スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選(6)國學院大學

1組
中瀬薫(2年)
箱根13年補欠
全日本12年(2組20位)
5月半ばの記録会は30分04秒で走り、6月初めに5000Mで14分28秒の自己ベストを出した。

川副智洋(3年)
箱根13年(補欠)
焼津ハーフもあまり良くなく、4月末の記録会も30分40秒だったが、間近の記録会では30分28秒で走った。

2組
我妻佑起(2年)
箱根13年8区6位
関カレ13年10000M28位
4月末に10000Mを29分39秒の自己ベストで走ったが、関カレは撃沈した。

小原大輔(4年)
箱根13年補欠・12年補欠・11年補欠
全日本12年(OP21位)
関カレ13年ハーフ29位
4月末に29分53秒の自己ベストを出し、関カレは良くなかったものの間近の記録会は30分12秒で一番良かった。

3組
大下稔樹(3年)
箱根13年5区11位(2区7位)・12年7区16位(5区8位)
全日本12年(3組18位)・11年(3組30位)
関カレ13年5000M26位
昨年の全日本予選会3組で粘った選手。今年は4月末に29分台で走ったが、関カレは良くなかった。

沖守怜(3年)
箱根13年1区19位(3区9位)・12年4区13位(補欠)
全日本12年(4組20位)
関カレ13年ハーフ14位・12年10000M16位11年3000SC9位
準エース。箱根は体調不良で上手く走れず、その後4月にようやくレース復帰したが、関カレは悪くなかった。

4組
寺田夏生(4年)
箱根13年2区15位(1区6位)・12年5区5位(6区8位)11年10区11位(73位)
全日本12年(4組12位)・11年(3組8位)・10年(3組21位)
関カレ13年5000M13位10000M12位・12年5000M9位10000M15位11年10000M14位
國學院大のエース。爆発力はないが、非常に安定感がある。関カレも入賞まであと少しだった。

柿沼昴太(4年)
箱根13年3区14位・12年補欠
全日本12年(2組14位)・11年(OP16位)
関カレ13年ハーフ4位
昨年の上尾ハーフで記録を出してから主要区間でも使われるようになった選手。関カレハーフで入賞。

補欠
廣川倖暉(2年)
箱根13年4区14位
昨春に急成長した選手。今年度は5月半ばに5000Mで14分33秒の自己ベスト。

稲毛悠太(1年)
5月半ばの初10000Mで29分56秒で走った。6月初めの5000Mは14分44秒だった。

主なエントリー漏れ
蜂須賀源(1年)・・今年の國學院大の中での目玉。間近の記録会で30分57秒などまだ状態が上がってきていない

変更予想 1川副→稲毛
故障者もおらず極めて順当なエントリーを組めた印象。変更予想は川副は個人的に走る気はしないので、廣川か稲毛に変更になると思います。不安な点はあまりないのですが、しいて言うならば大下か。春先は本来の実力からすると少しだけ物足りないレースが続いていたように個人的には思うので、しっかり合わせてほしい。あと、昨年の全日本予選会は1組で撃沈してしまったので、そのようなミスがないことは通過の最低条件でしょう。通過するかどうかですが、心配な人はいない代わりに大きく稼げそうな選手もいない。全員が本来の実力を出し切れれば、ボーダー付近に個人的には行くと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。