スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝オーダー予想(10)國學院大學

4年
寺田夏生
箱根14年(13位)・13年2区15位(1区6位)・12年5区5位(6区8位)11年10区11位(73位)
全日本13年(4組20位)・12年(4組12位)・11年(3組8位)・10年(3組21位)
関カレ13年5000M13位10000M12位・12年5000M9位10000M15位11年10000M14位
エースで主将。監督も本人も2区出走する気でいる。11月末の記録挑戦会では29分41秒と珍しく上手くいかなかった。

柿沼昴太
箱根14年(26位)・13年3区14位・12年補欠
全日本13年(4組32位)・12年(2組14位)・11年(OP16位)
関カレ13年ハーフ4位
チームの準エース。昨年の上尾ハーフから伸びてきた選手。記録挑戦会で29分13秒の自己ベスト。

牛山雄平
箱根14年(68位)・13年補欠(5区11位)
前半戦不調だったが、秋になって伸びてきた。箱根予選会チーム5番手。記録挑戦会で29分55秒の自己ベスト。

3年
大下稔樹
箱根14年(99位)・13年5区11位(2区7位)・12年7区16位(5区8位)
全日本13年(3組25位)・12年(3組18位)・11年(3組30位)
関カレ13年5000M26位
箱根予選会は夏に走り込めなかった影響でチーム11番手だった。状態は上向きだが、それ以降レースには出ていない。

沖守怜
箱根14年(71位)・13年1区19位(3区9位)・12年4区13位(補欠)
全日本13年(3組16位)・12年(4組20位)
関カレ13年ハーフ14位・12年10000M16位11年3000SC9位
主力の1人。箱根予選会は後半失速したが、記録挑戦会で29分16秒の自己ベスト。

塚本一政
箱根14年(93位)
箱根予選会チーム10番手。記録挑戦会では30分33秒だったが、間近の記録会で29分51秒の自己ベストとリベンジ。

川副智洋
箱根13年(補欠)
全日本13年(OP18位)
高島平は60分54秒。記録挑戦会で29分57秒、間近の記録会で29分54秒の自己ベスト。

湯川智史
箱根14年(154位)・13年(補欠)
前半戦好調だった。秋は箱根予選会以外でレースに出ていない。

2年
中瀬薫
箱根14年(82位)・13年補欠
全日本13年(1組19位)・12年(2組20位)
安定感がある選手。箱根予選会チーム8番手。記録挑戦会で29分40秒の自己ベスト。

我妻佑起
箱根14年(55位)・13年8区6位
全日本13年(2組13位)
関カレ13年10000M28位
箱根予選会はマイペースで走り、チーム3番手。11月末の記録会でも29分22秒の自己ベストと好調。

廣川倖暉
箱根14年(58位)・13年4区14位
全日本13年(1組20位)
兵庫県出身の選手。前半戦から好調。箱根予選会はチーム4番手。11月末の記録会でも29分25秒の自己ベスト。

池澤健太
上尾ハーフで64分52秒で走った。トラックで30分0秒前後で安定している選手。

瀬川大貴
高島平61分25秒。世田谷ハーフ66分30秒とロードで安定している。間近の記録会で29分44秒の自己ベスト。

1年
蜂須賀源
箱根14年(76位)
今年のドラ1。前半戦良くなかったが、箱根予選会チーム7番手。記録挑戦会でも29分53秒の自己ベスト。

中嶋大
10月末に29分34秒の自己ベストと一気に伸びてきた。ただ、甲佐10マイルは49分03秒とあまり良くなかった。

畑中大輝
高島平で60分48秒。間近の記録会でも29分50秒など秋になって急に伸びてきた選手。

主なエントリー漏れ
小原大輔(4年)・・3年連続エントリーに入っていた選手。秋は精彩を欠いていたが、11月末に29分48秒の自己ベスト。
鮫島紋二郎(3年)・・昨年9区走った選手。10月末に29分29秒の自己ベストの反面、上尾ハーフで撃沈していた。
稲毛悠太(1年)・・箱根予選会87位。11月末と間近の記録会で30分30秒くらいに沈んでいた。

予想オーダー
廣川2ー寺田4ー柿沼4ー蜂須賀1ー大下3
湯川3ー沖守3ー牛山4ー吾妻2ー中瀬2
鮫島・稲毛などがエントリーから漏れましたが、エントリーに入っている選手も納得で16人に選ばれる難易度がかなり高かったですね。1区と7区に廣川と沖守かなと思いました。箱根予選会良いペースから粘れたのが廣川だったので廣川を1区にしましたが、経験区間やその逆コースを期待して1区沖守もありだと思います。本人も監督も言っていますし、寺田が2区。ほかの選手では耐えられないかなと思いました。3区は柿沼。どちらかというと復路向きでしょうが、國學院がシード取っている時は往路でシード圏内に入っているので往路に入れておきました。4区は2年連続1年生が走っている区間。蜂須賀・畑中など1年生が入ると思います。大下は状態上げてきているみたいですし、昨年は急遽入って粘れたので今年は区間1桁を期待しています。6区は本人が希望している区間アンケートから湯川・池澤・中嶋から調子の良い選手が選ばれるのでしょう。中嶋かと思っていましたが、甲佐10マイルが良くなかったので湯川にしてみました。どちらにせよ6区が1番不安なので7区に主力をおいて挽回したいです。8区に牛山を置きましたが、箱根予選会68位の選手が10番手というのはすごいですね。1年生が面白いといっていたので、畑中4区、蜂須賀8区とかもありえるかもしれません。吾妻は箱根予選会で自分でペースを作っていたので9区が良いと思います。アンカーには安定して走れる中瀬。シードに合わせた走りをしてくれたら。どの区間も区間10位前後かなと思います。國學院はブレーキが少ない大学ですので、けっこうシードを取れる可能性は高そうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。