スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲駅伝結果&全日本大学駅伝予想(2)早稲田大学

1区柳利幸区間9位(1位と+57秒)
2区高田康暉(9→8)区間4位(+1分)
3区山本修平(8→7)区間5位(+1分53秒)
4区武田凜太郎(7→7)区間5位(+2分5秒)
5区中村信一郎(7→7)区間8位(+2分28秒)
6区大迫傑(7→4)区間3位(+2分36秒)
総合4位(予想6位)区間は2区4区が的中
補欠・・田中・臼田・(佐藤・平)
順位は流石に下に予想しすぎましたね。区間は主要区間を走る3人は当てたのですが、それぞれどの区間を走るか当てられなかったのが悔しいです。ただ、1区柳は予想外でした。
柳は後半脱水症状で一気に順位を落としてしまいましたね。ただ、今年の柳・松枝、一昨年の村山など限界までついていると終盤に一気に転落することがこの出雲1区では多いので、考えながらレースする必要があるのかなと思います。2区高田は昨年と同じく厳しい展開の中、良く頑張ったと思います。八木沢は抜けていますが、区間2位や3位の選手とはほぼ変わりませんし、その選手たちは先頭だったり、集団で力をためられた選手。そんな選手に交じって4位は良いと思います。山本は飛ばしすぎたという噂もありますが、せめて松村優よりは上の区間順位で来てほしかったです。4区・5区は大学初駅伝の選手たちなのに、前からも後ろからも離れていて走りにくかったと思います。武田はもう少し上位で来てほしかったですが、そういう状況なら仕方なしでしょう。中村の方はわりと想定した通りでしたが、今後に向けてあまりアピールできなかったというのが正直な印象です。大迫は突っ込んだので窪田に負けたのは仕方ないですが、設楽啓には負けてほしくなかったです。今年は下級生に期待の選手が多いですし、「優勝」という意識をもう少し弱めても良いのかなと思います。

全日本大学駅伝エントリー
4年
大迫傑
箱根14年(6区3位)・13年3区2位(1区10位)・12年1区1位(1区3位)・11年1区1位(2区3位)
全日本12年2区2位・11年2区2位・10年2区3位
関カレ13年5000M2位・12年5000M1位・11年1500M5位5000M3位・10年5000M18位10000M4位
世界陸上にも出場した選手。全日本では3年連続2区を務めている。出雲語に1500Mを走った。

田中鴻佑
箱根14年(補欠)・13年9区12位(補欠)
全日本12年補欠
関カレ13年ハーフ12位
長い距離で安定感のある選手。間近の記録会では29分30秒と自己ベストの付近でまとめた。

3年
山本修平
箱根14年(3区5位)・13年5区3位(3区3位)・12年5区3位(3区2位)
全日本12年4区2位・11年1区12位
関カレ13年5000M11位10000M23位・12年10000M11位・11年10000M17位
準エース。前半戦は不調だったが、夏を経て上げてきた。間近の記録会では引っ張りすぎ力を出し切れなかった。

臼田稔宏
箱根14年(補欠)・13年補欠・12年補欠
出雲記録会は14分24秒、間近の記録会では29分59秒とそこそこでまとめている。

2年
高田康暉
箱根14年(2区4位)・13年補欠(2区4位)
全日本12年5区6位
関カレ13年ハーフ9位
今春にハーフ63分台を出すなど、長い距離にも適応してきた。間近の記録会で29分4秒の自己ベスト。

柳利幸
箱根14年(1区9位)・13年8区14位(補欠)
全日本12年1区12位
高2から陸上を始めた選手。出雲では脱水症状が出て終盤失速した。間近の記録会は途中棄権。

中村信一郎
箱根14年(5区8位)
都道府県1区で好走経験あり。前半戦から好調だった選手。間近の記録会も29分55秒の自己ベスト。

三浦雅裕
箱根13年補欠
春にハーフ63分台で走った。10月初旬の記録会は良かったが、間近の記録会は撃沈など波があるか。

三井?樹
高校時代は14分50秒の自己ベストだったが、10月初旬の記録会で14分17秒と好走。間近の記録会は30分11秒。

1年
武田凜太郎
箱根14年(4区5位)
関カレ13年10000M25位
各レースで安定している選手。間近の記録会も29分11秒でしっかりとまとめた。

平和真
箱根14年(補欠)
関カレ13年5000M34位
昨年のIH5000M日本人トップ。前半戦は調子良くなかったが、間近の記録会29分11秒の自己ベストと上げてきた。

佐藤淳
箱根14年(補欠)
10月初旬の記録会で14分19秒、間近の記録会で29分37秒の自己ベストと調子が良い選手。

井戸浩貴
10月初旬の記録会で14分16秒、間近の記録会で29分29秒の自己ベストと今1番波に乗っている選手。

主なエントリー漏れ
志方文典(4年)・・大学1年時に優勝に貢献した選手。2年になって以降は故障で状態を合わせられず苦しんでいる
田口大貴(3年)・・箱根10区4位。前半戦好調だった。間近の記録会にエントリーはされていた、復帰は近いか。

予想オーダー
武田1ー大迫4ー柳2ー高田2ー平1ー井戸1ー田中4ー山本3

と言いながら、前半につぎ込んだオーダーを組んでみました。武田と高田が1区と4区だと予想しました。昨年・一昨年と1年が走っているので武田と予想。出遅れるのは怖いでしょうが、昨年の柳は賭けだったのに対し、武田はチームの中で4・5番目の実力がありますので任せて良いと思います。大迫はやはり2区にしました。出雲アンカーと例年と違う感じなので他の区間とも思いましたが、アンカーにしたところで窪田など相手に30秒や1分まくれないと思いました。どうせなら前半型のオーダーと思い、3区柳にしました。間近の記録会は途中棄権でしたが、出雲から1週間しか経っていないからで、全日本には間に合うと思いました。もしダメなら八人目は佐藤だと思います。4区は高田。武田にしてしまうと、3区間連続1年になりそうなので。トップで来たら何とか守って欲しいです。5区は平。どちらかというと平らな区間ですから、1年が走ると思います。ここまでは上手くいったとしても、残り3区間は厳しそうです。井戸は記録会で好調ですし、どこかで使っておきたいですね。7区は市川・佐々木など上級生などが入ったことが多いので田中だと思います。スピード型ではないので上位は厳しいでしょうが、安定した走りでまとめてもらいたいです。アンカーは山本しかイメージがありませんでした。田口がいれば田口でも面白そうですが、エントリーしたので。下級生が勢いに乗っているので下級生メインのオーダーにしました。経験を積ませるためにも下級生は走らせたいですし、優勝するとしても下級生の爆発に期待するしかないかなという気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。