スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果(9)日本体育大学

5位日本体育大学3時間59分48秒92(予想は1位)
エントリー変更1鈴木友→谷永・2児玉→高柳(※予想は1鈴木友→)
1組・・4位谷永雄一(3年)29分50秒16・33位鈴木悠介(2年)30分37秒99 組順位11位
2組・・16位高柳祐也(3年)30分06秒01・19位矢野圭吾(2年)30分09秒56 組順位9位 通算順位10位
3組・・6位早川智浩(3年)29分56秒03・31位福士優太郎(3年)30分25秒26 組順位10位 通算順位9位
4組・・8位本田匠(2年)29分12秒02・20位服部翔大(2年)29分31秒89 組順位7位 通算順位5位
OP・・5位児玉瑞樹(1年)30分18秒70・12位鈴木友也(4年)30分30秒82

トップ通過の筆頭候補に挙げられていた日本体育大学ですが、昨年と同じようにギリギリの通過になりました。そんなに不安となる要素はなかったのですが、1組と3組の片方が大苦戦したのが原因か。個人的には児玉は2組で走らせて欲しかったなぁと思います。
1組は谷永の方は良く頑張ったと思います。スタミナ型だと思っているので、中位で来てくれると予想していました。鈴木悠の方は厳しい結果でした。個人的には、ここで結果を残したら駅伝でも使えそうなメドはたったと思うんですけど・・・まあ、またリベンジしてほしいです。
2組は高柳の方は関カレで撃沈してからよく短い間に立て直したと思います。矢野の方は、はっきり言ってボチボチの結果だなぁという感じがします。箱根では主要区間は無理ですが、つなぎの区間なら相変わらず任せられそう。
3組は2人の三年生の明暗がはっきりと別れました。早川は素晴らしい走りでした。今年の箱根は(ノロウィルスの影響か?)走れなかったのですが、やはり上級生の柱だなと思い知らされました。福士の方は残念でした。個人的に危なっかしい印象が有ったんですが、改善されてきたかなぁという印象だったんですが・・。
4組は2人とも文句はない結果でした。本田の方はユニーバーシアード選考会で結果を残していたので期待していましたが、期待通りの結果を残してくれましたね。今年一気に主力になりました。服部の方は流石エースという感じで調子が良くないながらもしっかりとまとめて走ってくれました。
今回脆さを見せた日本体育大学ですが、なんだかんだいって三大駅伝すべてに出られるのは大きい。若い選手が主体ですので、しっかり経験をつませて箱根では地に足のついた走りをしてくれることを願っています。

今年の4月~6月に5000か10000Mの自己ベストを更新した選手(全日本大学駅伝予選エントリー外の選手で)
4月
大田侑典(3年)30分44秒18
6月
秋山怜士(2年)14分34秒09
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。