スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(10)早稲田大学

1区大迫傑区間5位(3位と28秒差)
2区高田康暉(5→3)区間1位(4位と45秒差)
3区武田凛太郎(3→3)区間5位(12秒差)
4区平和真(3→3)区間2位(45秒差)
5区高橋広夢(3→3)区間12位(1分23秒差)
6区三浦雅裕(3→3)区間2位(1分23秒差)
7区柳利幸(3→3)区間5位(2分23秒差)
8区井戸浩貴(3→3)区間9位(2分秒差)
9区田口大貴(3→4)区間7位(3位と6秒差)
10区中村信一郎(4→4)区間10位(26秒差)
総合順位4位(往路3位・復路4位)
【MIP】高田康暉・・攻めの走りで展開にも恵まれ、初の主要区間で2区区間賞
【技能賞】三浦雅裕・・秘密兵器の本領発揮の区間2位で、鈴木悠介に詰めさせず
予想6位(往路10位)
2区と5区が思ったよりだいぶ良かったですね。
大迫は箱根前にアメリカに行きましたが、個人的には後輩に箱根駅伝に縛られないようにするという意味でも良かったと思います。走りに関しては引っ張ったことに関しては良いのですが、田口に30秒差というのは流石に離されすぎかな。高田はまず格上の大六野に追いつくという攻めの走りが凄いと思います。その後は大六野や服部に引っ張ってもらいましたが、それでも最後まで食らいついたのは力があるからできたことでしょう。武田は主要区間で、前は離れて後ろは迫ってくる難しい展開でしたが、やはり安定感あります。序盤から早いのは早稲田らしい攻めの走りだと思いました。四区は今井・木村など突っ込んで終盤疲れる選手が多かったのですが、序盤から突っ込んでその後もきちんと走れてました。木村に追いつかれても冷静でした。高橋はあまり印象がなかったので、苦しいかなと思いましたが踏ん張りました。ゆったりと入って登りも耐えて下りで順位を上げるという代役としては理想的な走りでした。往路は大迫が思ったよりもうまくいかず、山本が欠場したのですが、高田や高橋が想像にないくらい頑張ったので3位で折り返せました。
監督はもっといけると言っていましたが、三浦も想像以上に良い走りでした。下りは得意だろうと思っていましたが、登りや最後の平地も5番以内で走りました。柳は今まであまり駅伝で結果を残せていなかったので、とりあえずこれぐらいの結果を契機にしてほしいです。井戸は単独走で走りにくかったとは思いますが、個人的にはあと30秒か1分くらい速く走ってくれると思っていました。田口はそこそこ走れたと思います。中村は総合順位を一つでも上にという感じでしたので、区間順位はそんなに気にしていないです。中村と甲斐になった時は中村がラスト勝負で勝つだろうと思っていたのですが、甲斐は全日本大学駅伝の出場権がかかっていて必死さが違いましたかね。復路はつなぎ区間で下級生が出てきましたが、総じてもう少し期待していました。ただ、全体的には山本・田中が抜けてシード権争いになるかなと思っていたのですが、3位争いができました。下級生に良い経験も積ませられたと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。