スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&新年度の展望(8)早稲田大学

4年
大迫傑
箱根14年1区5位(6区3位)・13年3区2位(1区10位)・12年1区1位(1区3位)・11年1区1位(2区3位)
全日本13年2区1位・12年2区2位・11年2区2位10年2区3位
関カレ13年5000M2位・12年5000M1位・11年1500M5位5000M3位・10年5000M18位10000M4位

志方文典
箱根14年補欠・13年7区11位(補欠)・12年8区2位・11年補欠(5区5位)
全日本12年補欠・11年補欠・10年5区1位
関カレ13年10000M30位・12年10000M27位・11年10000M16位・10年10000M7位

田中鴻佑
箱根14年補欠(補欠)・13年9区12位(補欠)
全日本13年8区6位・12年補欠
関カレ13年ハーフ12位

相原将仁
箱根14年補欠・13年6区12位
全日本12年補欠
大迫はこの1年間更に成長しました。夏にリベンジを果たして世界陸上に出ると、昨年結果を残せなかった出雲や全日本でリベンジを果たしました。志方は夏まで絶不調で秋もやっと29分台ぐらいで結局活躍できたのは1年の間だけでした。関カレの結果を見ると、学年を経るごとに順位が下がっています。代わりにチームの主力となったのは田中。全日本アンカーで驚きの好走をすると、上尾ハーフで62分台。結局故障で箱根は出られませんでしたが、2区候補に挙げられるほどになりました。相原は調子は悪くなかったのですが、三浦が伸びてきたため最後の箱根に出られませんでした。

3年
山本修平
箱根14年補欠(3区5位)・13年5区3位(3区3位)・12年5区3位(3区2位)
全日本13年4区3位・12年4区2位・11年1区12位
関カレ13年5000M11位10000M23位・12年10000M11位・11年10000M17位

田口大貴
箱根14年9区7位・13年10区4位(5区8位)
全日本12年補欠・11年補欠
関カレ13年ハーフ38位・12年ハーフ14位

高橋広夢
箱根14年5区12位

臼田稔宏
箱根14年補欠(補欠)・13年補欠・12年補欠
全日本13年補欠

山田侑矢
箱根14年補欠
山本は故障で箱根こそ欠場したものの、秋になって全日本インカレダブル入賞など調子を戻してきました。また、田口も故障がありながらハーフで62分台2回。ただ、個人的には駅伝でもう少し良い走りができるのではと思っています。他では、高橋が山本の代わりに5区に入ると驚きの好走。臼田は学生ハーフで63分台など悪くはないのですが、6区三浦が好走して、下級生が伸びてきている中でどこに活路を見出すでしょうか。

2年
高田康暉
箱根14年2区1位(2区4位)・13年補欠(2区4位)
全日本13年6区3位・12年5区6位
関カレ13年ハーフ9位

柳利幸
箱根14年7区5位(1区9位)・13年8区14位(補欠)
全日本13年1区15位・12年1区12位

中村信一郎
箱根14年10区10位(5区8位)
全日本13年補欠

三浦雅裕
箱根14年6区2位・13年補欠
全日本13年補欠

三井泰樹
全日本13年補欠
昨年1年は微妙でしたが、今年になって大きく飛躍しました。その筆頭が高田。上尾ハーフで62分台を出すと、箱根2区で区間賞までとってしまいましたね。三浦も箱根6区で好走すると学生ハーフで62分台。1年時目立たなかった中村は2年になってずっと好調で上尾ハーフで63分台を出すと、学生ハーフで63分7秒まで縮めてきました。柳は経験が少ない上に早稲田という1番露出度の高いチームに所属していて精神的に負担ですが、箱根8区でそこそこ走ってくれ、学生ハーフも63分4秒と力をつけてきています。他では、29分台の自己ベストを持つ三井が14分17秒の自己ベスト、ハーフも64分台で走っていました。

1年
武田凜太郎
箱根14年3区5位(4区5位)
全日本13年5区4位
関カレ13年10000M25位

平和真
箱根14年4区2位(補欠)
全日本13年3区7位
関カレ13年5000M34位

井戸浩貴
箱根14年8区9位
全日本13年7区3位

佐藤淳
箱根14年(補欠)
全日本13年補欠

浅川倖生
関カレ13年1500M予選

鈴木洋平
関カレ13年3000SC予選
期待の新入生でしたが、期待以上の結果を残せたと思います。まず、即戦力だった平と武田に加えて井戸の3人が特に良かったです。武田は特に良い記録を出したわけではありませんが、全ての大会で安定して結果を残していました。平は前半戦不調でしたが、秋になって少しずつ調子を戻すと箱根4区で好走、丸亀ハーフで63分少しと復調しました。井戸は秋になって一気に成績を伸ばすと上尾ハーフで62分台、学生ハーフでは表彰台と波に乗っています。井戸とともに伸びてきた佐藤も秋になって14分19秒の自己ベストを出すと、学生ハーフで64分13秒。浅川・鈴木も29分台を出しています。

新入生情報
藤原滋記 西脇工業(兵庫)14,08,36
11年都大路2区4位・12年IH5000M13位・12年都大路3区7位・13年IH5000M5位・13年都大路1区7位・14年都道府県1区39位
光延誠 鳥栖工業(佐賀)3,53,95. 14,00,61
11年都大路2区7位・12年都道府県4区2位・12年IH5000M15位・12年都大路7区5位・13年都大路3区5位・14年都道府県1区8位
安井雄一 市立船橋(千葉)3,51,49. 14,09,39
12年都道府県4区30位・13年IH1500M8位5000M14位・14年都道府県1区21位
谷口耕一郎 福岡大大濠 14,14,75
石田康幸 浜松日体(静岡)14,19,87  
中山智裕 佐久長聖(長野)14,41,16
12年都大路6区11位(3年時)
河合祐哉 時習館(愛知)14,47,07  
冨岡秀虎 早稲田本庄(埼玉)14,50,72
野口和真 豊橋東(愛知)14,50,73  
鈴木皐平 時習館(愛知)14,54,94  
丸山修平 伊那北(長野)14,51,59  
髙橋叶 國學院久我山(東京)9,20,46(3000SC)
住野竣平 清風(大阪)14,57,34  
森山青空 早稲田佐賀 15,04,49
山下亮 早稲田佐賀 15,07  
高橋風成 早稲田実業(東京)15,20,43  
藤飛翔 磐城(福島)15,27,63  
伊藤駿 山形東 15,46,26  
昨年は素晴らしい新入生にあふれていましたが、今年はスポーツ推薦で藤原・光延・安井という即戦力、指定校や一般で谷口・石田というトラックの持ちタイムが良い選手と例年通りのリクルートはできたと思います。藤原はIH5000M日本人2位、安井が2種目で決勝に残るというトラックでの実績が豊富ですね。ロードも全く結果を残していないわけではないですが、トラックに比べると・・という感じです。光延は1年の都道府県からロードでインパクトのある結果を残しているので、1番駅伝メンバーとして期待できるのは光延でしょうか。

まとめ
卒業生、新入生ともに例年通りですが、大迫が抜けたあとエースとなりうる高田を始め、下級生が勢いに乗っており、新年度も非常に楽しみです。上尾ハーフや学生ハーフなど記録の出る大会に出ていることもあってか、ハーフの記録は1番良く、5区6区といった山に強い選手もいるため箱根はチャンスがありそうです。

余談
今回大迫は箱根前にアメリカに行った訳ですが、個人的には非常に良かったことだと思います。様々な選手がいれば良いと思うので無理に箱根に合わせる選手ばかりじゃなくて良いと思っていますし、先例を作ることでそういう選択肢を後輩の選手もしやすくなるかなと。ただ、集中練習に関しては個人的にはあまり・・・。勿論、「2位とビリは同じだ」に近い見解を持っている早稲田だとしたら、今回のように優勝が厳しい時にはイチかバチかといってこれをすることは将来のためにもなると思いますが、優勝候補筆頭みたいな時は故障者が続出するリスクを避けるのも充分ありかなと思います。勿論、監督が守りに入ってしまうと選手も守りの走りをしてしまう危険性はありますが。

現時点の箱根予想オーダー
武田2ー高田3ー平2ー光延1ー山本4
三浦3ー柳3ー井戸2ー田口4ー中村3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。