位・12年補欠
全日本13年(4組32位)・12年(2組14位)・11年(OP16位)
関カレ13年ハーフ4位

牛山雄平
箱根14年4区17位(68位)・13年補欠(5区11位)

小原大輔
箱根13年補欠・12年補欠・11年補欠
全日本13年(OP9位)・12年(OP21位)
関カレ13年ハーフ29位

田中貴博
箱根12年(補欠)
関カレ10年1500M予選
下級生の頃からチームに貢献していたエースの寺田は昨年ほど勢いはなかった印象。ただ、記録会はそんなに良くなかったですが、主要大会にはきっちりと合わせてきました。上級生から出てきた柿沼も11月末に自己ベストを更新するとハイレベルな箱根1区で粘りの走りでした。最初で最後の箱根を狙った牛山と小原は対照的でしたね。前半戦精彩を欠いていた牛山は秋になってから好調で箱根も走れました。前半戦好調だった小原は高島平・上尾と長い距離で結果を残せずに、エントリーからもれてしまいました。

3年
大下稔樹
箱根14年5区16位(99位)・13年5区11位(2区7位)・12年7区16位(5区8位)
全日本13年(3組25位)・12年(3組18位)・11年(3組30位)
関カレ13年5000M26位

沖守怜
箱根14年3区21位(71位)・13年1区19位(3区9位)・12年4区13位(補欠)
全日本13年(3組16位)・12年(4組20位)
関カレ13年ハーフ14位・12年10000M16位11年3000SC9位

塚本一政
箱根14年10区9位(93位)

川副智洋
箱根14年補欠・13年(補欠)
全日本13年(OP18位)

鮫島紋二郎
箱根13年9区15位(補欠)

黒子利樹
箱根13年補欠

湯川智史
箱根14年6区9位(154位)・13年(補欠)

春木彩利
関カレ13年3000SC予選・11年3000SC予選
大下・沖守と準エースは足踏みで後輩に追いつかれてしまった印象。大下は夏故障で走り込めなかったなど仕方ない面もありますが、沖守は記録は伸ばしたのに主要大会で全く合わせられませんでした。その他では、川副・湯川といった前半戦好調だった選手は秋も好調でした。特に、湯川は箱根予選会こそ上手くいかなかったものの、箱根で好走、学生ハーフも63分台とひと皮むけた印象。川副はトラックは30分前後で安定して良かったものの、ハーフは65分前後とスタミナ面は課題でしょうか。あと、塚本は記録会などではそんなに目立ちませんでしたが、しっかりと主要舞台には合わせてきました。昨年9区を走った鮫島はハーフこそ結果を残せなかったものの、トラックで29分半切るタイムということで調子は悪くなさそう。因みに、土井・池田は全体的には低調でしたが、12月にそれぞれ10000M29分台と5000M14分10秒少しの記録をだしてました。

2年
中瀬薫
箱根14年補欠(82位)・13年補欠
全日本13年(1組19位)・12年(2組20位)

我妻佑起
箱根14年9区20位(55位)・13年8区6位
全日本13年(2組13位)
関カレ13年10000M28位

廣川倖暉
箱根14年7区6位(58位)・13年4区14位
全日本13年(1組20位)

瀬川大貴
箱根14年補欠

池沢健太
箱根14年補欠

香取範如
関カレ12年1500M予選
吾妻・廣川は箱根予選会で好走、10000M29分20秒台と完全に主力の1人になったと思います。彼らと同じく1年から活躍している中瀬は29分40秒台など安定していますが、強いて言うならもう少し20kmの結果が欲しいでしょうか。あと、都大路4区13位の経験のある高橋が10000M29分台、ハーフ64分台2回などこの秋じわりじわりと伸びてきました。他では、池沢が30分前後でトラック安定して、ハーフも64分台だして、瀬川も29分台を出しました。

1年
稲毛悠太
箱根14年(87位)
全日本13年(2組11位)

蜂須賀源
箱根14年8区13位(76位)

畑中大輝
箱根14年補欠

中嶋大
箱根14年補欠
ドラ1、2の蜂須賀と稲毛が好調でした。前半戦レースに出てこなかった蜂須賀は秋になって10000M29分台、箱根予選会と駅伝の両方でしっかりと走ってくれました。また、稲毛もエントリーのあたりが不調だったので、箱根エントリーからは漏れてしまいましたが、その後5000Mで自己ベスト、ハーフで64分8秒と好調です。また、畑中・鈴木・中嶋と秋に伸びてきましたね。特に、畑中と鈴木は入学時5000M14分40秒台の選手だったのですが、畑中は高島平60分台で走ると、10000M29分50秒台。鈴木・中嶋は長い距離はまだ課題でしょうが、ともに29分30秒台で走りました(鈴木は5000M14分17秒で走っています)。他では、試合出走の多い川本が64分台出しましたね。

新入生情報
向晃平 鎮西学院(長崎)14'12"57
14年都道府県5区1位
内田健太 埼玉栄 14'23"42
11年都大路7区35位・12年都大路4区28位・13年都大路1区19位・14年都道府県1区27位
河野敢太 小林(宮崎)14'44"63
12年都大路2区4位・13年都大路6区4位・14年都道府県5区31位
小田智哉 諫早(長崎)14'32"75
11年都大路1区46位・12年都道府県1区39位・13年都大路3区31位・14年都道府県4区19位
花沢拓巳 柏日体(千葉)14'37"32
12年都大路2区12位
小林祐太 上田西(長野)14'28"66
軸屋健 鶴翔(鹿児島)14'25"03
渡辺貴 東海大山形 14'42"20
12年都大路4区34位・13年都大路1区42位・14年都道府県4区40位
國澤優志 八千代松陰(千葉)14'46"32
13年都大路7区26位
山田樹 佐野日大(栃木)14'54"96
13年都大路7区34位
熊耳智貴 作新学院(栃木)14'31"57
田代恭一 瓊浦(長崎)14'31"33
磯邉翔太 市立尼崎(兵庫)14'38"35
育成が安定しているだけに、どんどんリクルートが良くなっていますね。2年前はドラ1が準エース区間で10番少しだったのですが。なんといっても目玉は向。ついに全国駅伝エース区間で区間賞を取った選手が入ってきました。経験は少ないですが、1年目の箱根から主要区間を期待してしまいます。内田も昨年ならばドラ1レベル。都道府県駅伝では1区で撃沈
したと思っていましたが、トラックや駅伝結果を見ればある程度妥当な結果だったのでは。長い距離はまだまだなものの、短い距離は良い河野、高校で伸び悩んだ感もするものの高校1年生で両全国駅伝で1区を務めた小田なども面白いです。他の選手も例年よりトラックの持ちタイムが良かったりするのでこの学年は面白いと思います。

まとめ
抜ける選手は多くない上に新入生で良い選手が多いので、もともと厚かった層が更に厚くなると思います。ただ、エースの寺田が抜けるということは非常に大きいかなと。この1年も底上げは素晴らしい割に準エースだった選手は伸び悩んだ感がありました。もちろん向にも期待していますが、新4年・3年の主力が更に伸びて欲しいですね。今年度下級生が伸びれば、2015、16年度などリクルート成功している世代が上級生になった時上位を狙えると思います。

現時点の箱根予想オーダー
廣川3ー大下4ー向1ー中瀬3ー蜂須賀2
湯川4ー沖守4ー稲毛2ー吾妻3ー塚本4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。