スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(17)帝京大学

1区柳原貴大区間15位(10位と51秒差)
2区小山司(15→16)区間12位(1分3秒差)
3区難波幸貴(16→14)区間12位(1分38秒差)
4区早川昇平(14→11)区間4位(7秒差)
5区竹本紘希(11→12)区間14位(2分11秒差)
6区千葉一慶(12→12)区間13位(2分22秒差)
7区蛯名聡勝(12→12)区間4位(24秒差)
8区猪狩大樹(12→12)区間12位(51秒差)
9区熊崎健人(12→10)区間8位(10位と50秒差)
10区杉山連哉(10→8)区間3位(2分30秒差)
総合順位8位(往路12位・復路5位)
【MIP】杉山連哉…シード権争いが激しい中、冷静に自分の走りをして区間3位の好走
【敢闘賞】柳原&小山…エースがいない中、鬼門の序盤区間をしのぐ
【殊勲賞】蛯名聡勝…足が止まってからも意地の走りで区間4位、シード権争いに一気に詰め寄った
予想19位(往路22位)区間は3・6・8区が的中
順位は1区2区がここまで粘れるとはおもっていませんでした。区間は2区小山はまだしも、1区柳原9区熊崎という発想はなかったです。
柳原は終盤疲れましたが、新庄らレベルが上の集団に後半までくらいついて、よく粘ったと思います。小山は出雲や全日本と違い、寺田と並走してビルドアップしていきました。それにしても、やはり5区経験者は最後の登り強いですね。難波は経験者ということを考えるともう少し良いかなと思っていましたが、一つずつ確実に順位アップしました。塩谷の後ろで力貯めていたらどうなったのかな。早川は昨年は田中についていきましたが、今年は自分の力で好走しましたね。その分終盤少し疲れましたが、最近調子を落としていたのに上出来だったと思います。竹本はさすがに小山の代役だけあって登りは良かったですね。下りがかなり悪く順位を落としてしまったので次回はそこが修正点でしょう。往路は1区が踏ん張ったこともあってか全体的によく粘れたと思います。シード圏内には入れませんでしたが、蛯名や熊崎など復路に選手を残す中で、4区好走などいつもの帝京大らしさを出せたかなと。
千葉は中盤までは良かったのですが、終盤一気に失速してしまいました。故障明けの影響か大八木監督のゲキがなかった影響かw。蛯名はハイペースで中盤まで飛ばしていましたが、キツくなった後半も粘りました。2区は走れませんでしたが、チームのエースとして一気にシードラインに近づきました。猪狩は区間順位は昨年より悪かったですが、走り自体は昨年通り走れていました。ただ、周りが速かった影響で思ったより前と差がつまりませんでした。熊崎は竹内に追いつかれた後半から良いペースで走れました。ただ、序盤突っ込みすぎて中盤思いっきり垂れており、単独走の走りは課題でしょう。杉山は序盤一番遅く大丈夫かと思いましたが、中盤以降ハイペースで最後は区間3位まで伸びました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。