スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のまとめ&来期への展望(4)駒澤大学

4年
油布郁人
箱根14年3区3位(4区2位)・13年1区4位(4区3位)・12年3区12位(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本13年3区1位・12年3区1位・11年3区1位・10年3区1位
関カレ13年1500M2位5000M4位・12年5000M15位・11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位

窪田忍
箱根14年9区2位(6区1位)・13年2区7位(6区2位)・12年9区1位(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本13年8区3位・12年8区2位・11年8区3位・10年6区1位
関カレ13年10000M2位・12年5000M3位・11年10000M4位

郡司貴大
箱根14年補欠・13年8区11位(補欠)・12年補欠・11年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠10年補欠
関カレ13年ハーフ9位・10年5000M17位

湯地俊介
箱根13年4区19位・12年補欠・11年補欠
全日本13年補欠・12年5区4位
関カレ12年ハーフ10位

岸本朋紘
箱根14年補欠・13年補欠・12年補欠・11年補欠
全日本10年補欠
関カレ12年1500M7位・11年1500M5位・10年1500M12位

染谷滉二
箱根14年補欠・13年補欠
関カレ13年3000SC7位・12年3000SC4位・10年3000SC予選

茅原祐也
箱根11年(補欠)
一年から活躍していた窪田と油布は記録会の出走が少なく、成長が良くわかりませんでした。油布はここ二年主要大会でたまにイマイチだった点が見られませんでしたが、窪田も安定はしていましたが、昨年の方がインパクトあった気がします。
一年からエントリーに入っていた3人は結局主力になることはできませんでした。湯地は記録会には出ていましたがあまり結果を残せず、染谷や岸本や郡司はあまり記録会に出ていませんでした。郡司は上尾ハーフや1月に63分台で走るなど力をつけていましたから、箱根に出ても良かったかなと思いました。
3年
村山謙太
箱根14年2区2位(3区1位)・13年5区8位(2区9位)・12年2区9位(1区13位)
全日本13年4区1位・12年2区4位・11年2区3位
関カレ13年5000M8位・12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位


中村匠吾
箱根14年1区2位(1区1位)・13年3区3位(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本13年1区1位・12年補欠・11年6区3位
関カレ13年10000M1位・12年10000M4位

黒川翔矢
箱根14年補欠(補欠)・13年補欠
全日本13年7区2位・12年7区2位
関カレ13年ハーフ7位

西澤佳洋
箱根14年6区5位(補欠)・13年(補欠)
全日本13年補欠・12年補欠

大谷卓也
関カレ13年1500M6位・11年1500M予選

猪浦舜
箱根14年補欠・12年補欠

山内栄二
関カレ13年3000SC予選
中村、村山ともに秋は絶好調でしたね。中村は春の勢いのまま、スターターとして活躍。村山は箱根こそ上手くいきませんでしたが、昨年まで感じたメンタルの弱さは見えなくなりました。黒川は秋まで良い感じでしたが、上尾ハーフで65分台と結果を残せませんでした。個人的には箱根8区の第一候補だと思ったのですが。西沢は春は地味に安定していましたが、箱根6区で好走すると学生ハーフで62分台を出しました。大谷は5000M14分10秒台で安定していましたが、10000M以上の距離は出ないのでしょうか。猪浦は10000M自己ベスト、ハーフで63分台二回と好調でした。ただ、春が悪すぎましたから、年間通じた安定感がカギ。他では、小根山がいきなり63分台出しました。


2年
馬場翔大
箱根14年5区3位
全日本13年6区1位
関カレ13年ハーフ6位

小山裕太
全日本13年補欠
関カレ12年1500M11位

宮下紘一
関カレ13年3000SC9位・12年3000SC10位

其田健也
箱根14年10区2位(補欠)・13年補欠
全日本13年補欠

二岡康平
箱根14年補欠
其田、馬場とも前半戦から良い感じでしたが、其田はハーフで63分台連発し、馬場は全日本で区間賞を獲得すると、箱根も好走しました。他、二岡は高島平では62分かかっていましたが、上尾ハーフ、都道府県駅伝で好走し,その後ハーフ63分台と一気に出てきましたね。前半戦不調だった小山はそこそこ、3000SCの適性高い宮下が29分台、64分台ということで走力もあげてきており、関カレも楽しみです。因みに、井上が奥球磨ロードレースで64分少しで走ってます。

1年
中谷圭佑
箱根14年4区1位(2区2位)
全日本13年5区1位
関カレ13年5000M16位

西山雄介
箱根14年7区3位(5区2位)
全日本13年2区9位

大塚祥平
箱根14年8区6位(補欠)
全日本13年補欠
中谷・西山は前半戦上手くいきませんでしたが、秋以降好調でした。西山はハーフで2回62分台と長い距離の適性が高く、駅伝も悪くありませんでした。中谷は上尾ハーフでは64分台でしたが、大舞台に強く、三大駅伝全てで良かったです。大塚は高校と同じく安定感ありました。ただ、10000M29分40秒台や高島平61分近くなど、駒大のレギュラーとしてはもう少しだったかなと。学生ハーフ63分台など少しずつ成長していますから、このままで問題ないです。しかし、それに次ぐ浅石・金尾はほぼレースに出てこず。他の一年では中村・古林・吉田が順調に成長していたでしょう。


新入生情報
高本真樹 学法石川(福島) 14分01秒63
11年都大路1区40位・12年都道府県4区24位・12年IH5000M17位・12年都大路1区23位・13年都道府県5区12位・13年都大路1区5位・14年都道府県5区2位
川戸拓海 伊賀白鳳(三重) 14分17秒85
12年都大路7区2位・13年都大路4区1位
紺野凌矢 鯖江(福井) 14分31秒46
11年都大路6区15位・13年都道府県5区14位・13年都大路1区23位・14年都道府県1区26位
板橋賢吾 花輪(秋田) 14分41秒90
11年都大路7区29位・12年都大路4区16位
小黒誠那 花咲徳栄(埼玉) 14分22秒21
14年都道府県4区7位
昆充 一関学院(岩手) 14分21秒86
12年都大路4区42位・13年都大路2区16位・14年都道府県1区32位
藤木悠太 佐久長聖(長野) 14分14秒14
13年都大路4区9位・14年都道府県4区22位
工藤有生 世羅(広島) 14分27秒68
中西亮貴 益田清風(岐阜) 14分30秒75
西崎禎志 鎮西(熊本) 14分28秒82
14年都道府県1区43位
三嶋敦司 駒澤大学(東京) 15分27秒68
藤木海人 諫早(長崎) 15分40秒89
まず高本。全国駅伝の経験が豊富で、IH決勝に残った経験もあり、駅伝の成績も徐々に上げている。故障さえなければ、一年から即戦力でしょう。川戸は都大路四区区間賞。ただ、都大路以外の実績がなく、良くも悪くもどう転ぶこわからないです。他にも、紺野・小黒・板橋などそこそこの実績の選手が多く入部。言われて気がついたのですが、駒大は即戦力ルーキーの育成が得意な反面、あまり中堅の育成は目立ったものが無い気もするのですが。

まとめ
窪田・油布は抜けますが、馬場・西山・中谷と下級生で主力の目処がたち、郡司・湯地・岸本など四年があまりメンバーに絡んでこなかったので、問題ないと思います。新入生もだいたい例年通り。二岡・猪浦など少しずつ層が厚くなり、山に有力選手が残りますが、箱根は勝ち方を忘れているので、微妙だと思っています。個人的には全日本四連覇を一番期待しています。

現時点の箱根予想オーダー
中村4ー村山4ー中谷2ー高本1ー馬場3
西沢4ー二岡3ー大塚2ー西山2ー其田3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。