スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ第8節

そういえば、今は8節でしたね。前はついつい2節と書いてしまいました。それでは、手短にすまそうと思います。

アビスパ福岡 1-2 鹿島アントラーズ

アビスパは成岡はケガ中なんかな?ベンチにも入ってないなんて。前節と全く同じスタメンでしたね。CBは伏兵である山口がスタメンを取ったということか。鹿島は伊野波がスタメン復帰。西もけがから復帰でスタメンでした。新井場と中田浩二はローテーション的に休養ということでしょうか?あと、前半始まってすぐにアレックスが増田に変わりましたけど負傷交代ですかね?あと、そのあと誰がLSBつとめたんだろう?
得点シーンに関しては福岡の点はソガハタ(すみません、漢字出にくいんです)のミス。彼は普段あまりミスしない(と少なくとも自分は思っていた)ので意外でしたね。鹿島の1点目に関しては大迫がダフったような気もするんですがとりあえず入ったのでよし。2点目は上手く鹿島の選手がGKを止めたというかGKのミスというかっていう感じです。
これで、福岡は3連敗ですか・・。苦しいですね。

柏レイソル 2-1 ヴァンフォーレ甲府

柏のスタメンはRSBは変わらず攻撃力を重視して酒井。大津が故障みたいで代わりに澤がスタメンに入りました。でも、個人的には澤が右で茨田が左の方がポジション的には自然な気もするんですが、前節の流れを活用したかったということでしょうか。甲府のスタメンは神戸戦の後半の布陣でしたね。結局、どちらも前節の流れを狙っていたみたいです。松橋は阿部やパウリーニョなどの錚々たるメンバーを押しのけてスタメンに定着したみたいです。前半のビッグチャンスは決めるべきでしたが。
得点シーンに関しては甲府の点は澤が焦って倒してしまったかな。結局、澤はスタメン出場というチャンスをいまいち生かすことができませんでした。同点弾は田中のヘディングが凄いですね。あんなにニアの位置からあのファー側のネットまで揺らすとは・・・。逆転弾に関してはキタジのシュートも素晴らしかったですが、甲府からすれば軸足を芝に取られてミスッたあのクリアミスが痛かったか。
個人的にはやはり柏はベース4-4-2でやるチームなのかなという気がしました。

ベガルタ仙台 1-0 浦和レッズ

仙台はここ数節と変わらないメンバーでしたね。ただし、フォーメーションは4-5-1から4-3-3に移行したみたいです。渡辺広大はどうしたんだろ?浦和に関しては平川はまだ復帰しきれていないみたいですか。鈴木啓太はとりあえず山田暢にスタメンを奪われましたか。やはり、開幕試合でのあの退場は痛かったか。
得点シーンに関してはもちろん、浦和のDF何やってる!と思わなくもないですが、それよりも梁のクロスが鋭すぎるなと。DF2人の間になる位置にきれいにボールを持っていくのにはまさしく脱帽。もちろん、決めた太田もえらいですが。
全体的に仙台の方が押してましたね。浦和は名古屋みたいなチームよりも仙台みたいなカウンターチームの方が苦手なんだろうかというのは深読みですよね。

ヴィッセル神戸 0-1 大宮アルディージャ

神戸のスタメンは故障明けのポポが吉田と代わった以外は前節と同じか。石櫃は本当にどうしたんでしょうね。大宮は個人的にはベストだと思います。突破を見せていた渡部をSBにおいて藤本をSHに置くというのには。若干守備が不安な気もしますが、そこはベテランの藤本がなんとかしてくれるでしょう←ぁ
得点シーンに関してはロングボールとミドルシュートの精度が良かったですよね。
余談ですが、仕方ないとはいえ、村上はあれでイエローをもらっちゃたまらんよな。

横浜Fマリノス 1-1 清水エスパルス

横浜のスタメンは前節と変わりませんでしたね。清水に関してはガラっとかえてきましたね。片方のWGに小野をもってきて、アンカーは岩下ですかね?
得点シーンに関しては清水の点は若干大前がオーバーリアクションな気がしなくもないですが、まぁ出ても仕方がないかなっていうPKでしたね。横浜の点に関してはまあきちんと押し込んだなという感じで。兵藤はこれで2得点なんですよね。この調子が続けば本人が言っていた「最低でも7点は取りたい」というのも楽にこえられそうですが。

セレッソ大阪 1-1 新潟アルビレックス

セレッソのスタメンではキムポギュンって代表に召集中なんでしたっけ?個人的には戻ってきても倉田にはスタメンでいてほしいですね。開幕戦は点を挙げましたし、2試合目も投入されてから雰囲気が変わりましたしね。バンドは相変わらずベンチ外ですか・・。新潟は軽いケガの石川の代わりに鈴木がスタメンに、チームのキーマンともいえる菊地もスタメン復帰しましたね。
新潟の点に関してはワンツーパスのツーの部分はカットすべき。あのミスが得点を生みました。セレッソの点に関しては新潟のDFの枚数は足りていたのに・・という感じでしたね。
あるサッカー誌に書いてあったのですが、神戸など格下相手との連戦を控えていたので守備的に勝ち点1を狙いにいっても良かったとも思うのですが。引き分けに終わるのか勝ち点3を取れるのか(もちろん勝ち点0に終わる可能性もあるんですが)この連戦が新潟が上位にいけるのかどうかを見る重要な試合になると思います。

ガンバ大阪 3-2 モンテディオ山形

ガンバは加地がスタメン復帰。あと、平井が風邪をひいた選手の代わりからでしょうか、ベンチ入りに復帰しました。モンテディオは長谷川が復帰してきましたが、大久保がスタメンのままでしたね。
ガンバの1点目はイグノがすばらしかったですな。アドリアーノそこでどうよ?とも当然思いましたが。2点目はクロスも上手かったしほぼ完ぺきだったかと。山形の1点目、2点目に関してはもちろん決めた選手も素晴らしかったのですが、やはりキムスンヨンのSB起用は厳しいのかなと。両方ともキムのいるサイドから失点していますし。守備陣の・・と言っている解説者もいましたが、個人的にはキムスンヨンは攻撃はともかく守備は厳しいのかなという気がします。でも、下平の負傷がもし長引くようだと高木もケガしてたような気がしますし、LSBつとめる人が他にいないんですよね。最後のガンバの点に関しては遠藤がいい位置でもらったなと。

ジュビロ磐田 1-1 サンフレッチェ広島

ジュビロは山崎が急性胃腸炎ということでジウシーニョが先発。広島は前節と同じく森脇をLSBで、森崎浩司を青山と同じくボランチにしました。前節の勢いを続けたかったのはわかるんですけど、なんでそもそも前節からそうしたんですかね。LSHには実力十分の山岸という選手も服部という選手もいるんですが・・。
広島の点に関しては李が倒れたのって磐田DFのせいなの?という気がしてならないんですけど。あの画面からだとどう見ても違うとしか見えないんですよね。磐田の点に関しては金園はたぶん初めからあそこでヘディングすることを狙ってましたね。
で、また山崎雅人は試合に出ないと。

名古屋グランパスエイト 2-0 川崎フロンターレ

名古屋のスタメンに関しては故障した金崎の代わりに玉田がスタメン。あと、吉村から中村にスタメンが戻りましたが、それ以上にこの試合最大の変更点というと個人的にはLSBが阿部からサントスにかわったところだと思います。そういえば、闘莉王が負傷しましたが、交代で入ってきたのが(永田とそん色ない実力を持つ)千代反田だもんなぁ。やはり層が厚いですよね。川崎は再び山瀬が先発。あと、前節相手の決勝点につながる余計なFKを与えた横山に変わって昨年ずっとスタメンを張っていた菊地が入りました。
得点シーンに関しては、2点ともケネディ強すぎ!!もちろん、しっかり決める玉田もとても凄いんですが。2対1でキープできるケネディってどうなのよという感じがしました。
川崎はスロースターターでなくなった点は非常に良かったかと。終盤に失点したシーンも攻勢に出たから仕方がないですし。川崎は名古屋にずっと勝っていたチームだったのですが、今年の川崎は昨年までと180度方向が違うチーム。そう考えればこういう結果になったのもある意味当然かも。

ということで考察終了です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。