スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果(7)中央学院大学

19位中央学院大学4時間04分21秒84(予想は9位)
エントリー変更1山田→冨山(※予想はなし)
1組・・22位太田成紀(4年)30分12秒40・39位冨山莉己(4年)31分25秒58 組順位19位 
2組・・25位清家恒哉(1年)30分16秒52・35位岡本雄大(2年)30分51秒17 組順位15位 通算順位19位
3組・・15位室田祐司(3年)30分04秒04・38位渡邊嵩仁(4年)30分45秒71 組順位15位 通算順位18位
4組・・14位藤井啓介(3年)29分16秒78・40位芝山智紀(1年)31分29秒64 組順位19位 通算順位19位
OP・・なし

片方は全て35位以下と撃沈した中央学院大学。1組目から19位と沈み、その後もほぼ浮上せぬまま終わりました。
1組は太田の方は力を出せたと思います。撃沈した冨山は仕方ないでしょうか。個人的には、山田がOPにも出られなかったということで、強引に出場したと予想します。
2組は清家の方は力を出して、妥当な順位になったと思います。岡本は今回最大の反省点。他の3人はそれなりの理由があるものの、岡本は想定外のこの順位。あと10位くらい上の順位で来て欲しかったです。
3組は室田の方は良く頑張ったと思います。藤井に隠れていますが、今の中学で数少ない調子の良い選手。箱根(予選)を戦う選手のメドが1人たちました。渡邉の方は故障明けということも有り苦しかったか。というか、このタイムでも自己ベストってどういうことなんだ?ロードに強い中学の象徴ということか?
4組は藤井の方は素晴らしかった。順位は平凡ですが、ただ1人ダンカンについていくという積極的な走りながらこの順位に収めたのは凄かったです。芝山の方は脱水症状があったみたいです。3障以外ではあまり大舞台を経験していないこともあり、実力が出せなかったか。
今回、中学は板屋・塚本のエントリー漏れや田中の欠場など戦える状態ではなかった。夏にしっかり建て直して箱根予選では実力を出して欲しいです。

今年の4月~6月に5000か10000Mの自己ベストを更新した選手(全日本大学駅伝予選エントリー外の選手で)
5月
亀田陽平(1年)14分59秒47
6月
木部誠人(1年)30分08秒12・谷口真一(2年)30分10秒05・霜田幸宏(2年)30分47秒80・亀田陽平(1年)31分14秒07
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。