スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝往路を終えて

1位東洋大学
日下ー服部弾ー高久ー上村ー大津
補欠;佐久間・延藤・淀川・寺内
予想 9→延藤
往路に主力4人とも使ってきましたが、見事往路優勝しましたね。監督も言っていたように、1区ハイペースな中、田口がしっかりと走れたのが大きいと思います。

2位駒澤大学
西沢ー西山ー郡司ー染谷ー猪浦
補欠:窪田・岸本・黒川・其田・二岡・大塚
予想 9→窪田、10→其田
1区・2区で突き放すはずが両方区間2位。東洋に3区で抜かれて苦しいと思いましたが、そこから頑張りましたね。4区中谷が30秒つめると、5区馬場も79分台。結局、3区から比べるとタイム差をほぼ開かれないままゴールすることができました。

3位早稲田大学
三浦ー田中ー山田ー田口ー志方
補欠:相原・臼田・山本・柳・中村・井戸
予想 7→中村、8→井戸
1区大迫区間5位に終わりましたが、高田がなんと2区区間賞。ここで一気にチームの雰囲気が変わったと思います。武田・平も好走し、高橋の自分の力を発揮して3位を死守しましたね。復路は6区次第ですが、3位の可能性も十分見えると思います。ただ、山本の欠場がもったいなかったですね。

4位日本体育大学
鈴木ー山本ー奥野ー矢野ー甲斐
補欠:石若・木村・加藤・小泉
予想 7→加藤
1区山中は区間賞で非常に良い滑り出したのですが・・・。2区はもう少し粘ってほしかったというのが正直な印象。そして、勝亦が撃沈して一気に苦しくなりましたね。4区・5区はあの流れだったらこれぐらいでしょう。全日本大学駅伝のシードがないので、何とか3位を奪取したいところ。

5位青山学院大学
村井ー鈴木ー井上ー藤川ー竹内
補欠:小椋・橋本・松島・内田
予想 7→小椋、10→橋本
往路は全体的にミスがなかったですが、単独走が多い状況が他大と比べて少し不利だったと思います。復路は前と結構差がありますが、明治についていって前を追っていきたいところでしょう。

6位拓殖大学
大島ー櫻井ー蛯沢ー奥谷ー木寺
補欠:谷野・栩山・日下・宇田・新井
予想 7→栩山、8→宇田
モゼ・金森など思った以上にうまく走れましたね。佐護は日体大を利用しすぎようとしたか、思ったよりも上手く走れませんでしたが、尾上が区間9位の好走。復路にも選手は残っていますので、6区さえ上手くながれれば過去最高順位の可能性も。

7位明治大学
廣瀬ー松井ー有村ー山田ー石間
補欠:前野・牟田・小川・吉田
予想 9→前野
3区までは良かったのですが、木村が追いついた後平に引き離されると、横手が上手くいきませんでした。個人的に期待していたのですが、登りもそんなに良くなかったのですが、下りで一気にタイムを落としてしまいました。

8位大東文化大学
徳原ー吉沢ー平塚ー本間ー大西
補欠:大崎・吉川・上田・大隅・森橋・北村
変更予想 6→森橋、7→大隅、9→吉川
2区市田孝が少し守りの走りをしてしまったというのが正直な印象。あと、3区植木はやはり適性的に9区向きだったでしょうか。他の選手は予定通り走れたと思います。シードラインとはあまり差がないですが、守れるでしょうか。

9位東海大学
福村ー上原ー今井ー石川ー吉川
補欠:山下・桐原・富田・廣田
予想 6→富田
白吉が頑張りましたね。終盤までついていってこのメンバーで区間一桁でまとめてくれました。そのあとも順調でしたが、4区荒井で順位を落としてしまいました。ただ、宮上でもう一度シード圏内に入ってきましたね。それにしても、石橋・廣田を往路に使えずにシード圏内にまとめてくるのはすごいです。

10位日本大学
渡部ー田村ー村越直ー林ー柴田
日向野・大門・原・高松・荒川
予想 6→日向野、10→大門
日本人がすごかったですね。荻野が1区しのぐと、2区森谷・3区竹ノ内が区間一桁。結局、4区まで留学生を使わなかったのに、留学生を使った時よりも良かったです。キトニーが結局不発で10位に順位を落としましたのは勿体なかったでしたが、例年と違ってまだシード圏内です。

11位法政大学
田子ー森永ー藤井孝ー脇坂ー高梨
補欠:松田・西池・佐藤・足羽・坂田
予想 8→足羽 9→松田
西池が出走できなかったわりには、踏ん張ったと思います。黒山は上手くいきませんでした(実力かも)が、その他の選手はしっかりと走ってくれました。関口も悪くはなかったけど、79分台くらいではきてほしかったかな。

12位帝京大学
千葉ー蛯名ー猪狩ー嶺井ー田中
補欠:熊崎・杉山・堤・阿南・樋口
予想 7→杉山、9→熊崎、10→堤
1区2区で出遅れると思っていましたが、しっかりと前哨戦から修正してきましたね。みんな13番くらいでまとめてくれた印象。層が厚く、エースの調子が悪いので復路で追いかけられるチーム。シードの可能性も十分ありそうです。

13位中央学院大学
海老沢ー吉岡ー松下ー山本ー山田
沼田・田中・木部・清水・藤花・芦田
予想 7→木部、8→沼田、9→沼田
1区・2区は思ったより少し悪かったですが、3区と4区が思った以上に走ってくれたのが収穫でした。特に、塩谷は昨年みたいな感じが不安だっただけに、個人的に一安心です。復路にも駒を残しているだけにまだ可能性はあると思います。

14位東京農業大学
土井ー岩渕ー山浦ー竹内ー山本
浅岡・藤井・遠藤・大橋・西村・畠山
予想 8→遠藤、10→浅岡
1区の出遅れは個人的には予想に近い面もあったのですが、2区津野が踏ん張りましたね。流れを変えました。ただ、4区佐野が区間21位というのが個人的に痛かったという印象。三輪のおかげで、何とかシードの可能性は残ったので駒が残っている復路、中学を上手く利用して上がっていきたいところでしょう。

15位神奈川大学
東ー中神ー石橋ー菅原ー宮永
補欠:岡部・坂本・柏部・高山
予想 8→高山、9→柏部、10→坂本
2区我那覇は下位でタスキを受け取った影響で上手くいきませんでしたが、全体的に力は出せたと思います。ただ、1区小泉はやはり厳しかったです。前哨戦1区ハイペースでしたし、少し残念でした。復路は普通なら柏部9区ですが、シード争いさせることを考えて、早めに柏部を投入するのもありだと思います。

16位上武大学
横内ー高津戸ー根岸ー大西ー金子
補欠:佐々木・石黒・三好・森田・志塚
予想 10→佐々木
3区まで3本柱を投入したこともあって、往路はそこそこ戦えたと思います。5区松元はもう1回適性を考え直しても良いかもしれませんね。例年6区で出遅れて復路が苦しくなっているので、6区だけきちんと走っておきたい。そうすれば、周りも駒を使いきっているチームが多いので上手く交差しながら戦えるのではないでしょうか。

17位中央大学
代田ー鈴木ー渥美ー多田ー須河
補欠:渡邊・徳永・谷本・市田・新垣
予想 7→徳永、8→市田
2区以降ジリジリ引き離されましたね。ただ、小谷が思ったよりも適性があって区間13位で粘ってくれました。復路は全区間区間5位以内になるかもしれない戦力であるので、必死にシード権をおいかけていきたい。

18位國學院大學
湯川ー中嶋ー蜂須賀ー畑中ー川副
補欠:塚本・廣川・吾妻・中瀬・瀬川・池沢
予想 7→廣川、9→吾妻、10→中瀬
1区・2区は悪くない流れだったのですが、3区沖守の区間21位の撃沈で一気に苦しくなったかなと。牛山・大下あたりは少し焦ってしまったのではないでしょうか。復路に駒が残る選手層の厚さはあるだけに、とりあえず復路一桁順位を目指したいところ。

19位順天堂大学
林ー松村和ー松枝ー三宅ー狩野
補欠:岩崎・田中・聞谷・森
スタートラインに立つ前に戦いが終わっていましたね。西郷が走れなかったという時点でほぼ積みでした。しかも5区は特殊区間だからまだしも、4区に入ったのも駅伝経験のない西沢。経験を積ませにいったのなら別ですが、そうでないなら今の補欠のメンバーに2人くらい故障者がいる可能性も高いです。主力5人が2人欠場、メンバー候補の選手も2人くらい状態が上がっていない選手がいたら、さすがにきびしいと思います。ただ、選手1人、1人は自分の持っている力は出せたと思います。

20位城西大学
菊地ー松村元ー河名ー寺田ー杵島啓
補欠:平田・佐野・杵島凌・二平・舟生
変更 7→平田、10→二平
1区山口がオーバーペースで出遅れてしまい、完全に流れを失ってしまいましたね。復路は平田6区予想でしたが、シード厳しそうですし下級生に6区経験させたいかなと。

21位専修大学
中山ー渡邊3ー木内ー宮坂ー上野
補欠;松尾・小原・森口・加藤・渡邊1
予想 7→松尾、8→小原
2区吉良でガクンと遅れてしまいましたね。懸念していた出遅れが出てしまいました。ただ、復路は一斉スタートですし、結構良い感じになるのではないでしょうか。

22位国士舘大学
池上ー玉木ー小田部ー岡崎ー飯野
補欠:宇戸・工藤・櫻井・堀合・餅崎・石井
予想 8→櫻井、10→堀合
やはり1区浪岡で出遅れてしまいましたね。ただ、あと1分くらい速く専修大と2区以降絡んでいくぐらいかなと思っていました。復路の変更はちょっと読めないです。堀合や櫻井は入ってくると思うのですが。

優勝争い
優勝争いですが、東洋大学と駒澤大学と五分五分だと思います。8区と10区は東洋大の方が強いけど、9区は圧倒的に駒大の有利です。不安点を挙げるならば、東洋は4区の今井で差をつめられていること、駒大は気負って突っ込みすぎる選手が多いことです。カギとなるのは力の差が読めない6区と力がほぼ同じの7区。特に、6区はハイペース、ローペースどちらが良いとも言いかねるのでどうなるかでしょう。

シード争い
上位7チーム+東海大学はわりと堅いと思っています。残りは、難しいですが、日大と帝京がシード獲得すると予想しました。大東文化大学は6区がカギになりそう。個人的に、平塚以外で速い選手を用意できてるイメージがないので、厳しいかなと。ここで差をつめられると9区あたりが苦しいと思います。日本大学はキトニーが不発でしたが、日本人選手が好走していたので上手く調整で来ているのではないかと予想しました。林・日向野以外の区間、そして結局田村がどれくらい走れるかということになるでしょう。法政大学は足羽が走れるかどうかがカギ。9区10区は厳しいので、前半の間に安全圏に逃げ切りたいところです。帝京大学は追いかけるチームの中では差が少ない方ですし、層が厚いので状態の良い選手を起用できるとおもいます。蛯名が走らなくてもシード圏に入るのではないでしょうか。中央学院大学は8・9・10区は強い。7区は良くも悪くも計算できそうなので、6区がカギになりそう。東京農業大学は2区や5区など4年生は好走しているのですが、復路では下級生の好走が必須になると思います。そこそこ書きましたが、結局6区が重要ということです。往路で差があっても、6区で詰められると復路終盤などで抜かれることが多いですし、逆に昨年の法大のように6区で差を詰められないとそのまま逃げ切れるパターンも多いので。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。