スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝結果(7)明治大学

1区文元慧区間4位(3位と5秒差)
2区八木沢元樹(4→8)区間11位(1分1秒差)
3区横手健(8→7)区間6位(1分26秒差)
4区有村優樹(7→8)区間6位(2分13秒差)
5区松井智靖(8→5)区間2位(1分35秒差)
6区廣瀬大貴(5→5)区間4位(1分21秒差)
7区木村慎(5→5)区間1位(18秒差)
8区大六野秀畝(5→3)区間4位(4位と50秒差)
総合順位3位(予想6位)区間は1区のみ的中
順位は大六野が良かったのでずれました。区間は難易度が高かったので仕方ないかなと。ただ、松井5区という発想はありませんでした。
文元は3大駅伝、特にスターターとして非常に安定しています。今回も、レースが動いた中で抜け出た3人についで4位でした。ただ、八木沢に期待していたのですが、区間11位と撃沈。あと、1分くらい速く期待したのですが。ただ、このくらいの距離はまだしも全体的に長い距離は得意ではないので箱根では過度の期待はダメだと思います。横手は出雲駅伝の結果からもう少し期待していました。少なくとも鈴木くらいで走ってくれると期待していたのですが・・。有村は故障明けですし、こんなものでしょうか。ただ、前半元気だったのでそこは勿体なかったです。松井は区間上位でくるとは思っていましたが、大津より速く区間2位とは思いませんでした。ペースの落ちた北村・伊藤だけでなく最後茂木までぬかしました。廣瀬はそこそこ走って、箱根山下りは問題ないと思います。ただ、今考えてみると出雲大失速したわけではありませんし、全日本も高田より30秒近く遅いですし、そんなに変わっていないかもしれません。木村は井戸に追いつくと、そのままどんどん前を追っていきました。メンバー的に、黒川らと同じく実力は抜けてると思いましたが、区間2位に30秒近くちけたのは収穫でした。大六野は不安でしたが、区間4位と好走しました。もしかしたら前で受け取るとかなり走れるのかもしれません。今回の全日本は、松井・木村といったロード型でトラックのタイム伸ばしてきていた選手の好走が収穫だったと思います。

箱根現時点のイーダー
文元3ー大六野3ー有村3ー八木沢3ー横手2
廣瀬4ー山田3ー松井3ー木村2ー石間4
2区は全日本を見てもう1度大六野を走らせてみようと感じました。問題は3区。好走していた菊地が抜けて難しくなったかなと。全日本で横手か八木沢どっちか上手くいったらその選手にと思ったのですが、2人とも微妙だったので。木村や松井を使って耐えるというのもありですが、有村にしてみました。有村が上手く走れれば、来年1・2・3・5・9区と5人が残って良いかなと(5区は木村や松井でも面白そう)。少しぐらい遅れても4区に八木沢がいるので十分取り返せると思います。9・10人目は石間・北・山田あたりからくるでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。