スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果(6)専修大学

12位専修大学4時間01分07秒57(予想は13位)
エントリー変更3小指→松尾修・4長島→安島(※予想は2斎藤→松尾修、3小指→安島)
1組・・11位宮坂俊輔(2年)29分59秒08・18位澤野健史(2年)30分09秒69 組順位5位
2組・・10位上野大空(2年)29分58秒99・26位齋藤翔太(1年)30分20秒64 組順位12位 通算順位6位
3組・・25位住中翔(3年)30分16秒46・37位松尾修治(2年)30分45秒53  組順位17位 通算順位13位
4組・・22位星野光汰(3年)29分38秒65・27位安島慎吾(4年)29分58秒53 組順位13位 通算順位12位
OP・・13位小指徹也(2年)30分32秒14

予想は惜しそうに見えますが、順天堂大学や大東文化大学は予想に入れてないので、あんまり惜しくないです。
全体的にはそれぞれの選手がきちんと頑張った気がします。持っていた実力はほとんど発揮できたのではないでしょうか。これよりも上の順位に行くには長島の欠場と松尾修の走りが痛かったかな。
1組は宮坂の方は絶好調だったので、できれば一桁順位に入って欲しかったですが、良いと言っていい走りだったと思います。澤野の方も前回のリベンジを果たす走りを見せてくれました。
2組は上野が期待以上によく頑張り、素晴らしい走りをしてくれました。斎藤も大学で初めての重要な舞台の割にはよく踏ん張ってくれました。
3組は住中は予想通りの走りを見せてくれました。ただし、松尾修の方は今回唯一の反省点。もう10番くらい上の順位でゴールして欲しかった。そしたら、もう少し予選通過に惜しいタイムにはなったと思います。
4組は星野は好調だったことも有り、久しぶりの大舞台で結果を残してくれました。安島も前回は撃沈しましたが、今回はしっかり踏ん張ってくれましたね。
このまま行けば、箱根予選は調整が上手く行って力を発揮できれば通過できるでしょう。今回若手が結果を残しましたが、夏合宿で更なるパワーアップをしてほしいです。

今年の4月~6月に5000か10000Mの自己ベストを更新した選手(全日本大学駅伝予選エントリー外の選手で)
4月
松尾直樹(4年)14分45秒41・大橋秀星(3年)30分27秒64
5月
大橋秀星(3年)14分33秒62・小原延之(2年)14分32秒15
6月
中山賢太(1年)30分29秒87・五十嵐将人(1年)31分23秒05
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。