スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学駅伝関東予選(5)法政大学

1組
坂田昌駿
昨年のIH5000Mで決勝に残った選手。今年は14分40秒台しかまだ出していない。

佐藤和仁
箱根13年補欠
関カレ13年ハーフ34位
焼津ハーフは悪くなく、5月半ばには10000Mを29分56秒の自己ベストを出したが、関カレハーフは撃沈。

2組
森永貴幸
箱根13年補欠(94位)
関カレ13年3000SC予選・12年3000SC予選・11年3000SC予選
箱根予選会94位、日本学生ハーフで64分台を出したが、短い距離では結果を残せていない。

高梨寛隆
箱根13年10区16位
全日本11年(OP20位)
春先に5000Mで自己ベスト、10000Mは5月半ばに29分57秒の自己ベストを出した。

3組
足羽純実
関カレ13年5000M23位
今年は好調で、関カレも悪くなかった。10kmの都大路1区は区間18位。

田井慎一郎
箱根13年3区13位(42位)・12年(107位)
全日本12年(3組12位)11年(OP4位)・10年(2組38位)
関カレ13年10000M22位・12年5000M30位10000M19位・11年ハーフDSQ・10年3000SC予選
日本学生ハーフで62分台を出し、5000Mと10000Mで自己ベストを出したが、関カレはイマイチでした。

4組
西池和人
箱根13年1区3位(18位)・12年(173位)
全日本11年(1組26位)
関カレ13年5000M9位10000M7位
法政大のエース。冬に軽い故障をしたが、関カレで入賞するなど状態を戻してきている。

関口頌吾
箱根13年5区2位(41位)・12年(104位)
全日本12年(4組24位)11年(1組20位)
関カレ13年10000M11位ハーフ2位・12年ハーフ18位
今年の山を湧かせた選手。日本学生ハーフで63分01秒、5000Mと10000Mで自己ベストを出し、関カレハーフでも2位に入った。

補欠
黒山和嵩
箱根13年4区3位(134位)・12年(250位)
全日本12年(2組6位)
関カレ13年ハーフ14位・11年5000M31位
前回の箱根4区で好走した選手。5月半ばの10000Mで30分02秒、関カレハーフも悪くなかった。

田子祐輝
箱根12年6区10位(16位)・11年(156位)
全日本12年(3組32位)11年(2組31位)
関カレ13年3000SC3位11年3000SC12位
一昨年度の箱根予選会でチームトップだった選手。昨年は故障に苦しんだが、今年は復調している。

主なエントリー漏れ
佐野拓馬(3年)・・昨年の箱根予選で好走した選手。春先に自己ベストを出したが、その後レースにでていない。
藤井孝之(2年)・・今年の箱根を走った。5月半ばに30分09秒の自己ベストを出した。

変更予想 1坂田→黒山 3足羽→田子
佐野はエントリー漏れするだろうと思っていましたが、藤井孝もエントリー漏れしましたか。変更予想はこうでしょう。足羽は前半の組に入るだろうと思っていましたが、後半の組なら少し不安な気がします。田井が万全でないなら走る可能性もなくはないですが。前半の組は高梨は好調、黒山は不安定な時もありますが関カレで結果を残していますし、佐藤も関カレは撃沈したとはいえ、それ以外は好調。森永が10000Mというのは少し不安ですが、個人的には20位台にはとまると思います。後半の組の不安は田井でしょう。関カレ欠場しましたが、どれくらい復調しているかは課題。ただ、それを抜いても田子は調子良いですし、4組の2人は万全ですね。個人的にはトップ通過ほどの爆発力はないものの、安定して上位で通過してくると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。