スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&来期への展望(6)法政大学

新年度&引越しで記事の更新が遅くなりました。関カレまでにできるだけ、残った分も全日本予選会のエントリーが発表されるまでにあげたいかなと。

4年
田井慎一郎
箱根14年1区11位(3区9位)・13年3区13位(42位)・12年(107位)
全日本13年1区16位(3組3位)・12年(3組12位)11年(OP4位)・10年(2組38位)
関カレ13年10000M22位・12年5000M30位10000M19位・11年ハーフDSQ・10年3000SC予選

田子祐輝
箱根14年6区7位(2区6位)・12年6区10位(16位)・11年(156位)
全日本13年4区14位(1組6位)・12年(3組32位)11年(2組31位)
関カレ13年3000SC3位11年3000SC12位

松田憲彦
箱根14年9区13位(4区7位)・13年9区14位(104位)
全日本13年8区16位・12年(2組4位)
関カレ12年ハーフ33位

高梨寛隆
箱根14年10区19位・13年10区16位
全日本13年(2組12位)・11年(OP20位)

渡邉昴
関カレ13年1500M予選・12年1500M12位・11年1500M予選・10年1500M予選

脇坂曉史
箱根14年補欠
田井・田子・松田と3人とも秋先好調でしたが、全日本駅伝で撃沈してしまいました。ただ、箱根ではしっかりと合わせてきました。高梨は今年度上尾ハーフまで安定していましたが、最後の箱根で撃沈してしまいました。ただ、全体的に田井・田子は下級生から、松田・高梨は上級生になってしっかりとチームに貢献できたと思います。驚いたのは脇坂。1年前は5000M15分台で、10000Mの持ちタイムはなく、ロードの実績もない。そんな選手が1年かけて箱根エントリーに入ったのはすごいことだと思います。

3年
西池和人
箱根14年補欠(1区3位)・13年1区3位(18位)・12年(173位)
全日本13年2区5位(4組2位)・11年(1組26位)
関カレ13年5000M9位10000M7位

関口頌吾
箱根14年5区6位・13年5区2位(41位)・12年(104位)
全日本13年6区11位(4組7位)・12年(4組24位)11年(1組20位)
関カレ13年10000M11位ハーフ2位・12年ハーフ18位

佐野拓馬
箱根14年2区16位・13年補欠(57位)・12年(155位)

黒山和嵩
箱根14年3区19位・13年4区3位(134位)・12年(250位)
全日本13年3区11位(1組8位)・12年(2組6位)
関カレ13年ハーフ14位・11年5000M31位

森永貴幸
箱根14年7区18位(補欠)・13年補欠(94位)
全日本13年補欠(2組7位)
関カレ13年3000SC予選・12年3000SC予選・11年3000SC予選

岩崎瑛
箱根14年補欠(補欠)
全日本11年(2組37位)

大久保誠吾
関カレ13年3000SC予選
西池・関口・佐野と3人が主力を担っているわけですが、故障に悩まされました。関口は出雲前に故障すると、西池は故障で箱根に出られず。もともと故障が多い佐野を含めて3人とも万全の状態の時は安定して良い走りができているだけに、最終学年でも故障には気をつけたいです。それに続く黒山は春先から10月まで非常に好調だったのですが、全日本以降調子を落としてしまいました。森永は安定していましたが、肝心の箱根で撃沈。ただ、秋になって記録を伸ばしてきた岩崎とともにメンバーに絡んでいくでしょう。


2年
中村涼
箱根14年4区6位(補欠)・13年補欠(191位)
全日本13年7区9位・12年(1組35位)

佐藤和仁
箱根14年8区7位・13年補欠
全日本13年補欠(OP23位)
関カレ13年ハーフ34位

藤井孝之
箱根14年補欠(6区13位)・13年8区12位(116位)
全日本13年補欠

樋上滝太朗
関カレ12年5000M35位

藤井翔太
全日本13年補欠

有井渉
箱根13年補欠

この学年で活躍しているのは中村・佐藤・藤井孝でしょうか。特に、中村は秋になって一気に伸びました。上尾ハーフ65分台、箱根も最短の4区ということでスタミナ面は少し課題ありますが、トラックでは大きな戦力となってくれそう。佐藤・藤井孝ともに力はあるのですが、佐藤は勝負強さ、藤井孝は安定感というようにメンタル面が課題でしょうか。あと、藤井翔もトラックで29分30秒ぐらいのタイムを出したので次年度に期待。樋上はおそらく故障で苦しんでいるのでしょうが、なんとかまず1500Mで活躍してほしいです。

1年
足羽純実
箱根14年補欠(5区5位)
全日本13年5区5位(3組27位)
関カレ13年5000M23位

坂田昌駿
箱根14年補欠
全日本13年補欠(OP13位)

木村優志
箱根14年(補欠)
足羽は箱根こそ故障で出られませんでしたが、この1年で大きく化けました。次年度は主力として計算されていると思います。坂田もまだメンバーに入るのは厳しそうですが、20kmまでそこそこで初年度としては順調。あと、斉藤がスタミナ面は課題ですが、29分台を出して、12月にも30分少しで走りきりました。ちなみに、木村が学生ハーフで65分台、田辺は故障でしょうか。

新入生情報
米田和広 豊川(愛知)14,37,28
12年都大路2区11位
園田憲佑 熊本国府 14,24,70
13年都道府県4区29位
増田真也 島田(静岡)14,47,84
12年都大路4区31位
鹿嶋隆裕 倉敷(岡山)14,31,49
13年都大路3区43位
増田将也 東京実業 14,34,46
12年都大路3区45位・13年都大路1区43位
緒方喬平 九国大付(福岡)14,37,25
井口裕登 小豆島(香川)14,46,53
13年都道府県1区41位・14年都道府県4区26位
阿部泰久 佐野日大(栃木)3000mSC 9分15秒94
13年都大路6区30位
細川翔太郎 大町(長野)14,47,97
伴雄介 作新学院(栃木)14,49,80
加藤巧記 酒田南(山形)3000mSC 9分13秒84
磯田和也 熊谷(埼玉)14,45,42
飯田光希 成田(千葉)14,59,72
後藤大樹 愛工大名電(愛知)15,07,06
佐藤諒一 法政二(神奈川)15,27,53
近年稀にみる苦戦だと思います。即戦力どころか、都大路1区中位やつなぎ区間5位くらいの選手も確保できませんでした。あと、全国駅伝走っている選手のだいたいが走行順位より区間順位の方が悪いということでメンタル面もどうでしょうか。一応、米田や園田など2年生の頃にそこそこ走れている選手が多いのは良い点ですが、谷間の学年になる気配がバリバリです。

まとめ
4年生の穴が大きく、リクルートが相当厳しいのですが、足羽・西池などを今回欠いていたので、今年度もシード権争いに絡むとおもいます。ただ、主力のほとんどが新4年生なので、今年シード権を取って2年かけて立て直す必要があるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。