スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(8)法政大学

1区田井慎一郎区間11位(10位と2秒差)
2区佐野拓馬(11→13)区間16位(34秒差)
3区黒山和嵩(13→15)区間19位(2分29秒差)
4区中村涼(15→14)区間6位(1分19秒差)
5区関口頌悟(14→11)区間6位(34秒差)
6区田子祐輝(11→10)区間7位(11位と6秒差)
7区森永貴幸(10→10)区間18位(12秒差)
8区佐藤和仁(10→9)区間7位(8秒差)
9区松田憲彦(9→9)区間13位(1分差)
10区高梨寛隆(9→11)区間19位(10位と50秒差)
総合順位11位(往路11位・復路14位)
【MIP】中村涼・・・難しい位置の中しっかりとビルドアップし、山の前で流れをつくる
【敢闘賞】田井慎一郎・・・エースが集まった一区で全日本のリベンジ
【残念で賞】森永貴幸・・・初めての駅伝で緊張したか、結果・積極性ともになく
予想11位(往路7位)区間は2区5区6区9区が的中
順位は結局あたりましたが、西池・足羽の欠場が予想外で、出走した選手は予想以上に好走している選手が多かったです。区間は山に経験者がいたこともあり割とあたりましたが、4区中村・10区高梨は難しくなかったと思います。
田井は全日本の反省を生かせました。早めに集団から離れると、荻野や新庄を使いながら力を残し区間11位。強豪大やエース以外では一番良かったです。三大駅伝初めての佐野も森谷に離された後少し疲れましたが、十分粘りました。黒山は区間19位でしたが、これは実力だと思います。できれば難波にはついていって欲しかったですが、長い距離の実績はあまりありませんし、上尾ハーフでも勢いは感じませんでしたので。中村はほぼ単独走という難しい状況の中、好走しました。区間順位良かった選手の多くが前半から速かったのですが、中村は徐々に上げていきました。関口は79分台だったら満点でしたが、それでも十分走ってくれました。平地速すぎたので、来年の修正点はそこでしょうか。往路は西池が出られなかった影響で、シード圏内には入れませんでしたが、各選手は思ったより良く復路もシードに絡めそうな感じでした。
田子は前回はゆったりめに入りましたが、今回は早めに入りましたね。千葉・代田など終盤失速する選手がいるなか、しっかり粘ってラスト切り換えられました。森永は特に失速した感じはなく、もう少しついていけると思ったのですが。蛯名についていけなかったのはまだしも、松山にはしっかりついて力を貯めたかったです。佐藤は波があるので怖かったのですが、好走しましたね。村越と併走して力をためていたのか登り強いのかわかりませんが、終盤沼田らについていけました。松田は昨年は松村優に途中までついていきましたが、今年も田中や奥谷などと競り合う良い展開でした。ただ、貯金を使う側かと思っていましたが、稼ぎましたね。高梨は集団についていきすぎましたが、自分も高松の方が危ないと思っていたので仕方ないと思います。昨年より最初の6kmが一分近く速く入ったぶんもちませんでした。
結局、復路は佐藤が思ったよりも頑張ったのですが、あまり心配しなかった森永や高梨が沈んでしまいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。