スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選(16)専修大学

1組
芝田俊作(3年)
箱根13年(151位)
全日本12年(OP7位)
関カレ13年ハーフ8位
5月半ばに29分49秒で走り、関カレハーフで入賞した選手。

小原延之(4年)
箱根12年(78位)
関カレ13年10000M33位
昨秋に29分27秒で走った選手。今年は4月半ばに14分35秒とわるくなかったが、関カレは撃沈した。

2組
吉良充人(3年)
箱根13年(121位)・12年(100位)
関カレ13年ハーフ15位・12年ハーフ32位
ハーフ63分台の記録を持つ選手。5月半ばに29分台で走り、関カレハーフも粘った。

木内勇貴(4年)
5月半ばは30分06秒と悪くなかったが、間近の記録会は14分50秒とあまり良くなかった。

3組
斎藤翔太(3年)
箱根13年(40位)・12年(142位)
全日本12年(3組8位)・11年(2組26位)
関カレ12年1500M予選
昨年の箱根予選会チーム2位。今年度はレースに出ていなかったが、間近の記録会で14分40秒でレース復帰した。

駒井混平(3年)
関カレ13年1500M予選5000MDSQ・12年1500M12位
自己ベストが29分35秒の選手。今年度は14分19秒の自己ベストをだしたが、波がある選手。

4組
澤野健史(4年)
箱根13年(97位)・12年(202位)
全日本12年(3組16位)・11年(1組18位)・10年(1組28位)
関カレ13年5000M14位10000M17位・12年5000M21位
自己ベストは29分05秒の選手。今年度は結果を残せていなかったが、関カレにはしっかりと合わせてきた。

松尾修治(4年)
箱根13年(64位)・11年補欠
全日本12年(1組28位)・11年(3組37位)
関カレ13年ハーフ10位・12年ハーフ38位・11年ハーフ27位
今年度は29分05秒の自己ベストをだすなど安定して結果を出している選手。関カレハーフも悪くなかった。

補欠
濱野優太(1年)
5月半ばの記録会で組トップ。間近の記録会で14分25秒の自己ベストをだした選手。

上手慶(2年)
箱根13年(204位)
5月半ばに29分41秒をだし、間近の記録会では14分26秒の自己ベストで走った。

主なエントリー漏れ
上野大空(4年)・・29分23秒の自己ベストを持つ。今年度はまだレースに出ていない。
森夏樹(2年)・・昨年に急成長した選手。今年度は5000Mで自己ベストをだし、間近の記録会も悪くなかった。

変更予想 2木内→上手
上野や宮坂は外れるだろうとは思っていましたが、森が外れたのは少し痛かったかなと思います。変更はこれが鉄板ではないでしょうか。正直、最近記録会や実績を集めたので良くわからないのですが、カギは小原や駒井といった関カレで結果を残せなかった選手や斎藤という最近レース復帰してきた選手が結果残せるかどうかといったところでしょう。あと、全体的に記録は良いものの、重要な舞台でミスが出てくることが多いので、そこは減らしたいところ。全員がしっかりと力を出し切って、最終組が粘れれば通過するかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。