スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根予選会結果&全日本大学駅伝予想(3)大東文化大学

5km(順位9位)
市田孝1454
市田宏1454
片川1509
植木1509
池田1509
平塚1509
大西1509
北村1509
森橋1510
吉川1511
大隅1512
徳原1513
市田孝・宏は稼ぎにいくとは思っていましたが、片川は集団走に回りましたか。集団走は比較的ゆっくりとしたペース。ただ、ここで吉川・大隅・徳原はもう離れています。

10km順位12位・通算順位12位)
市田孝1504(2958)
市田宏1504(2958)
平塚1520(39029)
片川1523(3032)
植木1523(3032)
森橋1523(3033)
池田1524(3033)
大西1524(3033)
北村1524(3033)
大隅1534(3046)
徳原1538(3051)
吉川1616(3127)
ここまでがゆっくり。吉川はここからすでに16分台。状態が良くなかったでしょうか、結局最後までこれくらいのペースでした。市田孝・宏は集団の前の方で積極的なレースをしていましたね。

15km順位6位・通算順位10位)
市田宏1455(4453)
市田孝1457(4455)
片川1505(4537)
植木1506(4538)
池田1507(4540)
平塚1508(4537)
大西1519(4552)
北村1525(4558)
大隅1534(4620)
徳原1542(4633)
森橋1545(4618)
吉川1629(4756)
ここらへんからフリー走に移行したかな。上位6人は順調だった一方で、大西・北村はラスト5kmの前兆のようにペースが上がりませんでした。森橋は少し集団につきすぎたでしょうか。

20km順位4位・通算順位6位)
8位市田孝1442(5937)
9位市田宏1446(5939)
25位片川1444(6021)
39位植木1455(6033)
51位池田1502(6042)
53位平塚1506(6043)
137位大隅1538(6158)
155位森橋1553(6211)
166位徳原1547(6220)
123位大西1601(6153)
265位吉川1613(6409)
160位北村1616(6214)
市田孝・宏は途中積極的なレースしていたのに、1ケタということで成長しているなと思います。そして、片川・植木が14分台。25位なのに、ラスト5km14分44秒とはなかなか見たことがないタイムです。大西・北村は最後大きく落として16分台。あまり実績のない4人はきちんと自分のペースで走れたと思います。

全日本大学駅伝エントリー
4年
片川準二
箱根14年(25位)・13年2区14位(28位)・12年(73位)・11年(74位)
全日本13年(3組15位)・12年(3組7位)・11年(1組14位)・10年(OP21位)
関カレ13年10000M19位ハーフ3位・12年ハーフ13位10年5000M28位
スタミナ型の選手。箱根予選会では終盤大きくペースアップして25位。28分台の自己ベストは持っている。

大西亮
箱根14年(123位)・13年7区8位(72位)
全日本13年(1組12位)・12年(1組21位)・11年(2組30位)・10年(2組28位)
関カレ12年5000M22位11年ハーフ36位
スピード型の選手。9月末の記録会は悪くなかったが、箱根予選会は珍しく良くなかった。

吉川修平
箱根14年(265位)・13年8区10位
全日本12年(3組29位)
主将。比較的故障が多い選手。箱根予選会では5km過ぎからすでにペースダウンしていた。

3年
市田孝
箱根14年(8位)・13年3区11位(23位)・12年(121位)
全日本13年(4組4位)・12年(4組10位)・11年(4組23位)
関カレ13年5000M6位10000M3位・11年5000M13位10000M21位
ダブルエースの1人。今年は関カレダブル入賞、全日本予選会4組4位など好調。

市田宏
箱根14年(9位)・13年1区5位(56位)・12年(111位)
全日本13年(4組14位)・12年(4組3位)・11年(4組28位)
関カレ13年ハーフ1位3000SC3位・12年10000M21位ハーフ41位・11年3000SC10位5000M26位
ダブルエースの1人。双子の弟。関カレハーフ優勝など、こちらも今年好調である。

池田紀保
箱根14年(51位)・13年4区11位(55位)・12年(187位)
全日本13年(OP2位)・12年(OP16位)・11年(2組34位)
関カレ13年5000M22位・12年3000SC8位・11年3000SC予選
前半戦は微妙な調子が多かったが、箱根予選会51位など秋になって調子を戻してきた。

植木章文
箱根14年(39位)・13年10区12位(66位)
全日本13年(2組4位)
今年は成長しており、全日本予選会で好走すると箱根予選会はチーム4番手。

平塚祐三
箱根14年(53位)・13年補欠(146位)
全日本13年(2組18位)
関カレ13年3000SC5位・12年3000SC予選11年3000SC予選
今年になって力を更につけ、5000Mと10000Mの自己ベスト更新、関カレ3000SC入賞などしている。

本間有純
関カレ13年1500M7位
今年の関カレ1500Mで入賞したスピードランナー。9月末の初10000Mは33分33秒かかっている。

徳原宗一郎
箱根14年(166位)
9月末の記録会で30分27秒の自己ベスト。箱根予選会ではチーム11番手だった。

2年
大隅裕介
箱根14年(137位)・13年補欠
全日本13年(OP6位)
昨年の箱根からエントリーに絡んできている選手。現状としては、チーム10番手前後か。成績自体は安定している

1年
北村一摩
箱根14年(160位)
全日本13年(1組18位)
即戦力ルーキー。9月末の記録会で29分53秒の自己ベストと好調だったが、箱根予選会ではラスト5kmで失速した

下尾一真
兵庫県出身の選手。9月末の記録会で14分41秒の自己ベスト。10000Mのレースにはまだ出たことがない。

主なエントリー漏れ
大崎翔也(4年)・・今年の箱根5区を担当した選手。箱根予選会にはエントリーされたが、欠場した。

予想オーダー
市田宏3ー片川4ー北村1ー植木3ー大西4ー平塚3ー池田3ー市田孝3
市田宏と孝を1区2区に並べようと思っていたのですが、直前に変更しました。1区は市田宏。箱根1区走っていますし、箱根予選会も2番手ということで、ちょうど良いと思います。片川はアンカーの方が走りやすいと思ったのですが、箱根2区で踏ん張っていることから、全日本2区も走れると予想。市田孝をアンカーに回した方がシード獲得しやすいと思い、そうしました。3区は北村。10000Mまでは適応していますし、将来のエースになって欲しいですから1番短いここで起用かなと。4区は箱根予選会でチーム4番手の植木、スタミナ型ですし。ただ、池田・平塚などが起用されてもおかしくないですが。とりあえず誰が来ても頑張って耐えて自分の走りをしてほしいと思います。5区は大西。ここで流れを失って、6区7区と上手く走れないのは怖いですが、スピード型ですのでここが1番走れるかなと。10000Mまではふつうに走れる選手ですし。6区と7区は植木と池田。この区間にしてはなかなか力のある選手が置けたので、前との差を詰めてほしいと思います。大崎が抜けていますが、オーダーを組んでみると案外良いオーダーを組めたというのが正直な印象。大西・北村が9月末の記録会のように走れればシードのチャンスも十分ありえると思います。

今から少し忙しいので、順位予想だけになると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。