スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選結果&前半戦のまとめ(4)順天堂大学

7位順天堂大学
1組 24位的野遼大 30:34.83 26位田中孝貴 30:48.11 組12位(7位から+39.84秒)
2組 10位稲田翔威 30:07.15 23位松村和樹 30:26.15 組8位・通算9位(7位から+30.24秒)
3組 12位西郷貴之 29:48.77 14位小沢一真 29:54.82 組6位・通算6位(8位から-15.79秒)
4組 9位松村優樹 29:17.72 27位松枝博輝 30:09.14 組8位・通算7位(8位から-30.57秒)
OP DNF 岩崎祐樹
予想6位(6→13→8→6)
岩崎が走れなくても通過してきましたか。予想とは1組と2組が逆になった感じですね。3組は小澤がもう少し上位に食い込むと予想していました。最終組は、松村と松枝がだいたい逆になったという印象です。
それにしても、1組で出遅れ、大きく稼いだ組がなかったのによく通過しましたね。大きなブレーキがなかったのが良かったです。1組は的野は上位で来ると思っていましたが、まだスタミナは戻っていなかったようですね。最後ペースを上げたものの、上位に入ることはできませんでした。田中は想定通りの走りだったと思います。稲田は実力からするとあり得ないことではなかったでしょうが、ここまでよい成績を残してくれるとは思いませんでした。結果を残すなら、どちらかというと松村和の方かと思っていたので。松村和は部外者からみると、予想通りの結果だったと思います。3組は西郷はロード型ですし、スピード型でもありませんからこれくらいでしょう。小澤は28分台持っていますしもっと上位にくるかと思っていましたが、復調途上ならこんな感じかな。松村優は2年のころから比べると状態が上がってきていると思います。稼ぐほどはできないものの、駅伝も安定して走ってくれそう。松枝は短い距離で成績が伸びていたので、期待していたのですが並みの成績に終わってしまいましたね。夏合宿で長い距離の実績をつけることが箱根シードには必要条件になるのではないでしょうか。全体的に、大きく残念だった選手や大きく飛躍した選手がおらず、書きづらかったですね(笑)。

4月
西郷貴之(3年)29分28秒52・林優(4年)30分29秒35・高浪琢三(2年)14分54秒45・聞谷賢人(1年)30分06秒47・松枝博輝(2年)14分04秒36・小澤一真(4年)14分05秒05・岩崎祐樹(4年)14分05秒91・松村優樹(3年)14分11秒29・松村和樹(3年)14分12秒55・稲田翔威(2年)14分34秒49・山下侑哉(4年)14分41秒17・佐伯崇(3年)14分50秒16・伊藤具視(3年)14分55秒61

6月
齋藤航(2年)14分28秒16・稲田翔威(2年)14分33秒00

主要区間を担うべき選手
主要区間を担うべき選手は悪くなかった印象。1番良かったのは松枝。1500Mで関カレ2位、5000Mも自己ベストを更新しました。全日本駅伝予選会は良くはなかったですが、7月の5000Mで自己ベストに近いタイムで走っていますから、夏合宿で長い距離も強くなろうということでしょう。西郷・松村優あたりも安定していましたね。特に、松村優は昨年は少しスランプ気味でしたが、今年は一昨年ほどではないものの、悪くない結果を残しています。小澤は状態が良くなかった時期もありましたが、徐々に戻してきており秋に影響はなさそうです。昨年は故障で棒にふった的野も今春レース復帰。スピードは万全ですがもともとそこまで得意ではない長い距離は復調途上というところでしょうか。

箱根駅伝を走るべき選手
好不調の波が激しかった気がします。もう少し安心感がほしいです。稲田は全日本予選会で好走しましたが関カレは上手くいきませんでしたし、松村和は4月の記録会で素晴らしいタイムを出しましたが、関カレ・全日本予選会ともに微妙でした。岩崎は記録会は良かったのですが、関カレは良くなく全日本予選会は欠場ということでメンタル面の不安はわからず。とりあえず、層が薄いので秋には万全の状態で来てほしいです。狩野は終始結果を残せず。7
月の士別ハーフも良くありませんでしたので、夏を経て復調してくれることに期待です。

これから出てくる選手
まず特筆すべきは安斎でしょう。入学して早々日本選手権など1500Mで活躍しています。昨年は吉田が上手くいかなかったので少し不安でしたが、良かったです。ただ、長い距離は全然未知数で少なくとも1年目から全日本や箱根は厳しいでしょう。他に1年生で良かったのは聞谷。春先に5000Mで自己ベスト近く、10000Mで30分過ぎで走りました。その後はそこまでではありませんが、各レースで14分40秒過ぎや30分30秒くらいで走っています。夏で力をつけて長い距離に対応できれば面白そう。反面、森は調子を上げることはできませんでしたね。出たレースはどれも14分50秒前後はかかっています。即戦力と期待しているので、戻してきてほしいところです。2年生以上では、2年生の斎藤と田中がエントリーに入ってきそう。田中は14分30~40秒くらいで走っており、全日本予選会でも20位台では走った。斎藤は5000Mでは田中よりも先着することが多いですが、ホクレンでは暑かった影響か31分以上かかってました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。