スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝オーダー予想(15)国士舘大学

あと3つくらいためている記事はあるのだが、それでも上がりきるのだろうか。
4年
菊地貴文
箱根14年(46位)・13年9区10位(31位)・12年4区16位(81位)
全日本13年(4組17位)・12年(4組29位)・11年(2組21位)
関カレ13年10000M32位ハーフ18位・12年5000M31位
エースで、唯一の箱根経験者、上尾ハーフまで良くなかったが、記録挑戦会は28分54秒の自己ベスト。

池上聖史
箱根14年(253位)・13年(82位)・12年補欠(134位)・11年(233位)
全日本13年(1組10位)・12年(1組22位)・10年補欠(OP13位)
関カレ13年3000SC8位・12年3000SC10位・11年3000SC9位・10年3000SC予選
主将。安定感のある選手だが、今秋はハーフでは結果を残せていない。記録挑戦会は30分7秒でまとめた。

中山祐介
箱根13年(145位)・12年補欠(74位)11年(170位)
全日本13年(4組28位)・11年(1組38位)・10年7区12位(2組19位)
関カレ13年10000M28位・11年ハーフ14位
今年の箱根予選会は欠場したが、記録挑戦会で29分20秒でレース復帰した。

岡崎友哉
箱根14年(110位)・13年(76位)
関カレ13年10000M26位ハーフ32位
前半戦はレースに出てこなかった。箱根予選会は菊地以外で唯一稼ぎに言ったが、後半失速。上尾ハーフは65分5秒。

玉木章吾
箱根14年(120位)・13年(130位)・12年補欠
9月末に30分17秒で走ると、上尾ハーフも65分1秒と今秋好調だったが、記録挑戦会では30分53秒にしずんだ。

杉沢諒
全日本13年(2組31位)・12年(OP30位)
今秋になってレースに出ていなかったが、記録挑戦会で29分52秒で走った。

3年
宇戸勇人
箱根14年(151位)・12年補欠(96位)
全日本12年(3組31位)
1年の箱根予選会で好走したが、その後調子を落としている選手。今秋も記録会でも結果を残せていない。

浪岡健吾
箱根14年(103位)・12年(165位)
全日本12年(4組31位)
関カレ13年5000M33位・12年5000M28位10000M25位
良い記録は持っているが、主要舞台で力を発揮できない選手。記録挑戦会で28分43秒の自己ベスト。

櫻井亮太
箱根14年(117位)・13年(135位)
全日本13年(2組28位)・12年(OP2位)
関カレ13年ハーフ35位・12年3000SC予選
9月末に29分35秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分34秒かかったが、記録挑戦会では29分55秒でまとめた。

小田部大樹
箱根13年(108位)
昨年の箱根予選会で粘った選手。今年の箱根予選会は欠場した。上尾ハーフは67分51秒、記録挑戦会は30分24秒。

工藤超
箱根13年(226位)
全日本13年(OP11位)・12年(2組32位)
関カレ12年ハーフ37位
上尾ハーフは68分06秒かかったが、記録挑戦会では29分44秒の自己ベストを出した。ハーフは64分台のタイムを持つ。

飯野彬
箱根14年(104位)・13年(175位)
箱根予選会で粘りの走りをした選手。上尾ハーフで66分51秒、記録挑戦会は30分35秒の自己ベストだった。

2年
武藤健太
箱根14年(89位)
全日本13年(3組20位)
関カレ13年1500M予選5000M13位・12年1500M予選
昨秋から伸びてきている選手。箱根予選会はチーム2番手。記録挑戦会は29分00秒の自己ベスト。

堀合修平
箱根14年(122位)
全日本13年(3組36位)
関カレ13年5000M32位
スピードランナー。箱根予選会はラスト5kmで失速した。記録挑戦会は29分49秒。

1年
餅崎巧実
全日本13年(1組35位)
今春に一気に伸びた選手。9月末調子が悪かったが、記録挑戦会で29分49秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分39秒。

石井秀昴
都大路2区区間賞のドラ1。10月あたりまで調子が良くなかったが、上尾ハーフで65分13秒など一気に上げてきた。

予想オーダー
武藤2ー菊地4ー浪岡3ー堀合2ー岡崎4
池上4ー櫻井3ー石井1ー中山4ー玉木4
1区~4区まではすんなり決まりました。武藤はスピードがあり、本人希望の1区に。チーム内では実力者ですがそれでもスローペースの方が良いと思います。2区は2年連続箱根予選会チームトップで昨年逆コース経験している菊地しかいないでしょう。力がなかなか出し切れないですが、3区は浪岡。チームの順位も大事ですが、それ以上に個人として何かきっかけを掴んでほしいです。記録挑戦会のような快走ができたらそれだけで今回の箱根意義が大きかったと思います。スピードランナーの堀合が箱根予選会15kmまで良かったので4区。将来柱になる選手ですので往路を任せたいです。5区を任せたい選手がなかなかおらず、岡崎にしてみました。箱根予選会で菊地以外で唯一稼ぎに行ったということはそれだけ期待感が高いのかなと思いました。池上は3000scやっていますし、2年前も6区候補だったはずですので、秋はあまり調子よくなくても使わない選択肢はないと思いました。櫻井はおそらく地元なので3区か8区希望なのでしょうが、スピード型なので7区に。下級生多く起用したいならばここを餅崎にして櫻井10区もありでしょう。石井はスピードランナーでしたが、今秋は長い距離の調子が良いので8区に起用してみました。10人目は工藤とかもあり得ると思います。中山はもう少し早めに出走させてもいいですが、チームとしてきちんとしたオーダーを組んでみようと思い9区にしました。下位でくるでしょうが、順位にまどわされず自分の走りをしてほしいです。玉木は記録挑戦会は良くなかったですが、箱根予選会・上尾ハーフと長い距離で安定して結果を残しているので起用してみました。
何が何でもシードという感じではなかったのでこういうオーダーにしてみました。シード権をいちかばちか狙うなら5区で稼ぐしかないので、中山とかいっそ浪岡とか使うしかないかなと思います。全体的にみれば、20位くらいで他校と交わりながらという感じではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。