スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果(8)東京農業大学

10位東京農業大学4時間00分39秒22(予想は8位)
エントリー変更1津野→山本(※予想は2内藤→山本)
1組・・17位佐藤達也(2年)30分06秒78・25位山本和樹(2年)30分19秒90 組順位9位
2組・・7位竹内竜真(1年)29分55秒09・13位内藤寛人(3年)30分02秒05 組順位3位 通算順位5位
3組・・2位木村翔太(3年)29分52秒72・3位浅岡満憲(1年)29分53秒28 組順位1位 通算順位3位
4組・・10位青木優(3年)29分13秒77・37位松原健太(4年)31分15秒63 組順位15位 通算順位10位
OP・・10位津野浩大(2年)30分27秒41・22位木下潤哉(4年)31分00秒04

東京農業大学は不安としていたエース級の不調が最後に出ましたね。今春、新戦力の素晴らしい活躍の一方で、既存の主力が結果を残せていませんでした。3・4組を全員新戦力にすることに不安を感じて、松原を入れましたが失敗でしたね。2組を2人とも一年生にすることに不安を感じて失敗した順大と合わせて、勝負に安全策はないんだなぁと個人的に痛感しました。
1組は佐藤の方は良く頑張ったと思います。5位ぐらいが期待されていましたが、途中で靴が脱げるというアクシデントが有ったのでね。山本は故障明けだったし昨年結果を残したのはOPだったことを考えれば妥当な結果だと思います。
2組は2人とも良く頑張ったと思います。竹内は10位台前半ぐらいでは来てくれるかと思っていましたが、一桁は素晴らしいです。内藤は故障明けということで少し心配でしたが、さすが三大駅伝の1つに出ただけあります。

3組は木村の方は最大のサプライズ。関カレハーフで結果を残していたので、そこそこ上位には入ってくると思っていましたが、どのチームも主力が出始めてきてごまかしの聞かない3組で2位にはビックリ。浅岡の方はやはり素晴らしい走りをしてくれました。5位以内ぐらいで来てくれるのではないかと思っていましたが、期待に違わぬ走りでした。
4組は青木の方は良く頑張ったと思います。関カレのしかもハーフでしか結果を残していなかったので、だいぶ不安でしたが、優勝した野本でも20位台だったのに、10位は凄い。松原の方はまあ仕方がないかな。但し、一流の選手なら絶不調でもそれなりの順位でまとめてくる。実力も足りなかったということでしょうね。
OPでは木下が故障明けで走りました。まぁまぁ悪くない順位だったと思います。
出雲も全日本も出られないということでぶっつけ本番で箱根ということになりますが、経験の浅い選手も結果を残しているので松原と木下さえきちんと戻れば箱根シード権獲得も十分可能だと思います。

今年の4月~6月に5000か10000Mの自己ベストを更新した選手(全日本大学駅伝予選エントリー外の選手で)
4月
島田直輝(1年)30分49秒69
5月
田中優(1年)30分52秒31・梨木雅之(4年)31分03秒09・桃井聡(4年)31分11秒07
6月
原口孝徳(3年)30分53秒89
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。