スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生&2013年度の展望(20)順天堂大学

4年
田中秀幸
箱根13年4区1位(2区1位)・12年3区4位(13位)・11年(135位)・10年(180位)
全日本12年(4組14位)・11年(4組19位)・10年(4組17位)・09年(2組39位)
関カレ12年5000M9位10000M7位・11年1500M12位5000M20位・10年5000M7位10000M20位・09年5000M29位

大池達也
箱根13年1区10位(1区3位)・12年4区11位(120位)
全日本12年(3組1位)・11年(1組3位)・10年(1組31位)・09年(OP24位)
関カレ11年10000M18位・11年10000M22位・10年ハーフDSQ

堀正樹
箱根13年10区9位・12年1区14位(41位)・11年(103位)・10年(162位)
全日本12年(3組25位)・11年(3組11位)・10年(2組20位)・09年(4組35位)
関カレ12年ハーフ13位・11年ハーフ11位

山崎翔太
箱根13年7区7位(補欠)・12年8区12位(124位)
全日本12年(1組17位)・09年(OP13位)

信時一輝
箱根13年6区11位・12年6区11位
関カレ11年ハーフDSQ

石井格人
箱根13年8区15位(4区8位)・12年補欠
全日本12年(2組10位)・10年(OP11位)
関カレ12年5000M26位・10年5000M25位

佐藤優太
箱根12年補欠(192位)11年(213位)・10年(284位)
全日本09年(1組8位)
関カレ12年1500M予選・11年1500M予選・09年1500M9位

有馬啓司
箱根11年(130位)
全日本10年(OP8位)・09年(3組29位)
関カレ12年1500M9位・09年5000M31位

山崎諭弘
箱根12年補欠
関カレ12年3000SC予選

大住和
箱根11年(308位)
エースの田中は秋になってから状態は良くなかったですが、つなぎ区間でしっかりと他大と差をつけましたね。あと、最終学年で大池が大きく伸びました。全日本予選会で3組1位、出雲駅伝の1区で好走、記録も大幅に自己ベストを更新しました。昨年まではスピード面で期待という感じでしたが今年は完全に主力となりましたね。あと、堀は状態が上がらないときもあったものの長い距離の安定感は健在。山崎は今年1年故障に悩まされず走ることができました。信時は春先自己ベストを連発し、箱根6区でも59分台で走りましたね。石井は自己ベストを更新したくさんチャンスを与えられましたが、あまり良い結果は残せませんでしたね。他では、久しぶりに大舞台に出た有馬が関カレで決勝に進出。最終学年全く存在感のなかった佐藤と対照的でした。

3年
小澤一真
箱根13年2区13位・12年10区3位(82位)11年(163位)
全日本12年(2組9位)・11年(3組33位)・10年(3組24位)
関カレ12年3000SC11位・10年10000M28位

岩崎祐樹
箱根13年補欠・11年(164位)
全日本12年(OP14位)・11年(2組39位)・10年(2組27位)
関カレ12年10000M29位・11年10000M28位

狩野良太
箱根13年補欠(補欠)・12年補欠・11年(180位)
全日本11年(OP7位)・10年(1組35位)

小野栄大
箱根13年補欠
主力の小沢は秋に故障明けてから好調でしたが、箱根2区起用には驚きました。ただ、しっかりと粘れたと思います。岩崎は昨年まではたまに成功レースでしたが、成長してたまに失敗レースになりましたね。ただ、正直使うのはまだ怖いところはありますね。狩野は悪くはないのですが、特筆すべき結果は残さないことが多いかな。ただ、今年の学生ハーフで63分台出しましたし、卒業生が多く抜けるので最終学年は出番が増えるのではないでしょうか。

2年
松村優樹
箱根13年9区7位(3区6位)・12年9区5位(46位)
全日本12年(4組23位)・11年(2組8位)
関カレ12年ハーフ12位

西郷貴之
箱根13年5区5位(6区4位)・12年5区15位
全日本11年(OP8位)
関カレ11年5000M24位

的野遼大
箱根13年補欠・12年7区7位(212位)
全日本11年(1組2位)

松村和樹
箱根13年補欠(補欠)・12年補欠(129位)
関カレ12年ハーフ23位
今年大きく成長したのが西郷でしょう。レースに全然出ていませんでしたが、出雲で6区4位に入って驚かせると箱根5区でも28分台の選手などと互角の走りをしました。松村優は悪くはなかったですが、1年の頃の勢いが少し落ちてしまったかなという気がします。的野は春先非常に良かったのですが、その後故障で苦しんでいますね。(※つい先日レース復帰しました)。松村は5000Mや10000Mで自己ベストを出すなど少しずつ成長しています。

1年
松枝博輝
箱根13年3区16位(5区10位)

稲田翔威
箱根13年補欠
全日本12年(1組29位)

小盛玄佑
箱根13年(補欠)
松枝がこの1年すごかったですね。入学時は自己ベストが14分50秒台と大したことない選手だったのですが、春先に大きく自己ベストを更新すると急遽任された箱根3区で粘りの走りを見せました。将来的に田中のようにチームのエース格になってくれると思いますが、チーム状況を考えるとできれば2013年度中になってほしいという気がします。ただ、稲田や吉田など他の選手はあまり元気がなかったですね。

新入生情報
森湧暉 小林(宮崎)14,22,17
11年都大路3区11位・12年都道府県4区15位・12年IH5000M14位・12年都大路1区14位
安斎宰 光明相模原(神奈川)14,14,16
12年都道府県4区10位・12年IH1500M4位・13年都道府県1区24位
聞谷賢人 愛知学院愛知 14,30,44
山下智貴 松山北(愛媛)14,50,73
12年IH3000SC11位
西沢卓弥 浜松湖東(静岡)14,41,62
新迫基 世羅(広島)14,45,87
甲斐智樹 宮崎工 14,47,91
大石龍太郎 諫早(長崎)14,59,69
11年都大路4区40位
甲斐大貴 柏日体(千葉)14,54,57
12年都大路4区38位
宮川慎太郎 白河(福島)14,52,91
今年も他の強豪校と比べると少し見劣りのする補強となりました。ただ、その中で森は1年目から計算が立つと思います。特に、大きな実績はIH5000Mで決勝に残ったぐらいですが、各大会で非常に安定しています。他では、安斎はスタミナ面には課題があるものの素晴らしいスピードを持っています。ただ、個人的には、大学に入ってスピード型の選手が距離を伸ばそうとして故障に苦しむパターンも多いですから、まず得意な距離で結果を残してほしいところ。あと、順大は3000SCが得意な選手はいないので山下はこのチャンスを生かして将来的には関カレでポイントを取ってほしいですね。もちろん、14分30秒台の自己ベストを持つ聞谷にも注目です。

まとめ
新入生は例年並みには取れたものの、ここ2年間の再生を支えていた田中たちが抜けたことで一気に質・量ともにきびしくなった印象。全く戦えないというわけではありませんが、シード権獲得には全体的にあともう少しレベルアップが必要になるのではないでしょうか。


予想オーダー
森1ー小澤4ー松枝2ー的野3ー西郷3
安斎1ー狩野4ー松村和3ー松村優3ー稲田2
卒業生の穴は大きいのですが、実は1区以外の主要区間は残っているのですね。今回は当然それをベースにして考えました。1区は森が安定してきてくれるのではないかと。状態を戻していた場合、的野の起用区間がカギになるかな。4区において3区まで耐えて4・5区で抜け出し9区まで耐えるか、7区に置いて山下りのフォローをさせるかのどちらかになるでしょう。どちらにせよ山登りのあたりでジャンプアップしてシード圏内に入るイメージではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sauto

Author:sauto
FC2ブログへようこそ!
某ブログの管理人さんごめんなさい、勝手に記録会のタイムなど使わせてもらってます。
ワードでまとめるかわりにどうせならばと始めたブログですので、期待しないでください。
あと、当ブログは敬称略です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。