スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝オーダー予想(20)専修大学

4年
宮坂俊輔
箱根12年(137位)・11年4区12位(118位)
全日本11年(1組11位)・10年(2組39位)
関カレ13年5000M30位・12年5000M34位・10000M14位・11年10000M17位
主将。前半戦はすべて15分台など絶不調だったが、10月末に29分2秒の自己ベスト。記録挑戦会も29分13秒。

澤野健史
箱根14年(98位)・13年(97位)・12年(202位)
全日本13年(4組37位)・12年(3組16位)・11年(1組18位)・10年(1組28位)
関カレ13年5000M14位10000M17位・12年5000M21位
故障上がりだった箱根予選会は良くなかったが、11月半ばに28分34秒の自己ベスト。記録挑戦会も28分41秒。

上野大空
箱根14年(113位)・11年7区19位(152位)
全日本12年(2組7位)・11年(2組10位)
関カレ12年1500M予選・11年1500M予選
故障で離脱することが多かったが、今秋は29分30秒くらいでまとめており、記録挑戦会も29分15秒の自己ベスト。

小原延之
箱根12年(78位)
全日本13年(1組13位)
関カレ13年1000M33位
10月末は調子よくなかったが、11月半ばに29分28秒、記録挑戦会は29分39秒で走った。

森口瑞規
箱根14年(79位)
今まで目立っていなかったが、箱根予選会チーム6番手。記録挑戦会は30分44秒と良くなかった。

後藤竜也
箱根14年(121位)・13年(177位)
全日本12年(1組26位)・10年(1組20位)
11月半ばに14分32秒の自己ベスト付近、記録挑戦会は30分10秒で走った。

松尾修治
箱根14年(60位)・13年(64位)・11年補欠
全日本13年(4組25位)・12年(1組28位)・11年(3組37位)
関カレ13年ハーフ10位・12年ハーフ38位・11年ハーフ27位
各大会で安定している選手。ハーフ63分28秒の記録を持つ。記録挑戦会は29分1秒の自己ベストで走った。

木内勇貴
全日本13年(OP25位)
今秋は1番良かった記録挑戦会が30分30秒少しなど調子が良くない。6区候補か。

3年
吉良充人
箱根14年(33位)・13年(121位)・12年(100位)
全日本13年(2組17位)
関カレ13年ハーフ15位・12年ハーフ32位
箱根予選会チーム2番手。11月半ばに14分48秒。記録挑戦会は出ていない。

斎藤翔太
箱根14年(22位)・13年(40位)・12年(142位)
全日本13年(3組22位)・12年(3組8位)・11年(2組26位)
関カレ12年1500M予選
柱的存在。各大会で安定して結果を残している選手。おそらく5区か。

駒井混平
全日本13年(3組28位)
関カレ13年1500M予選5000MDSQ・12年1500M12位
関カレ1500Mで決勝に残ったこともあるスピードランナー。11月末に29分32秒の自己ベスト。

中山賢太
箱根14年(114位)・13年(133位)
関カレ12年3000SC予選・11年3000SC予選
10月末に29分39秒、記録挑戦会は29分19秒の自己ベストと記録を伸ばしてきてる。6区候補。

渡邊哲也
箱根13年(143位)
記録挑戦会は30分55秒だった。5区候補の模様。

2年
加藤平
11月半ばは31分22秒だったが、記録挑戦会で29分54秒、11月末に29分42秒の自己ベストと伸びてきている。

1年
濱野優太
箱根14年(47位)
全日本13年(OP5位)
箱根予選会でラスト5kmで急激に上げてチーム4番手だった選手。記録挑戦会は29分33秒の自己ベスト。

渡邊瑠偉
11月半ばに29分49秒の自己ベスト。記録挑戦会でも30分14秒でまとめた。

主なエントリー漏れ
芝田俊作(3年)・・箱根予選会チーム3番手。10月末に29分47秒で走って以降、レースに出ていない。
森夏樹(2年)・・11月半ばにレース復帰してきた。11月末に29分15秒の自己ベスト、翌日の5000Mも14分23秒。
丸山竜也(1年)・・箱根予選会97位。10月末に29分40秒の自己ベストで走って以降レースに出ていない。

予想オーダー
澤野4ー松尾4ー宮坂4ー上野4ー斎藤3
中山3ー濱野1ー森口4ー吉良3ー小原4
芝田・森・丸山など下級生から結構エントリー漏れがあったなという印象がします。澤野は2区志望のようですが、スピード型なので1区。ロードの実績があまりないのもありますが、今年の1区はレベル高そうなので何とか区間一桁で来てくれたらと思います。全日本予選会最終組で粘った松尾を2区。ただ、斎藤に比べると安定したレベルは高くないのですが、記録挑戦会好走したことを生かして目標区間15位くらいで粘ってほしいです。3区は主将の宮坂。1・2区でかなり順位が下がっている可能性がありますがなんとか自分の走りをしてほしいです。4区には逆のコースを経験している上野。4区快走して前との差をつめて5区で一気に順位を上げるパターンがあるので、逆襲に転じる区間にしたいです。山は斎藤・中山に任せて、7区に濱野。本人が希望していますし、1日経って心づもりがしやすい区間。区間一桁も十分ありそう。8区に10人目の森口。下級生が外れたことで10人目はかなり困りました。他には、4区に駒井を持ってきて上野あたりをここにもってくるパターンでしょうか。9区・10区は流れそのままに走りをしてくれると思います。
往路終了時点でシードラインから近ければシード獲得もありそうですが、序盤の区間がだいぶ不安。1区から出遅れてそのまま力を出し切れないという感じはないようにしたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。