スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝予想オーダー(4)順天堂大学

4年
小澤一真
箱根14年(5区5位)・13年2区13位・12年10区3位(82位)11年(163位)
全日本13年補欠(3組14位)・12年(2組9位)・11年(3組33位)・10年(3組24位)
関カレ13年5000M21位10000M19位・12年3000SC 11位・10年10000M28位
前回箱根2区を走った。夏にふくらはぎを痛め全日本は回避した。記録会では29分30秒前後でまとまっている。

岩崎祐樹
箱根14年(2区9位)・13年補欠・11年(164位)
全日本13年補欠(OPDNF)・12年(OP14位)・11年(2組39位)・10年(2組27位)
関カレ13年ハーフ26位・12年10000M29位・11年10000M28位
10月半ばに10000Mで29分30秒の自己ベストを出して以降レースに出走していない。

狩野良太
箱根14年(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠・11年(180位)
全日本13年4区16位・11年(OP7位)・10年(1組35位)
今年の学生ハーフで63分台。出雲記録会は自己ベスト付近だった。全日本は撃沈したが、記録挑戦会は29分51秒。

小野栄大
箱根13年補欠
今年は1年中良い記録が残せていなかったが、記録挑戦会では30分15秒と自己ベスト付近で走れた。

林優
関カレ13年3000SC予選
最近の記録会で14分32秒、30分28秒など自己ベストを更新しており、調子は良い。

山下侑哉
最近の記録会で14分34秒、30分11秒など自己ベストを更新しており、調子は良い。

3年
松村優樹
箱根14年(3区4位)・13年9区7位(3区6位)・12年9区5位(46位)
全日本13年1区7位(4組9位)・12年(4組23位)・11年(2組8位)
関カレ13年10000M15位・12年ハーフ12位
エースで主将。各大会で地味ながら良い走りを見せる。記録挑戦会で28分44秒の自己ベスト。

西郷貴之
箱根14年(6区7位)・13年5区5位(6区4位)・12年5区15位
全日本13年補欠(3組12位)・11年(OP8位)
関カレ13年10000M17位・11年5000M24位
2年連続山登りを担当しているロードが得意な選手。全日本は足の痛みのため欠場した。

松村和樹
箱根14年(補欠)・13年補欠(補欠)・12年補欠(129位)
全日本13年7区6位(2組23位)
関カレ13年ハーフ20位・12年ハーフ23位
優樹の弟。全日本では好走しており、記録挑戦会でも29分28秒と秋以降好調を維持している。

三宅隆友
全日本13年補欠
関カレ13年3000SC12位
3000SCで関カレ決勝に残った選手。最近、14分38秒、30分28秒の自己ベスト。上尾ハーフは65分46秒。

2年
松枝博輝
箱根14年(1区11位)・13年3区16位(5区10位)
全日本13年2区8位(4組27位)
関カレ13年1500M2位5000M31位
スピードランナー。10月末に13分49秒の自己ベスト。全日本以降レースには出ていない。

稲田翔威
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本13年5区7位(2組10位)・12年(1組29位)
関カレ13年ハーフ27位
全日本予選会など今年大舞台で安定している選手。間近の記録会も29分47秒で走った。

田中孝貴
全日本13年8区9位(1組26位)
札幌ハーフで65分52秒、記録挑戦会でも29分29秒の自己ベストなど今年度になって伸びてきた選手。

1年
森湧暉
箱根14年(4区6位)
全日本13年3区10位
都大路1区14位。前哨戦でそこそこ走れており、記録挑戦会も29分44秒の自己ベスト。

聞谷賢人
全日本13年6区13位
札幌ハーフで66分56秒とそこそこ。全日本は良くなかったが、記録挑戦会は29分51秒の自己ベスト。

西沢卓弥
箱根14年(補欠)
全日本13年補欠
出雲・全日本とエントリーに入っている選手。上尾ハーフは66分30秒。記録挑戦会は30分10秒の自己ベスト。

主なエントリー漏れ
的野遼大(3年)・・スピードランナーだが、故障が多い。7月末に故障してギリギリ間に合うかという感じだった。

予想オーダー
田中2ー松村優3ー松枝2ー森1ー西郷3
岩崎4ー松村和3ー狩野4ー小沢4ー稲田2
西郷・岩崎の状態は不安ですが、とりあえず全員万全だと考えて組んでみました。1区は松村和か田中のどちらかだと思います。松村和の方がスピードはあるのですが、前々回の堀のような粘りの走りを期待して田中を置いてみました。2区は経験者の小沢もいますが、松村優。小沢は今年は昨年のように状態が良いとはいえませんし、逆に昨年調子を落としていた松村優は今年エースとして走れています。ですから、昨年と逆にするのが良いと思います。3区は松枝。昨年は耐える区間でしたが、今年は逆に順位を上げて欲しいです。森は20kmの実績がないのは不安ですが、使いたいですし使うとしたらこの区間かなと思うので。5区は西郷。今回の箱根でおそらく1番稼げる区間。ここで一気にシード争いの優位に立ちたいところです。6区は岩崎が山準備なら岩崎、そうでないなら三宅かなと。信時という適性のある選手を発掘していますし、大穴にはならないような選手は選べると勝手に思っているのですが。順大は箱根では7区には的野・山崎翔、10区は小沢・堀とチーム内で実力がある選手を配置しています。従って、今回の箱根でもそう配置してくると思い、7区松村和、10区稲田にしておきました。稲田は本人も10区希望していますし、なんかしっくりくるんですよね。8区は聞谷か狩野かで迷いましたが、スタミナの必要な区間ですし、20kmの実績がある狩野にしておきました。
全員がしっかりと調整できて、ミスなく走れれば、4区まで耐えて5区で浮上。そこからまた耐えて9区10区で何とかシード獲得というようにできると思います。ただ、それが1番難しいんですよね。さらに、不安なのが西郷の状態。「痛みがなくなれば上がりは早い」と言っていますが、逆をいえば11月でまだ痛みは残っているのではないかなと。西郷が90%ぐらいは走れないとシードは絶望的ですからそこが1番気になります。オマケは西郷が8区で復帰、試合に出ていない松枝が5区として出たパターンです。

オマケ
小沢4ー松村優3ー田中2ー森1ー松枝2
三宅3ー聞谷1ー西郷3ー松村和3ー稲田2

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。