スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(9)東洋大学

1区設楽悠太区間2位(1位と32秒差)
2区服部勇馬(2→1)区間4位(2位と34秒差)
3区延藤潤(1→1)区間2位(10秒差)
4区田口雅也(1→2)区間4位(1位と1分33秒差)
5区大津顕杜(2→2)区間3位(1分56秒差)
6区日下佳祐(2→2)区間2位(2分14秒差)
7区淀川弦太(2→2)区間3位(2分21秒差)
8区設楽啓太(2→2)区間5位(3分10秒差)
総合順位2位(予想1位)区間は3区のみ的中
順位は駒大が思ったよりも強かったかなと。区間はボロボロ。ただ、主要区間をここまで昨年から組み替えてくるとは思いませんでした。ただ、6区と7区を逆にしたのが惜しかったです。
設楽悠は中村にとって楽なレースをさせてしまったと思います。エースの自覚が強すぎて離そうとしましたが、とんとんくらいの実力の中村は離れずに、逆に終盤30秒以上離されました。2区は東洋の方が強いのですから、もう少し後ろの選手に任せてもよかったと思います。服部は前半突っ込んで入りましたが、西池よりも速く区間4位と良い結果だったと思います。1区で出遅れた分をここで取り返せました。延藤は昨年と同じような感じでした。区間タイムは下がりましたが、全体的に下がっています。そういえば、この区間ちょうど暑かったかな。田口は昨年区間2位の山本とほぼ変わらず、少し健闘したのではないでしょうか。引き離されましたが、村山があまりに速すぎました。大津は中谷にかなり離されました。区間3位と少し物足りなかった気がします。日下は初駅伝でしたが、今回1番の収穫だと思います。高田・廣瀬より速く区間2位で走り切りました。淀川はここまでの伸びていましたし、このくらいでしょう。ただ、箱根でダメだったイメージを取れたのは良かったと思います。設楽啓は59分台と上手くいきませんでしたね。感覚的には基本的には58分台前半、悪くても58分台ではまとめられると思っていたのですが。
展開としては、1区離されて、2区で予定通りに戻したものの、その後力負けという感じでしょう。

現時点の箱根オーダー
田口3ー設楽啓4ー服部勇2ー今井3ー大津4
服部弾1ー延藤4ー日下3ー設楽悠4ー淀川3
正直、上尾ハーフを見てみないと何とも言えないのですが。1区~3区は昨年度良かったし、今年度もそのままで良いだろうと思っていたのですが、服部勇9区はもったいないので、3区に持ってきました。この3区間で何としても先手を取っておきたいところ。あと、4年連続山下りの抜けた5区・6区をどうするか。5区はやはり大津とかになるのかな。6区は個人的に服部弾が面白そうと思うのですが、どうでしょう。3000SC得意ですし、4年間山下りやらせても面白いかなと。あと、10人目はとりあえず今井にしてみましたが、これからだと思います。考えてみれば、山の状況は駒大と全く同じ、そういう意味でも山に注目です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。