スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果&前半戦のまとめ(15)中央学院大学

4位中央学院大学
1組 7位田中瑞穂30:14.90 16位木部誠人30:22.86 組4位・(8位から-8.23秒)
2組 16位山田侑紀30:23.62 19位村上優輝30.24.62 組10位・通算7位(8位から-9.42秒)
3組 17位及川佑太29:58.68 31位塩谷桂大30:26.31 組14位・通算7位(8位から-4.63秒)
4組 8位岡本雄大29:16.52 11位潰滝大記29:21.15 組4位・通算4位(8位から-68.6秒)
OP 24位芝山智紀31:12.19 
予想2位(7→9→7→2)
帝京や法政が予想より上手くいった影響で外しましたかね。個別では、木部・山田が30位前後、村上が5位前後、塩谷が10位前後、潰滝が日本人トップと予想していた点がずれました。
1組・2組と可もなく不可もなくといった感じでした。木部・山田は直前の記録会から心配していたのですが、無難にまとめてくれました。村上は期待していたのですが、並みの成績でしたね。3組は塩谷が良くはありませんでした。個人的にはこの結果は前回の箱根予選会ぐらいかなと思います。最終組はやはり上位できてくれましたね。ただ、前半戦の勢いからもっと上にいくと踏んでいました。しかし、岡本が留学生に食らいつく積極的な走りをしたのは良かったです。

4月
潰滝大記(2年)28分38秒43・山田侑記(3年)29分34秒31・松下弘大(3年)14分49秒88・雲類鷲佑典(1年)14分29秒20・雲類鷲佑典(1年)14分29秒20・岡本雄大(4年)28分42秒29・及川佑太(3年)29分26秒93・木部誠人(3年)29分50秒51
5月
村上優輝(1年)29分36秒40・雲類鷲佑典(1年)30分04秒82・清水翔太(1年)30分28秒10・吉岡大輝(1年)30分34秒20・蘆田恵伍(1年)30分24秒12・藤花尚之(1年)30分37秒09・海老澤剛(1年)30分43秒43・久保田翼(1年)31分22秒40・岡本雄大(4年)13分58秒29・潰滝大記(2年)14分01秒30・及川佑太(3年)14分12秒77
6月
山本拓巳(2年)14分41秒26
7月
山田侑紀(3年)14分29秒41

主要区間を担うべき選手
潰滝・岡本とグングン成長していますね。潰滝は28分台を出し、関カレでダブル入賞。岡本は13分台28分台を出すと、関カレで表彰台と2人ともチームのエースになりました。塩谷は関カレハーフで2位でしたが、全日本予選会は上手くいかず、本番での安定感が課題でしょうか。ただ、春先にレース復帰してから、状態を戻してきたのは良かったです。他では、及川が5000mと10000Mで自己ベスト更新、関カレ・全日本予選会と外さなかったのは収穫だと思います。

箱根駅伝を走るべき選手
箱根を走った中で、田中・木部・山田は順調でしたね。記録を落としたり、記録会に出なかった時期もありましたが、全日本予選会ではしっかりとまとめてくれました。沼田は若い組で14分40秒台は出しているものの、まだ8割くらいで全力を出せる状態ではないでしょうか。ドラ1の村上が好調で、大きく外したレースもなく、10000mにも早速対応してチームに貢献していますね。

前半戦伸びた選手やあともう少しで主力になれる選手
芝山は1500mなどスピード面はだいぶ戻ってきているのですが、5000M10000Mといったスタミナが必要なところではまだ復調していません。松下・大蔵・谷口といった4年生は悪い走りをしているわけではないですが、目に見えた成長はしていませんか。1年生は村上の他に、雲類鷲が好調で、5000Mで自己ベスト更新、10000mも30分少しで走っています。清水も調子良かったですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。