スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝オーダー予想(3)日本大学

4年
田村優宝
箱根14年(179位)・13年9区11位(89位)・12年1区9位(7位)・11年5区19位(13位)
全日本13年補欠・12年1区9位・11年1区1位・10年1区4位
関カレ12年10000M10位ハーフ5位・11年10000M4位ハーフ1位・10年1500M6位
下級生の頃は大活躍していたが、上級生になってから故障で苦しんでいる。

森谷修平
箱根14年(102位)・13年補欠・11年3区20位(204位、補欠)
全日本13年6区10位・10年5区5位
故障が多かった選手。11月末の記録会で28分52秒の自己ベストなどぐんぐん伸びてきている。

日向野清隆
箱根14年(109位)・13年6区15位(138位)・11年補欠
全日本13年5区8位・12年補欠
関カレ13年ハーフ16位
昨年山下りを走った選手。今年は安定して成績を残しており、11月末の記録会でも29分11秒の自己ベスト。

3年
林慎吾
箱根14年(45位)・13年8区5位(77位)
全日本13年1区14位・12年4区10位
関カレ13年10000M21位
竹之内・荻野とともにチームを支えている選手。全日本後レースに出ておらず、山登りか。

竹ノ内佳樹
箱根14年(35位)・13年10区10位(115位)・12年(165位)
全日本13年4区11位・12年7区7位・11年7区6位
関カレ13年ハーフ7位
関カレハーフ入賞など長い距離が得意な選手。11月末の記録会で29分22秒などトラックも伸びてきている。

高松峻平
箱根14年(126位)・13年7区18位(107位)・12年(140位)
全日本13年補欠・12年5区9位・11年3区13位
関カレ13年ハーフ22位・12年ハーフ17位
11月末の記録会で29分49秒と自己ベストを出したが、今年は昨年ほど結果を残せていない。

村越直希
箱根14年(261位)・13年補欠(132位)・12年(201位)
全日本13年補欠・12年補欠・11年補欠
今年は不調で箱根予選会も撃沈したが、11月末の記録会では29分35秒と調子を上げてきたか。

渡部良太
箱根12年(220位)
全日本13年7区16位
関カレ13年1500M予選・11年1500予選
今秋に14分22秒、29分58秒の自己ベストなどトラックは好調。ただ、全日本駅伝では撃沈した。

柴田真樹
箱根13年補欠
昨秋にかなり伸びた選手。上尾ハーフで66分4秒で走ると、11月末の記録会では30分03秒の自己ベスト。

原祐太郎
箱根13年補欠
9月末の記録会では14分47秒だったが、上尾ハーフで66分07秒、11月末の記録会では29分52秒で自己ベスト。

大門友也
箱根14年(170位)
全日本13年補欠
関カレ12年3000SC予選
箱根予選会では15kmまで良かったが、ラスト5kmで失速した。11月末の記録会では29分14秒の自己ベスト。

2年
ダニエル・ムイバ・キトニー
箱根14年(2位)・13年補欠
全日本13年8区1位・12年補欠
関カレ13年5000M3位10000M2位・12年1500M2位5000M5位
11月末の記録会で28分2秒の自己ベスト。今年度は外さずに、出る大会や記録会で結果を残し続けている。

荻野眞之介
箱根14年(30位)・13年1区13位(91位)
全日本13年2区10位・12年3区9位
関カレ13年5000M14位10000M16位
現在の日本人エース。11月末の記録会では28分50秒の自己ベスト。箱根予選会では日本人チームトップ。

荒川諒丞
9月末の記録会で14分30秒、上尾ハーフで65分35秒でチームトップなど、夏を経て伸びてきたか。

1年
石川颯真
箱根14年(157位)
全日本13年3区11位
関カレ13年5000M26位
即戦力ルーキー。箱根予選会や全日本など高校時代の実績からするともう少しか。11月末の記録会は29分25秒。

畔柳揮
都大路4区23位の選手。上尾ハーフでは65分43秒だったが、トラックでは今秋結果を残せていない。

主なエントリー漏れ
小島秀斗(3年)・・関カレ1500入賞経験もあるスピードランナー。今年度は短い距離でも低調だった。


予想オーダー
荻野2ーキトニー2ー森谷4ー石川1ー林3
日向野4ー大門3ー村越3ー竹ノ内3ー田村4
田村を入れるとしたら、誰を抜くのかというのが難しいですね。20kmの実績が一番少なく、最近の調子もそんなにではない石川を抜くのが一番順当でしょうが、将来のエースです。スタミナが課題の大門、昨年ほどではない高松、箱根予選会撃沈した村越から抜くことになるでしょう。
1区と3区は日本人で一番好調な荻野と森谷。基本はこの配置ですが、29日まで待って様子を見てから決めた方が良いと思います。近年足を引っ張っている山ですが、今年は主力の林と好調な経験者の日向野ですから、順位を上げて欲しいです。田村はアップダウンが少なく暖かい10区。好走するか体が動かないかわかりませんが、最後の箱根ですしわりと出てくる可能性は高いと思います。
キトニーで抜け出して、山でシードラインから少し突き放すという感じでしょうか。その間の区間を耐えて9区まで繋げれば面白そう。しっかり調整できればシードに絡んでくる可能性も低くはなさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、日大応援しているさくです
往路の予想は同じですね、荻野が秒差でつないでくれればいい流れができそうですが1区の他のメンツ次第では苦しい展開も予想できます
復路は大門が山下りかと思っています、そして田村が走ってくれればそれだけでいいです

Re: No title

大門は20kmより山下りのほうが適性あるかなと思いますが、6区をアドバンテージな区間にするために日向野をおいておきました。故障で苦しんでいますが、田村は走って欲しいですよね。
プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。