スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(5)明治大学

1区廣瀬大貴区間12位(1位と+1分7秒)
2区八木沢元樹(12→6)区間1位(+55秒)
3区大六野秀畝(6→8)区間12位(+2分13秒)
4区牟田祐樹(8→8)区間11位(+2分52秒)
5区横手健(8→8)区間3位(+2分59秒)
6区文元慧(8→7)区間6位(+3分18秒)
総合7位(予想3位)区間は的中せず
補欠・・松井・木村(山田・北)
順位は最高順位は余裕で更新してくるだろうと思ったのですが・・。区間は2区八木沢は「なるほど」でしたが、全く考えていませんでした。繋ぎ区間はもともと難易度が高いので。
1区は廣瀬もダメでしたか。「やはり」という思いと、「マジか」という思い両方ありますね。ただ、昨年と違って創造の範囲内でしたし、優勝は厳しくなったものの上位にはまだ取り返しがつくレベル。その中で、八木沢はしっかりと順位を上げましたね。本来と違う役割になりましたが、2年前の鎧坂と同じように違いを作ることはできたと思います。ただ、大六野が撃沈してここで完全にくるってしまいました。すぐ後ろに山本・設楽悠という選手がおり、前はおらず走りにくかったとは思いますが、区間2ケタで関東勢以外の日本人にも負けてしまっては流石に言い訳はできません。そうなると、牟田は苦しいですね。もう少し走って欲しかった気もしますが、初の3大駅伝で予想外の位置、しかも前に全然いないとなれば実力を出すのは難しいと思います。ただ、こういった良くない流れの中で、5区・6区がまとめたのは良かったです。横手は今度は主要区間で見てみたいですね。

全日本大学駅伝エントリー
4年
北魁道
箱根14年(補欠)・13年10区17位(補欠)・12年7区4位11年4区11位(5区6位)
全日本12年3区8位・10年3区6位
関カレ13年10000M24位・10年5000M28位
主将。13分台、28分台は持っているが、目立った結果は残せず、10月半ばの記録会も14分21秒に終わった。

廣瀬大貴
箱根14年(1区12位)・13年6区2位・12年6区8位(4区8位)11年6区17位
全日本12年補欠・11年6区7位
関カレ13年1500M4位・12年5000M20位・11年ハーフ33位10年1500M予選
山下りが得意な選手。9月末の記録会で13分50秒の自己ベストをだしたが、出雲は1区で上手く走れなかった。

3年
八木沢元樹
箱根14年(2区1位)・13年4区7位・12年4区2位
関カレ13年1500M11位・12年1500M4位・11年5000M18位
スピードランナー。前半戦は調子良くなかったが、9月末に13分28秒で走り、出雲も2区でダントツの区間賞。

大六野秀畝
箱根14年(3区12位)・13年2区12位(6区11位)・12年1区6位(3区4位)
全日本12年2区5位・11年1区4位
関カレ13年5000M5位10000M6位
トラックではエースとして活躍している選手。出雲で撃沈するなど、3大駅伝では物足りない結果が多い。

文元慧
箱根14年(6区6位)・13年1区2位(3区5位)・12年補欠(1区8位)
全日本12年1区5位・11年補欠
関カレ13年1500M予選
安定感のある選手。今年は調子が上がりきってはいないが、わりとまとめている印象。

有村優樹
箱根13年7区3位(1区21位)・12年8区3位(5区11位)
全日本12年5区1位・11年3区7位
関カレ13年10000M27位・12年10000M22位ハーフ26位・11年10000M25位
前半戦大きく自己ベストを伸ばした。夏に故障があり、少し出遅れたが、10月半ばに14分23秒でレース復帰。

松井智靖
箱根14年(補欠)・13年9区18位(補欠)
全日本12年6区4位
関カレ12年ハーフ11位
今年の箱根はアクシデントがあったが、基本的に安定感のある選手。9月末の記録会で14分5秒の自己ベスト。

前野貴行
箱根13年(2区11位)・12年補欠
全日本12年補欠
関カレ11年1500M予選
全日本インカレ1500Mで表彰台に立ったこともあるスピードランナー。間近の記録会で28分56秒の自己ベスト。

山田速人
箱根14年(補欠)・13年(4区9位)
全日本12年7区5位
昨年、出雲・全日本と出走した。今年は前半戦から調子が良く、10月半ばの記録会でも29分10秒の自己ベスト。

2年
横手健
箱根14年(5区3位)・13年8区9位
関カレ13年5000M10位・12年5000M4位10000M15位
高校時IH日本人トップ。昨年は故障で苦しんだが、今年は調子が悪くなく、出雲も区間3位で走った。

木村慎
箱根14年(補欠)・13年補欠(5区5位)
全日本12年4区7位
関カレ13年ハーフ25位
関カレで撃沈したが、高校時からロードで安定している選手。9月末の記録会で13分54秒の自己ベスト。

牟田祐樹
箱根14年(4区11位)・13年補欠
全日本12年補欠
関カレ13年5000M22位
9月末の記録会で13分47秒の自己ベスト。ただ、出雲では力を発揮できなかった。10000M以上の実績はあまりない

1年
吉田楓
今年度は前半戦から好調で、10月半ばの記録会で29分37秒の自己ベスト。高1の時、都大路7区4位。

主なエントリー漏れ
石間涼(4年)・・間近の記録会で29分11秒の自己ベストなど安定しているが、チャンスに恵まれない。
櫃本隼和(1年)・・今年のドラ1.ただ、10月半ばの記録会で15分台など今年度は不調。

予想オーダー
文元3ー大六野3ー八木沢3ー松井3ー有村3ー木村2ー山田3ー横手2
とりあえず、昨年の出雲→全日本で上げたのをイメージして昨年と同じ1・2区にしました。昨年よりも不安は大きくなった印象ですが、大六野も箱根はどこにするかは別としてとりあえず全日本は2区かなと。明大は昨年木村・位一昨年田中とあまり4区に力を入れないイメージがあるので、4区は松井に。間の3区と5区には八木沢・有村にしました。八木沢は出雲と同じような走りを期待しました。有村の方は先月半ばからだいぶ調子を戻しているだろうと思い、主要区間ではなく昨年好走した区間に負担を軽減していれてみました。6区・7区には出雲にもエントリーに入った選手を。特に、木村はロード型でトラックの記録を伸ばしているので、試してみると思います。アンカーは横手にしました。本当は前半区間の主要区間に置きたいのですが、1区文元、2区大六野にすると他にアンカーを走る選手がいないかなと。
1区大六野2区横手にして8区文元とか、松井か山田を抜いて前野を入れるとか本当にいろいろ考えられますね。ただ、予想オーダーは学年構成悪くなりましたが、実際でも3年が大多数で残りは2年生という感じになると思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。