スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝オーダー予想(1)日本体育大学

早速始めちゃいましょう。

4年
服部翔大
箱根14年(1区2位)・13年5区1位(35位)・12年1区2位(6区9位)11年3区2位(1区4位)
全日本13年4区2位・12年4区1位(4組7位)・11年2区11位(4組20位)・10年8区7位(4組11位)
関カレ13年5000M4位10000M4位・12年5000M3位10000M17位・11年5000M22位
主将。昨年は山登りで素晴らしい走りをした。全日本以降レースには出ていないが順調な模様。

本田匠
箱根13年2区4位(5位)・12年2区8位(3区3位)11年4区6位(補欠)
全日本12年2区9位(4組9位)・11年4区15位(4組8位)・10年補欠(3組29位)
関カレ13年ハーフ1位・12年5000M16位10000M9位・11年5000M17位10000M12位・10年5000M9位
7月に右足底を痛め前哨戦は出ていないが、10月末にポイント練習に復帰し上尾ハーフで62分台と復活してきた。

矢野圭吾
箱根14年(6区5位)・13年9区2位(6位)・12年3区13位(1区11位)11年7区14位
全日本13年8区18位・12年8区3位(3組3位)・11年1区16位(2組19位)・10年5区10位
関カレ13年5000M8位10000M8位・12年10000M8位・11年ハーフ16位
三本柱の1人。全日本ではメンタルで失敗し撃沈したが、状態は悪くなく上尾ハーフでも62分38秒で4位。

鈴木悠介
箱根14年(補欠)・13年6区7位(60位)・12年補欠
全日本13年3区5位・12年補欠(2組13位)・11年(1組33位)・10年(OP15位)
関カレ13年ハーフ4位
下りが得意な選手。箱根から一皮むけた印象で、秋になっても安定して走れている。

甲斐翔太
箱根14年(5区4位)・13年補欠(32位)・12年補欠(補欠)
全日本13年6区5位・12年6区7位(1組5位)
関カレ13年ハーフ8位
昨年から箱根予選会や全日本で結果を残している選手。今秋も安定しており、上尾ハーフは63分30秒。

石若大武
箱根11年(補欠)
関カレ13年1500M予選・10年1500M予選
都大路2区区間賞の選手。大学では結果を残せていなかったが、秋になって調子を上げ上尾ハーフ64分台。

3年
木村勇貴
箱根13年4区5位
全日本13年補欠・12年補欠
今秋は10000Mでは29分半切って結果を残し続けている反面、ハーフでは2回とも70分前後かかっている。

加藤光
箱根14年(4区4位)
全日本13年5区6位・11年補欠
関カレ13年1500M9位
今年に入ってから伸びてきている選手。スピード型で、上尾ハーフ64分43秒など距離対応はもう少しか。

滝沢優也
上尾ハーフで64分18秒を出した選手。今夏に5000Mで14分45秒で自己ベストなどスタミナ型か。

2年
勝亦祐太
箱根14年(補欠)・13年1区7位(19位)
全日本13年1区10位・12年1区7位(3組21位)
昨年の3大駅伝好走した。今年は10000Mで自己ベスト更新、上尾ハーフで63分37秒だが、勢いはそんなにない。

山中秀仁
箱根14年(3区2位)・13年3区6位(33位)
全日本13年2区1位・12年5区2位(1組7位)
関カレ13年5000M20位10000M12位
今年度ぐんぐん伸びている選手。トラックも好調だが、全日本駅伝でも2区区間賞でチームを大きく押し上げた。

小泉雄輝
箱根14年(補欠)・13年補欠(87位)
全日本13年補欠・12年補欠
長い距離に1年時から適応している選手。10月末以降(上尾ハーフも含め)レースに出てこなかった。山の控えか。

奥野翔弥
箱根14年(補欠)・13年補欠
全日本12年補欠
上尾ハーフで63分40秒で走った選手。ただ、今年度それ以外では全く結果を残せていない。

周防俊也
佐野・戸田と同級生の選手。今夏から好調で、10月末に29分34秒の自己ベスト。上尾ハーフは64分31秒。

1年
坂本新
今年のドラ1。今夏から好調で10月末に29分27秒の自己ベスト。上尾ハーフは63分42秒。

山本航平
全日本13年補欠
秋に14分34秒、30分14秒の自己ベストを出すと、上尾ハーフでは64分05秒と結果を残した。

主なエントリー漏れ
児玉瑞樹(3年)・・10月末に復帰以降好調で間近の10000Mで29分29秒の自己ベスト。長い距離の経験は少ない。
富田祥平(3年)・・今夏以降好調で、出雲・全日本に出走。ただ、上尾ハーフでは65分台だった。

予想オーダー
勝亦2ー山中2ー本田4ー木村3ー服部4
鈴木4ー坂本1ー甲斐4ー矢野4ー加藤3
昨年も9.10人目が難しかったですが、今回も9.10人目が難しいですね。前回走ったメンバー(木村以外)と、甲斐・坂本の他に誰が入るか難しいです。上尾ハーフの結果は個人的には妥当と思いましたが、とりあえず1区は勝亦。1区から中村・設楽悠・大迫などが来ると厳しいですが、それ以外なら問題ないと思います。昨年の経験区間なら2区本田3区山中ですが、山中が勢いに乗っているので2区に。本田2区に置くならば、個人的には3区矢野9区本田の方がしっくりきます。坂本は7区かな。走りやすい区間で20kmあるのでハーフ63分台の実力も出しやすく、6区が計算できるので想定外の位置でくる可能性が少なそうです。4区はスピード区間ですので、10000M走れている木村が昨年の経験も活かして何とか乗り切れないかなと思いました。木村がダメでも、周防や加藤などスピード型を起用できるので4区はつなぎの選手が入ると思います。もう1区間は当て馬を置いておき、往路が終わって首位でなかったら奥野しかないと思います。ただ、奥野は区間賞とってもおかしくなさそうですが、区間20位でもおかしくなさそう。だから、往路である程度の差があったら無難な選手が良いのではないでしょうか。
上尾ハーフの直後は優勝に一番近いかなと思っていたのですが、組んでみたら9・10人目が不安で思ったよりもというのが正直な印象。ただ、山はやはり大きな武器ですから、他大に遅れを取っているというほどではないと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。