スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果(2)中央大学

全日本大学駅伝予選会に出場していない選手で今春に自己ベストを出した選手も各大学のページでまとめたいと思います。

4位中央大学3時間59分05秒72(予想4位)
エントリー変更なし(※予想は1組棟方→相場・服部→新庄浩)
1組・・7位棟方雄己(4年)29分52秒67・8位代田修平(2年)29分54秒16 組順位3位
2組・・5位大須田優二(3年)29分50秒06・27位服部峰祥(3年)30分22秒71 組順位8位 通算順位2位
3組・・20位西嶋悠(2年)30分11秒22・22位塩谷潤一(3年)30分12秒85 組順位12位 通算順位4位
4組・・5位新庄翔太(1年)29分09秒38・21位須河宏紀(2年)29分32秒67 組順位6位 通算順位4位
OP:6位相場祐人(2年)30分19秒62・21位新庄浩太(3年)30分59秒92

さすが中央大学と言うべき内容。いつも安定した闘い方で安定した成績を残す中央大学。今回も終始安定した闘いで出場権を勝ち取りました。
まず1組で2人とも一桁順位に入り、調子良くスタートできたのが良かった。今期絶好調の代田は距離適性があるのか少し不安でしたが、関カレの勢いそのままに良い順位。棟方は出場しましたね。普通ならば棟方は4組で走るので、故障明けか何かだったのでしょう。全力を出せる状態でなかったのならばこの順位は上出来だと思います。
2組は絶好調の大須田が勢いそのままに結果を残しました。1回重要な舞台で結果を残すと、次からも重要な舞台で結果を残しやすくなるんでね。駅伝出走候補がまた1人増えて、チームにも個人としても良かったと思います。服部の方は実績も調子も若干中途半端だったかな。
3組は2人とも関カレから立て直すことができませんでしたね。それでも、20位ちょいにおさめる所に伝統校としての無形の力があると思います。
4組はよく走ったと思います。新庄翔はさすが関カレの1部の長距離で唯一入賞した1年生。10番前後では来てくれるかもしれないとは思っていましたがまさか5位とは。将来のエースになれますね。(兵庫の選手なので贔屓なのは勘弁)須河の方もよく粘り強く走ったと思います。21位ということで予想してたぐらいの順位では走ってくれたのではないでしょうか。
OPのうち、相場はよく走ってくれたと思います。重要な大会で出走メンバーに入るかはともかくエントリーメンバー自体には常に入れるぐらいの感じはあるかと。新庄浩はトラックで戦力として考えるのは少し厳しいか。ロードでスタミナの必要とする部分でのみ戦力として考えてもいいのかもしれませんね。

今年の4月~6月に5000か10000Mの自己ベストを更新した選手(全日本大学駅伝予選エントリー外の選手で)
5月
井口恵太(4年)14分30秒58
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。