スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想オーダー(7)駒澤大学

4年
油布郁人
箱根14年(4区2位)・13年1区4位(4区3位)・12年3区12位(4区4位)11年1区3位(2区5位)
全日本13年3区1位・12年3区1位・11年3区1位・10年3区1位
関カレ13年1500M2位5000M4位・12年5000M15位・11年1500M1位5000M6位10年1500M1位5000M8位
スピードランナー。ラストのキレは素晴らしい。全日本は4年連続区間賞。上尾ハーフでは62分51秒で走った。

窪田忍
箱根14年(6区1位)・13年2区7位(6区2位)・12年9区1位(6区1位)11年7区1位(4区2位)
全日本13年8区3位・12年8区2位・11年8区3位・10年6区1位
関カレ13年10000M2位・12年5000M3位・11年10000M4位
駒大の大黒柱。11月末の記録会では28分07秒。トラックでもロードでも非常に安定している。

郡司貴大
箱根13年8区11位(補欠)・12年補欠・11年補欠(補欠)
全日本12年補欠・11年補欠10年補欠
関カレ13年ハーフ9位・10年5000M17位
秋になって姿を見せていなかったが、上尾ハーフで63分25秒で走った。

岸本朋紘
箱根13年補欠・12年補欠・11年補欠
全日本10年補欠
関カレ12年1500M7位・11年1500M5位・10年1500M12位
1500Mも得意とするスピードランナー。高島平は63分4秒かかった。それ以降レースには出ていない。

染谷滉二
箱根13年補欠
関カレ13年3000SC7位・12年3000SC4位・10年3000SC予選
3000SCを得意とする選手。昨年は6区にエントリーも当日変更された。秋になってレースに出ていない。

3年
村山謙太
箱根14年(3区1位)・13年5区8位(2区9位)・12年2区9位(1区13位)
全日本13年4区1位・12年2区4位・11年2区3位
関カレ13年5000M8位・12年5000M6位10000M1位・11年10000M11位
トラックの自己ベストはすごいながら駅伝では物足りない走りも多かったが、出雲・全日本と好走した。

中村匠吾
箱根14年(1区1位)・13年3区3位(補欠)・12年補欠(補欠)
全日本13年1区1位・12年補欠・11年6区3位
関カレ13年10000M1位・12年10000M4位
学生ハーフ優勝などぐんぐん成長している。秋になってからも勢い止まらず、両駅伝で1区区間賞。

黒川翔矢
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年7区2位・12年7区2位
関カレ13年ハーフ7位
9月末に28分54秒の自己ベストなど調子良かったが、上尾ハーフで65分12秒と少し調子を落としているか。

西澤佳洋
箱根14年(補欠)・13年(補欠)
全日本13年補欠・12年補欠
前半戦トラックで安定して走れていた選手。夏合宿は練習をこなせたようだが、秋は全くレースに出ていない。

猪浦舜
箱根12年補欠
1年生の頃、山登りの噂にも上がった選手。上尾ハーフでは63分49秒で走った。

2年
馬場翔大
全日本13年6区1位
関カレ13年ハーフ6位
高校時代からロードで強かった選手。札幌ハーフは64分48秒で優勝。全日本以降レースに出ていない。

二岡康平
夏合宿で練習をこなせていた選手。高島平は62分32秒だったが、上尾ハーフは64分07秒で走った。

其田健也
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年補欠
5月に63分台を出した選手。トラックはうまくいかないが、上尾ハーフも63分22秒とハーフは安定しているか。

1年
中谷圭佑
箱根14年(2区2位)
全日本13年5区1位
関カレ13年5000M16位
即戦力ルーキーの1人。全日本インカレで28分台出すと、両駅伝で優勝に貢献。ただ、上尾ハーフは64分46秒。

西山雄介
箱根14年(5区2位)
全日本13年2区9位
即戦力ルーキーの1人。全日本は2区を任されながら上手く走れなかったが、上尾ハーフでは62分台で走った。

大塚祥平
箱根14年(補欠)
全日本13年補欠
高島平は60分49秒。それ以降レースに出ていない。良くも悪くも安定しているか。山登り候補という噂がある。

主なエントリー漏れ
湯地俊介(4年)・・前半戦は不調。上尾ハーフで64分32秒と徐々に調子を戻してきていたが。

予想オーダー
油布4ー中村3ー村山3ー中谷1ー馬場2
染谷4ー西山1ー其田2ー窪田4ー郡司4
1区は西山か油布で迷って油布にしました。そういう噂もありますし、設楽悠や大迫や山中が来たら太刀打ちできませんが、昨年ぐらいレースが動いても大丈夫ということで。2区は経験者が2人いますが、未経験者の中村で。村山は一昨年利用されましたし、窪田も単独走が得意。中村が1番集団の中で力の貯め方をしっているかなと。3区は村山。中村が良い位置でタスキをつないでくれるでしょうから、出雲や全日本のような走りをしてくれたら。4区は中谷。20kmは上尾をみると少し不安。全日本の距離は大丈夫ということで1番短いこの区間で。トップでくる可能性も高いですから、前哨戦トップでタスキを受け取って渡している中谷はこの区間が1番走りやすいという思惑もあります。5区は大塚も面白そうですが、やはり馬場の方がより期待感が持てるということです。日体大からはある程度差をつけられるでしょうから、終盤まで頑張って、追いつかれてからは食らいついて少しでも差を縮めたいところです。6区は染谷。岸本の可能性もあるでしょうが、染谷は出るとしたら間違いなくこの区間なので6区に予想しておきました。7区は西山。窪田・撹上など1年生が走ったことも多い区間なので。1年生には難しいでしょうが、前との差を詰めて欲しい。8区は其田。ロードでは安定していますので、8区とか10区で起用されると思います。スピードもある選手ですから、ラスト勝負できるように10区というのが1番ベストでしょうが。9区は窪田。この布陣なら9区までで決着をつけたいところ。アンカーは郡司。といっても、黒川は上尾撃沈していますし、誰が走るかわからない。西沢が山の練習に入ってなくてロードもそこそこ走れるならそれが良いと思うのですが。
出雲優勝した時、全日本は最有力候補で、箱根はどうだろうと思っていました。雑誌の評価はだいぶ上がっていますが、自分の印象はあまり変わっていません。箱根優勝する可能性もなくはないでしょうが、基本的に2番手や3番手候補かなと思います。黒川が上尾ハーフで結果を残せずに10人目が不安。10人目と山をどう凌ぐかが最大の課題でしょう。大塚が山登りをしのげたりすると、馬場を平地に回せて一気に面白くなるのですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近貴殿のブログ読みはじめました。情報たくさんいただいてます。中村2区、斬新ですね!

Re: タイトルなし

読んでいただいてありがとうございます。今回エントリーに間に合わなかったようにボロボロな時もありますが、暇つぶしにでも読んでもらえたら嬉しいです。中村は1区でしたが、1区でなければ2区かなと個人的には思っていました。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。