スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝結果(4)順天堂大学

1区松村優樹区間9位(11位と18秒差)
2区小沢一真(9→11)区間14位(10位と6秒差)
3区稲田翔威(11→13)区間15位(58秒差)
4区西沢卓弥(13→15)区間19位(1分47秒差)
5区山下侑哉(15→19)区間21位(6分18秒差)
6区林優(19→20)区間21位(7分36秒差)
7区松村和樹(20→19)区間11位(6分26秒差)
8区松枝博輝(19→18)区間11位(6分44秒差)
9区田中孝貴(18→16)区間5位(5分33秒差)
10区聞谷賢人(16→16)区間8位(4分20秒差)
総合順位16位(往路19位・復路9位)
【MIP】田中孝貴・・冷静に徐々にペースを上げていき、復路のエース区間で区間5位の好走。
予想14位(往路11位)区間は7区が的中
往路は西郷が出られないとは思いませんでした。復路は8~10区が松枝の調子も含めてここまで良いとは思いませんでした。区間は順大は前回も前々回も9区10区と選手を残していたので、今回も残すかなと勝手に思っていました。
松村優は全日本のリプレイを見ているようでした。ハイペースの中、終盤集団から溢れましたが、しっかりとシード上で粘ってくれました。小沢も今年は昨年ほど勢いがなく不安でしたが、前回の箱根とほぼ同じでしたね。中盤集団からこぼれ落ちましたが、最後も何とか粘りきりました。稲田も上手く粘ってくれないかなと思っていましたが、何とかなりましたか。ゆったり入って追いつかれた塩谷らに後半ついていけなかったものの、何とか大きく足を引っ張らない程度で終盤凌いでくれました。4区は森などが起用できず、西沢の走りは実力通りだったと思います。早川・中村といった選手についていけませんでしたが、ラストはそこまで悪くありませんでした。5区も西郷が使えず、山下になりました。急遽ということで、中盤までずっと一番遅いペースでした。しかし、大きく足を引っ張ることなく(5区は普通に3分や5分区間ブービーの選手から遅れることあります)走れたのは精一杯走れた証拠ではないでしょうか。往路は1区~3区は良くも悪くも予定通りでしたが、4区5区で使いたい選手を使えなかったことが響きました。
林はあまり聞いたことがありませんでしたが、やはり見せ場なく沈んでしまいました。総合順位を落としただけでなく、見た目の順位でかなり遅れて苦しくなりました。松村和は走りにくいレース展開の中、各部分で安定して走ってくれました。松枝は不安な状態だったか徐々にペースを上げていきました。最終的に沼田らに全くついていけなかった河名や前田を交わしてここでようやく走りにくくない位置に戻してきました。田中は阿部に途中ついていきながらビルドアップしていきました。後半阿部に離れてから終盤つめるという冷静さも見失いませんでした。聞谷は不安でしたが、森井にきちんとついていけました。復路は6区で出遅れましたが、7区と8区では難しい位置で堅実に走り、9区と10区は前に食らいついて自信がつく走りになったと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。