スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(16)上武大学

1区山岸宏貴区間10位(11位と2秒差)
2区倉田翔平(10→9)区間8位(24秒差)
3区佐藤舜(9→9)区間10位(13秒差)
4区東森拓(9→12)区間18位(10位と17秒差)
5区松下航(12→16)区間20位(4分47秒差)
6区三好慎平(16→16)区間17位(5分32秒差)
7区高津戸翔太(16→18)区間20位(5分48秒差)
8区根岸成光(18→20)区間22位(9分56秒差)
9区大西淳貴(20→20)区間18位(11分21秒差)
10区金子大樹(20→20)区間16位(11分13秒差)
総合順位20位(往路16位・復路22位)
【MIP】倉田翔平…エース区間で区間一桁で、山岸や佐藤らとともに序盤区間を攻略。
【残念で賞】高津戸&根岸…力不足で流れを失い、総合順位をズルズル落とす
予想22位(往路18位)区間は2・4・8区が的中
山梨学院大が途中棄権があった関係などで順位は少しずれましたが、展開は予想通り。区間は5区9区意見として逆にしていたので、仕方ないと思っています。
山岸は個人的にはもう少しいけるかなと思っていましたが、全日本予選会4組などあまりハイレベルな戦いは経験していないので、これくらいでしょうか。倉田は前の集団に追いついて、市田・森谷と一緒に良いペースで走ってくれました。佐藤は竹之内が変則的に走ったこともあって単独走で走りにくかったですが、今秋の低調からすると良い走りができたと思います。東は終始ペースが良くなかったです。序盤に石川についていくか、村上と走るなら村上みたいに終盤上げてほしかったです。松下は昨年と同じく終盤の登りで足止まってしまいました。登り始めは良いので登りの適性はあるみたいですが、昨年の反省をいかすことができませんでした。往路はもう少しいけたかなという区間や5区の失速がありましたが、最初から良い選手を並べただけあって出遅れることなくレースをすることができました。
三好は普通ならば駄目なのでしょうが、6区苦手な上武大にしては頑張ったと思います。実は上武大記録まであと3秒で、各部分同じくらいのペースだったので次回は経験を活かして更なる走りをしてほしいです。高津戸は追いつかれた後、付いていくことが大事とわかっていましたが、中盤離されると終盤そのツケがきてしまいました。根岸はダントツ最下位でしたね。実力不足で単独走でしたが、区間20位ぐらいでは走って欲しかったです。大西はだいたい予想通りでした。でも、終盤小原にはついていってほしかったです。兼子は高津戸や根岸と同じく相当厳しいと思ったが、最初で最後の箱根で頑張りました。復路は三好は収穫でしたが、他の選手は良くも悪くも実力通りでした。全体的に、例年撃沈していましたが、今年は5区のアクシデント以外実力は発揮できました。チームとして底上げをして力をつけないとということでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。